2008年03月11日

レイチェル・ウォレスを捜せ

レイチェル・ウォレスを捜せ半券ロバート・B・パーカーのスペンサーシリーズ。その中で好きな作品を紹介しようと本をパラパラめくっていたら。映画の半券が出てきました。「恋におちて」。ヨメが「誰と観にいったん?」、と問い詰めるんですが映画を観た記憶がボクにはない。半券が一枚、ということはひとりで行ったんでしょうか。う〜ん、思い出せない。はてなマークです。もう一枚出てきたんですよ、この本の中から。「ビバリーヒルズコップ」。当時型破りのエディ・マーフィにはビックリしました。この本はスペンサーシリーズの中では結構好きです。ラストに出てくるパトロール警官のフォリィがいいんです。「黙れ、彼がなぜ泣いているかオレにはわかっている」。「だが、お前はとるべき行動の判断ができないし・・・」。格好いいんですよね。

ヨメです。この映画は私はビデオでしか見たことがありません。好きな映画です。ロバート・デ・ニーロもメリル・ストリープも若いです。映画の中ではロバート・デ・ニーロ扮する主人公の奥さんがなかなか素敵です。

レイチェル・ウォレスを捜せ  
早川書房 ロバート・B・パーカー 著 菊池 光 訳
ブログランキングバナー
(応援してくださる方はココを押してください)

greymouthtetsu at 12:45│Comments(0)TrackBack(0) ラ行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔