November 05, 2006

グリーンベラジャパン ハーブ物語 .蓮璽屬箸僚于颪

化学薬品は確かに有効で、多くの命を救ってはいるけれども、副作用があり、効果さえない場合もある。

ハーブ(有益な植物)には薬品ほどシャープな効き目はないけれど、副作用がほとんどなく長期摂取や多量摂取が可能。(個人的な思いです)

それにより効果が増し部分的にではなく全体的によい効果が得られる。と思ったことがハーブに目覚めたきっかけです。

慢性疲労他色々・・から抜け出せない私が元気になれるハーブって何かな?

そう思いながら一人で植物園に行きました。

沢山の緑を眺めながら思いました。どんなに眺めても何が効くのかさっぱりわからない−ー

ハーブの解説がなかった時代の人はどのように治療に用いたのでしょうか???

有用植物にオーラが漂っていてビビビって何かを感じたのでしょうか?

皆様もお時間がある時に植物園を見学してみてはいかがでしょう。



東京都薬用植物園     http://www.tokyo-eiken.go.jp/plant/yakuyo001.html

小石川植物園       http://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/

東京薬科大学植物園     http://www.toyaku.ac.jp/plant/index.html


グリーンベラジャパン/多糖体の恵み「SUPER GREEN VERA」

greenvera at 19:43│TrackBack(0)clip!ハーブ物語 

トラックバックURL