大阪高裁元職員が非弁活動、近く地検特捜部聴取(産経新聞)

 知人らから過払金返還請求権を譲り受けたと偽って消費者金融を相手に本人訴訟を起こし、実質上は代理人として非弁活動を繰り返した疑いが強まったとして、大阪地検特捜部は19日、弁護士法違反容疑などで、大阪高裁の元職員で旅行代理業の男(43)から近く事情聴取する方針を固めた。男は提訴に際して虚偽の内容の公正証書を作成するなど、裁判所の職務経験で得た法律知識を悪用したとみられるという。

 関係者によると、男は平成19~20年、複数の知人から消費者金融に対する過払金返還請求権を譲渡されたと偽り、大阪地裁などに約10件の本人訴訟を相次ぎ起こした。

 この際、男は自分を債権者、知人を債務者とする虚偽の公正証書を作成したり、過払金返還請求権の差し押さえを申し立てたりして、自分に請求権があることを正当化していたという。しかし実際には相談を受けた知人らのために代理人として、活動していた疑いがあるという。

 一連の訴訟では当初、和解が成立するなどして債権回収に成功。しかし、消費者金融側が全面的に争った昨年2月の大阪地裁判決は、男の行為を「合法的な権利行使の外形を整えて提訴に及んだ事案であり、弁護士法違反に当たる」と認定し、請求を却下した。

 信用調査会社によると、男は大学卒業後、大阪高裁で事務官として勤務していたが、退職後に個人開業し、大阪市平野区で旅行代理店を経営。携帯電話販売なども営んでいたという。

【関連記事】
無免許治療でやけど負わす カリスマトレーナーの女逮捕 千葉県警
無資格で会社分割を提案 弁護士法違反の疑いで、コンサル会社など家宅捜索
元税理士事務所員を逮捕 無資格で確定申告書作成の疑い
資格ないのに交通事故の示談交渉 行政書士逮捕
無資格で建設業許可申請の男を逮捕
中国が優等生路線に?

相撲協会、2親方処分へ 暴力団幹部ら観戦問題(産経新聞)
車内放置で乳児死亡、母親に実刑=裁判員「事件の重大さ分かって」―秋田(時事通信)
大阪女性失踪 「離婚して一緒に…」女性の願い暗転(産経新聞)
<中野区長選>田中大輔氏が3選 東京(毎日新聞)
【裁判員考】制度施行1年(中)選任手続き~公判 迅速化、専門用語が壁(産経新聞)

首相動静(5月13日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

民主・三宅氏、松葉杖で本会議に登場し、また転倒(産経新聞)
普天間、地元の理解が先=党首討論の発言修正-鳩山首相(時事通信)
信号無視バイク、追跡中転倒21歳逮捕 堺、酒気と無免許(産経新聞)
虚偽申請で訪問介護事業所の指定取り消し―岐阜(医療介護CBニュース)
五輪メダル計10個!池谷&長塚&谷…民主チーム五輪で参院選(スポーツ報知)

茜だすきに姉さんかぶり、八十八夜の宇治茶摘み(読売新聞)

 「八十八夜」の2日、京都府宇治市の宇治茶会館や府茶協同組合茶業センターなどで「宇治新茶 八十八夜茶摘みの集い」が開かれ、茜(あかね)だすきに姉さんかぶりの女性たちが新芽を摘んだ。

 府茶業会議所などが主催。市民にも開放され、抜けるような青空の下、一般参加の人たちは慣れない手つきで、茶摘みに挑んだ。

 同会議所によると、今年は3、4月に気温が低く、茶の成長が5日から1週間遅れたが、香りや光沢は上々という。杉本貞雄会頭は「宇治茶の品質の良さをPRしたい」と需要拡大に期待。

【集う】「日本神話の心」伝承の会(産経新聞)
被害拡大防止できずおわび=水俣慰霊式で謝罪-首相(時事通信)
首相沖縄訪問、民主内からも「意味不明」(読売新聞)
鳩山首相「世界で最も影響力ある100人」に(読売新聞)
ミドリムシの大量培養に成功 ユーグレナ研究開発本部長 鈴木健吾さん(30)(産経新聞)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ