<ギンザグリングラス君プロフィール>

ギンザグリングラスGinza Green Grass(JPN)(2005) 
父 :メジロマックイーンMejiro McQueen(JPN)(1987)芦毛gr.
母 :ニドクリキリコNidokuri Quirico(JPN)(1996)黒鹿毛dk.b.
2005年生まれ
芦毛 牡

9代血統表

生産牧場:中脇満 
Breeding Farm:Mitsuru Nakawaki 

繋養先:旭牧場 沙流郡 日高町
Standing At.:Asahi Bokujo Hokkaido,Japan 

2015年、北海道沙流郡旭牧場で種牡馬入り。

●母父として成功しているメジロマックイーンMejiro McQueen(JPN)(1987)の唯一の後継種牡馬です。

●ギンザグリングラスは2016年現在、日本で唯一のバイアリーターク(ヘロド)系、トウルビヨン系、パーソロン系の後継種牡馬です。
(バイアリーターク系は世界でも10頭前後しか後継種牡馬がいない貴重な牡系)

DSCN0073

2016/ 旭牧場にて
種牡馬入り2年目!これからも頑張ってね!!

information
※JBCにも種牡馬登録しましたので、ギンザグリングラス産駒は、初年度から
JBC競争に追加登録なく出走できます
 
CesSx0CWIAExLMe

パーフェクト種牡馬辞典2016-2017に
記載されています。

CesSzMxWwAAdcLi

ヘロド系のマックイーンの次に載っていてほっとしました
 CesS0TVWQAAG3bK
がんばれーギンザグリングラス君!







※2016/4/17に初子が誕生しました!
母キョウエイプレアー
男の子です!!芦毛

CgYCRWfVIAAVsTy

この子が現在、メジロアサマから5代目の唯一の牡馬ということになります
GzMGwlTY
キョウエイプレアー16君(牡・芦毛)





2頭目はカヤドーミーティア16です2016/5/1生まれ牝馬
栗毛に見えますが芦毛だそうです(血液検査で確定

CnAV8x1VYAEG2oX

2016/7/10
2f8wLv0R
カヤドーミーティア16とママ


2015/6/10 神奈川新聞に「川崎競馬こぼれ話Ⅱ(第20話)」が掲載されました。 ギンザグリングラス君が紹介されています> http://www.kawasaki-keiba.jp/news/20150610.html


優駿 2015年 04 月号 [雑誌] [雑誌]
2015-03-25発売

優駿 2015年 04 月号 [雑誌]





優駿2015年4月号にギンザグリングラス君の記事が載りました
かっこよく写っていますのでぜひ見てください
(168P たずね馬コーナーです)

※記事追加中(2015/4/12)

ギンザグリングラス(2005)

2014021900
2015/2/19 旭牧場にて撮影




父 :メジロマックイーン(1987)芦毛
母 :ニドクリキリコ(1996)黒鹿毛
2005年生まれ
芦毛 牡
生産:中脇満牧場

現在:北海道沙流郡・旭牧場に種牡馬として繋養中です

DSC_0030b
(2014/9/25 仲秋特別 パドック写真)

中央時代:デビュー~
(美浦)天間昭一厩舎
馬主:有馬博文さん

地方移籍~川崎~
(川崎)山田正実厩舎
馬主:秋元順紀さん


五代血統表

kettougrass
牝系ファミリーナンバー: F4-r
日本国内では吉田善哉さんの父善助さんが1928年(昭和3年)に最初に日本に輸入した名牝Thonella(1919) から繋がっています。
ギンザグリングラス君の母・ニドクリキリコは、数少ないソネラの直系牝系子孫です。

がんばれ!ギンザグリングラス君!
DSC_0711
2014/9/9 川崎 すすき賞

エピソード:
 BynuSUjCEAEWUZr
※サマーセール出場時(ここでは主取りに)の上場番号453名前は「光一番」だったようです。
幼名は光一番なんでしょうか 

2015/3月現在・86歳の今も現役生産者の中脇満さんに貴重な話をうかがう機会がありました。
読み方は「ヒカルイチバン」と読むそうです(^o^)
昔出た活躍馬の名前に由来し、所有馬の冠名としても使うことがあり、
ご自分のお孫さんにも
「ヒカル」という名前をつけられたほど、ゆかりの深い名前だそうです

2014021900
2015/2/19
 
CIMG0237
 2015/2/19

o0720128013257172956
初種付け後のドヤ顔のギンザグリングラス君


ギンザグリングラス号には
唯一無二と言ってもいいほどの貴重な血統背景があります。Σ(・ω・ノ)ノ
(ご存じの方も多いと思いますが一応書いておきますね
まず父系の貴重さ。
父:メジロマックイーンMejiro McQueen(JPN)の現存する最後の牡馬です。
外見も芦毛で父マックイーンにとてもよく似ています。

マックイーンの父系を継いでいる=すなわち
現在世界的に貴重なサラブレッドの最古の父祖バイアリーターク Byerley Turk 
の数少ない直系父系子孫です。

http://specialweek.gozaru.jp/horses/byerley-turk.html

三大始祖最古の父バイアリーターク
Byerley-Turk

血統書の中で、最も古い時代に記録され、そして現代までその直系子孫をつないでいるのがこのバイアリータークである…
http://www.tbheritage.com/Portraits/ByerleyTurkSearch.html
 In Search of the Byerley Turk 

(続く)
wikiより
トウルビヨン系
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%A8%E3%83%B3%E7%B3%BB
クラリオン系
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E7%B3%BB
パーソロン系
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%83%B3%E7%B3%BB






o0540096013857841384