「八十八夜」の2日、京都府宇治市の宇治茶会館や府茶協同組合茶業センターなどで「宇治新茶 八十八夜茶摘みの集い」が開かれ、茜(あかね)だすきに姉さんかぶりの女性たちが新芽を摘んだ。

 府茶業会議所などが主催。市民にも開放され、抜けるような青空の下、一般参加の人たちは慣れない手つきで、茶摘みに挑んだ。

 同会議所によると、今年は3、4月に気温が低く、茶の成長が5日から1週間遅れたが、香りや光沢は上々という。杉本貞雄会頭は「宇治茶の品質の良さをPRしたい」と需要拡大に期待。

【集う】「日本神話の心」伝承の会(産経新聞)
被害拡大防止できずおわび=水俣慰霊式で謝罪-首相(時事通信)
首相沖縄訪問、民主内からも「意味不明」(読売新聞)
鳩山首相「世界で最も影響力ある100人」に(読売新聞)
ミドリムシの大量培養に成功 ユーグレナ研究開発本部長 鈴木健吾さん(30)(産経新聞)