31025ぶんのいち

日本女性の平均寿命は約85歳。日に換算すると約31025日。これを長いと感じるか短いと感じるかはさておき、日々の生活の中で起きたこと、考えたことなどを、これもわたしの「31025ぶんのいち」として、記していきます。

ちょっと前に読んだ本ども

「小鳥を愛した容疑者」 大倉 崇裕
同じ作者の「福家警部補の〜」というシリーズが、古畑みたいな倒叙トリックで、かなりおもしろかったので、読んでみたけれど…後悔
ラストが特にいけてない。
警視庁捜査一課にいたベテラン刑事が、事件の折に大怪我をしてしまい、入院。
退院後はリハビリも兼ねて、捜査一課ではなく、「ペット専門」みたいな部署に配属される。
そこでいくつもの事件を解決し、見事、捜査一課に戻れるというラストが待ち受けているのだけれど…。
え……その選択ですか……。
ありえないと思いますけど……。

「検事の本懐」 柚月 裕子
どれも小説としてもミステリとしても楽しめる中編5作。
「おもしろかった」と言える一冊。

「カラット探偵事務所の事件簿1」 乾 くるみ
「イニシエーション・ラブ」と「蒼林堂古書店〜」が抜群におもしろい作者。
他も読んだけれどイマイチで、でも今回はヒットするかもしれないと思い、読んでみた。
で、読後感は、まあまあ。
謎解き専門の探偵事務所の話。
日常の謎解き系は、嫌いではない。
「1」となっているので、「2」もあるのか???

「六つの手掛り」 乾 くるみ
これも乾氏。たまに当たりがあるから、読まずにいられない。
でも、今回もはずれ。
ロジカルな謎解き系。
そのジャンルは好きなのに、凄惨な殺人があまりにも簡単に、それも探偵の身近で起こり過ぎで、「コナンかよっ!」と言いたくなる。
各章も含めて、タイトルにこだわって無理から書いた感は否めない。

今日はここまで。
「最近読んだ本ども」も近々アップします。。。
(てか、ミステリ以外も読めよかな。。。)


牡蠣

牡蠣を買うべく、坂越へ向かう。

お昼は、【くいどうらく】で、いつもの「坂越御膳」。
でも、何だか周りの人々は「牡蠣の握り」だのオーダーしている。
どうやらメニューが変わったらしい。
「牡蠣の握り」、食べてみたい…が、「御膳」はこれだけでお腹いっぱいになるので、今年はガマンするとして、来年以降へ持ち越し。
全力で覚えておくことにした。

白魚「坂越御膳」。
去年と違うことがあった。
お刺身に、何と白魚が(写真左上)
白魚のお刺身なんて、そういうところにわざわざ食べに行かなければ食す機会もない、と思っていたもの。
「白魚さんて、こんなお味なのね」と、ちゃんとわかるぐらいのお味がするお刺身でした。

帰りにはもちろん、殻のままの牡蠣を購入。
明日の晩御飯が楽しみ。。。

初菊水

相方のお母さんのお誕生日が明日。
休日との兼ね合いで、今日、バースデーランチを食べに行くことに。
リクエストは「お寿司」。
相方が「ダメもとで…」と言って調べてみた明石の【菊水】、ランチは行けなくないお値段。

初菊水。
お昼のセットみたいなのをオーダー。
体調不良で鼻が詰まっていて、残念なことに微妙な味が感じられない。
わかったのは、穴子の箱寿司?押寿司?がおいしかったのと、赤だしが上品なお味でおいしかった。
ガリも、わたしは他では食べられないのだけれど、ここではおいしくいただけた。

こういう機会でもなければいくこともなかった【菊水】。
また行ってみたい。
あ、もちろんランチで。。。

発熱ダウン…

朝起きたら、しんどい…
熱を測ると、36℃台。
若い頃なら、「熱はない」という判断をし、学校なり仕事なり出掛けていたかもしれない。
けれど、若くはない今、これから熱が上がってくるということを経験則として体が学んでいた。

上司に連絡を取り、今日は休ませていただいた。
で、正午過ぎに熱を測ってみると…
はい、予想通り、38℃超えでした…

初「はまもと」さん

日曜なのに相方が珍しく休日。
先日のリベンジで兵庫区の【うどん職人】さんへ行こうということになった。
でも、日曜なので混んでいるかもしれないと思い、近くの【はまもと】さんというおうどん屋さんもチェック。

先に、【はまもと】さんへ行ってみた。
席数があまり多くないお店だったけれど、ラッキーなことにカウンターがちょうど2席空いていた。
今日はここでランチに決定。
(ちなみに、その後から来た何組かのお客さんは、寒空の下、席が空くまで待っていた。)

相方はいつもの通り「生醤油」(写真上)。
わたしは「かしわ天ざる」(写真下)。
生醤油を食べたいけれど、かしわ天も食べたい相方に、わたしが乗っかった形。
つまり、わたしは「ざる」を食べ、かしわ天(7つ)を相方多めで分け分けすることになる。
店内が暖かかったので、冷たいメニューだけれど、これが採用された。
DSC_1302240001

DSC_1302240002

で、お味はというと…。
おそるべし、【はまもと】さんの麺。
見た目はつるピカ。
お箸でつまむといわゆる伸びる麺で、口に入れると、最高級の食感。
かたいだけでもなく柔らかいだけでもなく、ちょうど頃合いのグミ感。
かしわ天も非常においしく、ご満悦

リピーターになること間違いなしの【はまもと】さんです。

お預け…

相方が、兵庫区の【うどん職人】というお店をサジェストしてきた。
いまどき珍しいぐらい活気がある商店街が集う辺りだとわかり、今日はその方面へ。
近くの【ブーランジェリー・ナオ】というおいしそうなパン屋もチェック。

近くまで行き、「ミナイチ」なる商店街(?)を探す。
それらしい表示を見つけ、入る。
歩く。
出る。

あれ?
これで終わり??
10メートルほどしか歩いていないのに、外に出た。

もう1度戻って、その10メートルの間にある店舗を確認。
すべてのお店のシャッターが閉まっており、いつもは火曜が休みのはずなのに、今週だけ火・水の連休だということが、貼り紙によって判明。

【うどん職人】、お預けを喰らいました…

すずらんの湯

相方が謎の休日(てか、昨日も休みで連休。まさかのクビ)で、わたしも2月に入ってからいろいろ思うところがあり、有休を取ることにしたけれど…。
世間の多くが休日である土曜の過ごし方をわからない2人。

どこに行く?
何を食べる??
どう過ごす???

結局、北区の【すずらんの湯】に行こうということに。
お食事処【山水草木】で【つるとんたん】監修のおうどんを食べた後、ゆっくりお風呂につかれる場所。

79384c1a.jpg北区に入ったあたりから小雪が散らつく中、相方は「ざるうどん」(←当然冷たい)。
わたしは冷たいものなんて食べられるわけもなく「釜あげうどん」(写真)。
名物?オススメ?の鶏の唐揚げもオーダー。
お風呂の前に腹ごしらえは終了。

あとは、思ったほど混んでいなかったお風呂をゆっくりと満喫して、帰宅。
どこに行っても混んでそうな休日@土曜の過ごし方、今日はこれで正解でした。。。

いつもの…

2月に入ってからバタバタしたものの、今日はいつもの水曜鉄板コースに決定。


【よつ葉】さんで、おいしいおうどんを食べる。
    ↓
【5miche】でパンを買う。
    ↓
ナナファーム須磨へ。


ようやく仕事は落ち着いてきたけれど、まだ油断はできない時期。
明日からまた気を抜けない日々…。

シトロン・ショコラ

今年は、ホームメイドクッキングの「シトロン・ショコラ」にお世話になることにした。
ハート型のチョコレートケーキを1台作ってお持ち帰りという算段。

教室に着いて、レシピを渡されたけれど、意味不明の単語の羅列。

2013ジュレ・オ・シトロン?
フィアンテーヌ・ショコラ?
アマンド・フィレ?
ムース・オ・ジャンドジャ?
グラサージュ?

これらは材料の名前ではなく、今から作る層につけられた名前。
単語の理解不能もさることながら、2時間で5〜6層(もうよくわかっていない)重ねて作るなんて、本当にできるのか???

もちろん、できません…。
正確には、ケーキ自体はどうにかでき上がり、無事持ち帰ることができたけれど、1時間オーバー。
さらに言えば、ホームメイドクッキングは「家でも作れる」を売りにしているようだけれど、とにかく詰め詰めのレシピで急いで急いでのレッスンだったので、自分が今どの層の何を作っているのかわからないまま、とにかく先生の指示通りに「作業」をこなすのみ。


「他山の石」


これ(↑)は独り言…。

一応、でき上がったケーキは、縦にフォークを入れて少量食べるとおいしかったです。。。

忙しすぎて…

2月に入ってから、仕事が忙しすぎて、ブログ更新する時間がない…。
落ち着いたら、またアップしていきます。。。
livedoor プロフィール
Recent Comments
Recent TrackBacks
キリンビールブログ発ブログパーツ
  • ライブドアブログ