焼き菓子工房n*cafe 日々のこと。

焼き菓子工房n*cafeのお知らせと日々のこと

薬膳教室でした^^

薬膳料理教室 季節を愛でる会・冬の回、6クラスが今日で終わりました。

一年間通ってくださった皆さんと過ごした季節それぞれの時間と光景。あたたかくて、やさしくて、嬉しい時間でした。

一緒に作って、食べて、笑って、話して、そして学んで。
2時間ちょっとの時間にぎゅっと詰まっている。
準備の時間も後片付けの時間も愛おしいです。

同じ時を過ごしてくださった皆さま、ありがとうございました^^

来年はテーマ別に開催します。
クラスも2、3クラス増設しますので詳細はまたFBページなどでご連絡させていただきますのでよろしくお願いいたします^^

2016愛でる会冬

教室カレンダー

 工房の教室カレンダーをやっと作りました。

11月分、こちらのページからご確認いただけます。→

 生徒さん、またご興味ある方はこちらからご確認ください。
 またプライベートレッスンは表示していませんので、都度ご確認ください。
 よろしくお願いいたします!

薬膳講座でした

今日は聖徳大学オープンアカデミーでの薬膳講座でした^^

今回はあたたかいお料理をその場でお出ししたかったので、
お手伝いTちゃん、Nさんと3人で朝から準備しましたが・・
ぎりぎりの時間。

器も多く使ったので、工房の常連さん方にも後片付けを手伝ってもらい・・

私、本当に人に助けられているなぁ・・と感謝の気持ちでいっぱいになった一日でした。
工房に帰って、後片付けをしながら、、、とても温かい気持ちに包まれました。
お手伝いくださった、みなさま、本当にありがとうございました!

そしてそして、、20名さま分を一気に出すということにまだ慣れていないなぁと反省。。しました(>_<)


次の講座は3月です。
今回継続申込の方でほぼ満席になりそうですが、あと4名くらい大丈夫です。
一般申込は来週月曜日からで
今回キャンセル待ちがかなり多かったそうですので、ご興味ありましたらお早めにお申し込みください^^
(お申し込みに関しては聖徳大学soaホームページに書いてあります。)
soa2016110401


薬膳ジャム〜冬

空気が冷たくなった朝に両手で包みこみたくなるような
そんなジャムを作りたいと思っていました。

まだ試作中ですが、味のイメージとそのジャムの物語は頭の中にずっとあったのであとは配合の調整をしていきます。

「工房からの風」が終わって、ジャムの再注文が思いのほか多く、贈り物用にラッピングをしていますが、
ジャム2瓶が並ぶ姿のかわいらしさに包みながら思わず私が嬉しくなります。

ひと匙で、ひと口で、思わずほわっと口元がゆるむ、
そんなジャムであったらいいなと思います^^

林檎スパイスジャム2
ジャムギフト

ヒナタノオトさんへ薬膳ジャムを

「舞良雅子展」最中の日本橋・ヒナタノオトさんにジャム2種を納品いたしました。

・梨と白きくらげのジャム←ジャムに添えたレシピのように牛乳とレモン果汁に混ぜるととても美味しいです!
 温めた牛乳や豆乳に混ぜても^^

・梨と杏とクコの実のジャム←きらきらなジャムはトーストやヨーグルトにオススメです。

どちらも梨と林檎をベースに20%ちょっとのきび砂糖で煮ていますが梨と林檎の品種と切り方が違います。
それぞれの味をお楽しみください^^

・梨と白きくらげ 幸水+夏明
・梨と杏・クコの実 豊水+シナノレッド

工房からの風でどうやって白きくらげをいれたのか多く質問をいただきましたが、2段階に分けで煮ています。
煮ることといれるタイミングでかなり変わるのでそこは時間と糖度を測りながら・・です。

これまで長くクッキーを置いてくださっていたヒナタノオトさん。
とても大好きな空間にクッキーに代わりジャムがどのように置かれているのか・・どきどき、わくわくです。
こっそり店内をのぞきに行きたい・・です(笑)

梨と白きくらげ
梨と杏

工房からの風 2016

2016年の工房からの風、お天気に恵まれ無事におわりました。

今年で9回目なのに、、今年ははじめて出展の年と同じくらい緊張して、、本当のことをいえば不安いっぱいでした。

大げさに思われるかもしれないけれど

何度も普通のジャムにすればよかったとか、
何故こんな手間がかかるレシピを作ってしまったのかとか、
薬膳ジャムが受け入れられるのかとか
たくさんの思いがぐるぐるしました。

でも、薬膳ジャムにしたこと、このレシピにしたことは全て意味があるのだからと思いなおしたり。

その不安が当日に全てふんわりと吹き飛び・・
お客様と薬膳のこと、果物のこと、作り方のこと、たくさんの会話をすることが出来ました。


自分の中で大切にしている「種」を捨てずに、しっかりあたためていてよかった・・と思った2日間でした。
スタッフ、風人の皆さん、お手伝いチーム、家族、そしてお客様方がちゃんと水を与えてくれて、芽がでた・・。

お客様と話したことのひとつ。
ジャムはそこで完成だと思って作っていないということ。
そこから、レシピがどんどん広がるということ。
パンやヨーグルトに添えたり、ドリンク・ドレッシングにしたり、焼き菓子にしたり・・。
手にした方が自由に楽しみ味わう時間を持ってくださったらとても嬉しいです。

今日も手にした誰かの朝食に添えられていたら・・
そう想像することが私にとってとても幸せなことです。

工房からの風を支えてくださるスタッフ、風人のみなさま、そしていつもお手伝いをしてくれるチームncafeのみなさん、そしてそしてお客さま方。

本当にありがとうございました。

工房からの風2016

白きくらげジャム

最後の5種類目のジャムは・・他にはなかなかないと思われる組み合わせです。
初の試みですが、人参ジャムに続いてやってみたかったこと。
「デザートの素ジャム」です。

テーマは「潤い」で^^
身体に潤いをもたらす梨、林檎、白きくらげ、レモンを数段階にわけて煮込み、あえて糖度を高めに仕上げました。

きび砂糖の量は5種のジャムどれも20~30%しかいれていませんが
時間をかけることで果物の甘みを引き出しています。
このジャムから簡単にほんのりとろりとしたデザートが出来上がります。
果物の、ジャムの、さまざまな可能性を試したくて作りました。
ホットミルクに溶かしても美味しいです。

念のため・・保健所さんからもしっかり許可を得て。
このジャムを一番作りたかったので、飛びぬけてたくさん作ってしまいました(笑)

今回のジャムで皮むきした果物の量は300キロを超えましたが、
ひたすらな作業がとても楽しかったです(終われば・笑)

あとは当日、みなさんに美味しいと思っていただけるか。。が
一番どきどきします。。。
美味しさはそれぞれなので、、自分の味覚が違っていたらとよく不安になったりするのです(^^;)

「果物を通して表現したかったこと」
新しいことをついはじめてしまいますが、、
やりたいことは思った時がその時だと思っているので
今年も新しいことに挑戦してしまいました。。
当日はこちらのデザートも少しずつ試食でお出ししますので
よろしくお願いいたします( ^^)

白きくらげジャム

工房からの風・ジャム種類

ジャムの紹介が続いていますが・・
昨年と同じラインナップで3種あります。

レシピは全て昨年から少々変更しています。

・無花果シナモンジャムは変わらず20%のきび砂糖ですが、今年は無花果が甘かったようでこっくりとした甘みになっています。

・梨と杏・クコの実のジャムは配合と梨と林檎の品種を変えました!林檎は安曇野/中村フルーツ農園さんの林檎です。
・ルバーブキウイジャムは今年は緑のルバーブに赤いルバーブを加えて、、少しのカルダモンとキルシュを。

それぞれに合うパンや食べ方がありますので、食べ合わせをたのしんでいただけましたら嬉しいです( ^^)いちじくジャム

工房からの風「人参と夏蜜柑・クコの実のジャム」

週末の「工房からの風」まであと少しです。

今年ははじめてクッキーなしで薬膳ジャムのみの販売となります。

試作を重ねて、5種の薬膳ジャムを。

一つ目は、以前から頭の中にはあったけれどなかなか作らなかった「人参と夏蜜柑・クコの実のジャム」
林檎も加えることで爽やかなジャムとなっています。

・きび砂糖を使いながらも美しい色合いに
・人参の甘味を考えつつも人参臭くない爽やかさ
・ひと匙、口にはこぶときに心地よく香り

3つをイメージし、試作をしていきました。

そのためには人参と林檎自体が美味しさをもっていなければならなく、、どうしようかなと思っていたところ、いろいろなご縁で千葉県香取の加瀬農園さんの人参に出会えました。
以前お取引をしていた酢飯屋岡田社長からの縁で知り合った食のショールームパルズの山崎友香さん。
その友香さんからの縁でベジリンクの富松俊彦さんに繋がり、
富松さんから加瀬農園さんへと。

トーストやヨーグルトにももちろん合いますが、お料理にも生かせるようにコラボ教室をしている恩田先生のレシピもつけています。

オレンジ色で気持ちがわくわくするような、人参ジャム。
工房からの風で試食だけでもしていただけましたら嬉しいです。人参ジャム

ncafe+tsubomi スケジュール

 これまで「焼き菓子工房n*cafe」という屋号で焼き菓子を焼いてきましたが、この数年は教室がメインとなり、教室+ジャムとなってきましたので、「tsubomi」という教室名をプラスすることになりました。

 tsubomiの名のように、集まる皆さんの花が1つずつ、咲いてゆきますように・・との想いをこめて。

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::

 今後のncafe+tsubomiの決定しているスケジュールです。

 10月〜12月

 
 10月15,16日         工房からの風

 10月20,23日          fuwari*石鹸教室
 10月18日           le soreil 絵付け教室
 10月26,27,30日         薬膳教室

 
 11月4日            聖徳大学講座
 11月8、9、10、12、12月3日    裸足でスパイス教室
 11月29日            le soreil 絵付け教室
 11月16、17、20、22、24,26日   季節を愛でる会


 12月1日            江口先生の薬膳教室
 12月6、10、13日        恩田先生の季節の調味料教室
12月27日           恩田先生の米粉教室
 12月15日           大濱先生の革小物教室

 月曜日・金曜日 ピラティス教室 (月の音さんのリフレ日 11月7日、12月9日)
ピラティスプライベート(不定でご相談)

 また、追加日程などでましたらブログ、フェイスブックでお知らせさせていただきます。
 ご興味やお問い合わせはホームページお問い合わせ欄よりお願いいたします。
 (まれに長いアドレスやドットが多いアドレスですと、メールが届かないこともございます。その際はフェイスブックページよりお問い合わせください)

 どうぞよろしくお願いいたします。

 



 
 

 

 

工房からの風 プレイベントでした☆

昨日は「工房からの風」プレイベント。
ギャラリーらふとでワークショップをさせていただきました^^

梨とらふとのお庭のハーブで秋の薬膳を。


・米粉のガレット〜らふとのルッコラとフェンネルとともに
・豊水梨のドレッシング
・豊水梨のシャリシャリゼリー〜タイムの泡のせ
・ハーブとスパイスのレモネード〜らふと4種のハーブと3種のスパイス
・かおり梨と新高梨
・多摩ゆたかとピオーネ葡萄


秋の恵み盛りだくさんのメニューを参加してくださった皆さまと
愛でて、触れて、嗅いで、食べて・・・
そしてしとしとと雨音を聴きながらよい時間を過ごしました。


教室の最後にはらふと宇佐美さんの用意してくださった台紙でハーブの標本作りを。
午前午後の部ともに参加者の皆さんとらふとの皆さんのお陰で私自身も心地よい秋の日を過ごしました。


そしてお庭では陶芸家の大野七実さんのワークショップが開催されていて。
七実さんの器初め、たくさんの大好きな作家さんの器でワークショップが出来たこと。
これもギャラリーらふとならではのこと。

自分だけでは出来ないたくさんのこと。
本当にありがとうございました^^

らふと201609らふと201609標本

工房からの風 プレイベント

 10月開催の「工房からの風」。
このプレイベントが9月に開催されます。

私は19日に「梨の季節の潤い薬膳の会」を担当させていただきます^^

らふとのお庭のハーブと梨とレモン。
身体も心も潤うような、そしてハーブの香りやかたちを感じる時間に出来たら・・と考えています。

4日間、どの日にちも、私が大好きで憧れる作家さんのワークショップばかり。
どれも参加したいくらいです!!

私の会も興味を持っていただけましたら、お申し込みください^^

詳細は以下の文章とギャラリーらふとHPをご覧ください。 →

::::::::::::::::::::::::::::::::

待ちきれない工房からの風本展の10月を前に、お楽しみの助走を始めます。
9/17(土)・18(日)・19(月祝)・22(木祝)
at ニッケ鎮守の杜 galleryらふと

9/17(土)〜19(月祝)の三日間は、大きく分けて三つのゾーンをひらきます。

・ らふとの室内ワークショップ(事前ご予約制)
・ 木立のなかの屋外テントワークショップ(事前ご予約制)
・ トキニワドリンクスタンド&庭の駅 11:00〜15:30(オーダーストップ15:00)
らふとハーブブレンド紅茶、ミントシロップジュースなどのドリンクメニューと、
工房からの風オリジナル手ぬぐい、秋のブーケなどの販売

9/17(土)・18(日)・19(月祝)・22(木祝)
四日間のワークショップのお申込みを下記日程で承ります。


[ 受付期間 ]
第一次 : 8/30 (火)10時〜9/ 1(木)12時
この期間は、お一人様ひとつの催事のみ受付いたします。
応募多数の場合は抽選となります。
第二次 : 9/2 (金)10時〜
定員に空きのある催事は先着順に承ります。
(複数の催事へのお申し込みも承ります。)ガレット

恩田先生のお豆腐教室でした☆

月の親子教室は「恩田範子先生のお豆腐作り教室」でした^^

お豆腐作り、おいしいご飯の炊き方、夏らしいおみそ汁などを。

大人も子供も一緒に、おいしい時間を過ごしました。


12月から「季節の保存食・調味料〜展開レシピの会」を恩田先生が担当してくださることになりました。
12月は麹を使った柚子胡椒!です。

今回の薬味で先生が自家製柚子胡椒をお出ししたらとても好評で!リクエストがあり、柚子胡椒になりました。
詳細はまた告知させていただきます。

夏休み親子教室が終わると、夏の終わりと秋の気配を感じます。

お豆腐

恩田先生のうどん打ち教室

夏休み親子教室、今月は恩田範子先生のうどん打ち教室でした☆

恩田先生のやさしい指導のもと、子供も大人も1人ずつうどんを打ったり、野菜を切ったり。

みなさん、自分が打ったうどんに感激の声^^

私はうどんが食べられない体質なので、隣で眺めていましたが、、
大人も子供も嬉しそうで美味しそうな顔に気持ちお腹いっぱいに。

和洋中の料理の先生、恩田先生の教え方はとっても丁寧。
私は言葉足らずなところがあるので、、脇で見ていてとても勉強になりました。

来月は恩田先生の親子お豆腐作り教室。
夏の冷ややっこ。
私も楽しみです♪

うどんうどんうどん

ガイアックス様のオリジナルお中元

 株式会社ガイアックス様のオリジナルお中元クッキーを焼かせていただきました。
 
 カナルファームさんの果物、野菜を使ったクッキーたち。
 
 オリジナルの箱、包装紙、そしてパンフレット、、、焼いたクッキーたちをとても
 丁寧に梱包してくださったのはガイアックスの社員の方々。
 
 打ち合わせから何度もやりとりをしましたが、このような形になったこと。
 とても嬉しいです。

 2016GXお中元箱(大)
リーフレット写真

ヒナタノオトさんへの今月のクッキー

 ヒナタノオトさんへの今月のクッキー。
 今日からヒナタノオトさんに並んでいます。

 今月は先月のラインナップとほぼ同じなのですが。。。

 キャベツのザワークラウトクッキー
 ココアとミントのクッキー

 以上、2種は今期は最後となります。
 今回はワインなどのお酒に合うおつまみクッキーが多めです。
 お酒のお供にぜひ!です。

 
 
 

聖徳大学の講座でした

今日は聖徳大学soaでの出張講座でした。
「疲れをためない」をテーマにした薬膳と栄養のお話しと
お料理を。

お料理は実習はないので、ほぼ作っていき、大学で仕上げます。
20人分のたくさんのお皿。

いつもアシスタントをしてくれているTちゃんと、教室の生徒さん方のお手伝いのおかげで
スムーズに終えられます。

本当に感謝でいっぱいです。

大学ゼリーsoa201604

ヒナタノオトさんへの4月のクッキーです

 ヒナタノオトさんへの4月のクッキーたち。

今月は今しか焼けないクッキー「ココアとミント」や新しいクッキーも。

n*cafeをはじめたころ、、ある1つの素材をメインに、その素材のおいしさを引き出すことを大切にしていました。
月日がたつにつれて、、

 野菜や果実+ハーブやスパイス、
 野菜×果実
 果実×果実
 
 組み合わせることで味わいが深くなったり、バランスがよくなるということを知り、少しずつ変化していきました。 
 
 野菜や果実が他のなにものかと繋がって生まれたクッキーたち。
 春の気配をクッキーから感じていただけたらとても嬉しいです。

 今回のラインナップ

 ・自家製キャベツのザワークラウトクッキー
 ・自家製苺とルバーブのクッキー
 ・自家製玉ねぎとピンクペッパーマスタードクッキー
 ・自家製蜂蜜とレモンのクッキー
 ・ココアとミントのクッキー
 ・夏蜜柑とアールグレイのクッキー
 ・種と実クッキー〜春

キャベツのザワークラウトクッキーはキャベツとフェンネルの甘みがふんわりと塩っけとバランスよく。
苺とルバーブはバランスがよすぎて?やさしい味わいに。
ココアとミントは今だけです。

今回玉ねぎとピンクペッパーマスタードはラインナップになかったのですが、自家製のマスタードを使ったら
以前のものよりも味わいがアップしたので急きょラインナップに入れさせていただきました。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 玉ねぎマスタード

ヒナタノオトさんへの今月のクッキーです

 ヒナタノオトさんへの今月のクッキーを発送いたしました。
金曜日着です。

 今月のクッキーたちは

 ・苺クランベリー
 ・夏蜜柑アールグレイ
 ・玉ねぎマスタードピンクペッパー
 
 ・小豆ときな粉と自然塩・・・きび砂糖で炊いた小豆を練り込んでいます。お茶、珈琲、ほうじ茶、ホットミルクなどいろいろな飲み物と相性がよいです
 
 ・種と実〜春・・・オートミールを多めに、またアーモンドと杏、陳皮を加えて春らしい種と実クッキーにしました

 ・自家製柚子のさくほろクッキー・・・柚子の仕込み方を若干変えましたので少し味わいが違います。

 ・蜂蜜レモンクッキー・・・食べた後にレモンの爽やかさがふんわりと。自家製の蜂蜜の甘みと自家製レモンのバランスがとれたクッキーになりました。

 お花見のおやつにもぜひ!なクッキーたちです。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 

聖徳大学講座でした♪

今日は聖徳大学soaでの茂木教授とのコラボ講座でした^^

哲学の講座に参加する15名の方へ発酵をテーマにしたブランチを。

パンはパン焼きをする友人Aちゃんが焼いた酒粕酵母のフォカッチャ
酒粕の香りがとっても芳しいパンでした。
Aちゃんが焼いてくれたからこそ、このパンがみなさんに出せて、、講座が成立しました。

私は酒粕チーズや豆乳を発酵させたクリームチーズ、豆乳ヨーグルトなど、発酵シリーズで^^
サラダには苺のドレッシングを。
お茶はハニーブッシュ。

そしてそしていつもアシストしてくれるTちゃん。
私より、大学のキッチンを把握してくれていて!感謝で一杯でした^^

soa20160315
Archives
  • ライブドアブログ