2009年02月26日

三浦雄一郎さん、腰を骨折…スキー場で道路に転落

エベレスト滑降や国内最高齢でのエベレスト登頂などで知られ世界的な冒険スキーヤーの三浦雄一郎さん(76)がスキー場で転倒し骨盤を骨折していたことが26日、分かった。


三浦さんが社長を務める「ミウラ・ドルフィンズ」によると、
三浦さんは19日、札幌市手稲区のサッポロテイネスキー場で、
大会用に作られたコブに乗り上げ、コース外の道路に転落。


腰を強打し、骨折した。

三浦さんは現在、札幌市の病院に入院しているが、
読書や上半身の運動に励んでいるという。


ZAKZAK 2009/02/26より転載

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

からだなおし




Subscribe with livedoor Reader