2006年01月09日

ST-32

なんとなくトランスの音が聴きたくなって(?)、とはいえでかいのは買う気がしなくて(ネタアンプなので買うお金ももったいないし)買ったST-32。
ST-32

もはや思い出の中だけになってしまった感の強い"Sansui"のロゴが…。製造は橋本電気である。

特性は
容量 0.2W
一次側 1.2KΩCT付
二次側 8Ω
なのでヘッドフォンなら何とか鳴らせそう。使っているヘッドフォンは64Ωなので一次側は見かけ8倍、9.6kΩに見えるかな?で、こいつを電圧増幅用な真空管でppでドライブして果たして音が出るかという実験をしようかと思っている。中点からB電源(これも24Vの予定だ)入れて、負荷が4.8kΩ。単段ラインアンプなどで見かけるような構成。

ST-32の箱


箱になんと"RoHS"の文字が!!
ということで無鉛ハンダで試しに組んでみている(笑)。ちょっとハンダ付けがしにくいのは事実だけどヤフオクで高値で「共晶ハンダ」が出回るような事態に備えての練習の意味もあったり。



greenthumb2 at 23:15│Comments(11)TrackBack(0) 真空管 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ノンノ   2006年01月19日 11:04
サンスイの「小型電源用(プリント基板)トランス100V/18V・18V」は18Vを直列にして此方からドライブすると、
3倍のステップアップトランス、インターステージとして使え、周波数特性も充分な性能が有ります。
インダクタンスは40H位です(平均)
その他の電圧も試してみると、面白い結果が得られます。
(目黒オーディオアナライザーで測定)
http://www.hashimoto-trans.co.jp/
http://www.hashimoto-trans.co.jp/frame/stcat.pdf
カラートランスシリーズ
CB−35B、CB−41B、CB−48B
5,6,9,12,18V
1次/2次はストレーキャパシティーが少ない分離巻きになっているので、アイソレーションが良くなります。
メタルケースに入れるとかっこよくなります。
2. Posted by ノンノ   2006年01月19日 11:36
5 書き込みましたが、消えてしまいました。
3. Posted by GreenThumb   2006年01月20日 01:27
どうも情報ありがとうございます。
安く上げたいのなら電源トランスを使ってみては?というのは知人からも指摘されたんですが、基板用小型電源トランスでもいけるとはうれしいびっくりです。

ところで
>2. Posted by ノンノ 2006年01月19日 11:36
>5 書き込みましたが、消えてしまいました。
とは?測定結果のURLでしたらぜひ教えてください。よろしくお願いします。
4. Posted by ノンノ   2006年01月20日 15:08
此処のページの一番始めに書き込んだ分が、消えたように感じたのですが、システムの使い勝手が違ったので消えたように感じました。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/tapence/page/6EW7.html
始めは此処のグリッドチョークに使いました。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/tapence/page/sansuitrans.html
にも少し載せましたが、データーは載せていません。
5. Posted by boat game   2011年12月30日 11:17
シアーズ旅行ブラントフォード
6. Posted by sesamstraat games   2012年01月01日 00:26
旅行クレーム沿岸警備隊
7. Posted by Автомагнитолы Akai   2012年01月04日 02:18
旅行の選択の荷物
8. Posted by turpin used cars   2012年01月05日 08:56
ソニーウォークマン旅行充電器
9. Posted by laptop hp brand   2012年01月11日 07:39
サウスオールトラベル共同英国
10. Posted by sco download   2012年02月12日 21:58
segale旅行
11. Posted by foxnews com   2012年03月31日 06:03
旅行チャンネルアメージングレース14

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔