がんについて正確な情報に接してもらおうと「がんを知る全国フォーラムin徳島」(毎日新聞社、徳島新聞社主催、アフラック協賛)が20日、徳島市内で開かれ、約800人が参加した。

 東大付属病院准教授で緩和ケア診療部長の中川恵一さんが「がんを知る」と題して基調講演。がんの現状と課題を取り上げながら、予防と、検診による早期発見の重要性を訴えた。

 またフリーアナウンサーで厚生労働省の「がんに関する普及啓発懇談会」委員の関谷亜矢子さんや、患者会「ガンフレンド」代表の勢井啓介さんがそれぞれ特別講演。3氏によるフリートークも行われた。

「障がい者総合福祉法」の議論スタート―改革推進会議(医療介護CBニュース)
自室に放火、36歳男逮捕=連続不審火との関連捜査-福岡県警(時事通信)
自民公認元セクシー女優、今週末街頭デビュー(スポーツ報知)
「ブラッドパッチ」の保険適用を要望―脳脊髄液減少症研究会(医療介護CBニュース)
<職能総合大学校>厚労相が売却方針固める(毎日新聞)