【ブロガー四コマリレー】ほむたん○される!?

umFXRQls




dgfEPe_c




YQ5TJw3a




LOy7ye-W















ということで、
今流行の(?!)ブロガーさんたちで1コマずつ描いて4コマを作るあの企画に参加しちゃいました!w

過去の作品
第1話:かれんちゃんがノリノリで公開
第2話:黒羊さんが外圧に負けて公開
第3話:おうどんちゃんがかれんちゃんに逆らえず公開


誰がどのコマ作ったのか、当ててみてくださいね♪





これね。
1コマ目と2コマ目の担当が先に決まってて、3コマ目をやる人が決まった時点で1コマ目が投下されて。
1コマ目から無茶振りの予感しかしなかったのですが、まさかの2コマ目でほむたん死にまして。
今までの作品だいたい誰かしら死んでるんですけど、まさか2コマ目で死ぬとは。

唯一の登場人物2コマ目で死んじゃったよということで。
3コマ目で謎の人物Vが出てくるんですけども。

3コマ目の時点でまっさら。シチュエーション前フリなしでいきなり4コマ目で締めろという無茶苦茶な難題。
そんなの誰もやりたがるはずもなく、名乗り出る者が現れぬまま数時間が経過。
ケツが大好きなオドさんに結任せりゃいいだろみたいな無茶振りしてたんですけど全力で拒否されまして。
mFFMvaiy



結果的に引き受けてくれた〇ちゃんのおかげで綺麗にまとまりましたww


ちゃんと担当を先に決めてから始めないと誰も4コマ目なんてやらないよという。貴重な情報を得られた第4作目でした。





「また一人・・・犠牲者が・・・!」

「次は・・・誰がやられちまうんだ・・・?!」


ということで、次があるかはわかりませんが、ほむたんヘッドショットされて大喜びの第4回でした!


SS撮影講座番外編~目に関する小技その2~


pso20180114_214850_080

以前のSS講座シリーズで、主軸がブレることを懸念して割愛した小技2点を、ご紹介。




「目は口ほどにものを言う」などとも言われ、キャラクターの感情表現に大きな影響を発揮する「目」というパーツ。うまく表情コマンドを使い分けることで魅力的な画面作りが出来ることは以前申し上げた通り。

知っているとごくたまーに役に立つ、あまり知られていないのでは?といった内容です。

2つ纏めて紹介しようと思ったら文章量えぐいことになったので、2日に分けて紹介します(
今回はその第2回目です。




小技② ハイライトの位置に関する豆知識

今日の記事は小技というよりは豆知識。
PSO2のキャラの目に入るハイライトの位置についてです。

このSSでは、ほむたんの黒目の中段の左側寄りにハイライトが位置していますね。
pso20180114_195033_042


PSO2のキャラのハイライトの位置は、実はある法則で決まっています。
それは
「正面から見たとき、眼球に対し同じ位置にハイライトが位置する」
というものです。

いまいち分かりにくいと思うので、例をみていきましょう。


眼球1

先ほどの正面からのSSの、眼球のイメージとハイライトの位置を図示しました。
赤丸がほむたんの眼球。青丸がハイライトの位置です。



では角度を変えたSSをみてみましょう。








このSSでは、ほむたんの黒目の下側、やや左寄りにハイライトがあります。
pso20180114_194748_045

頻繁に使われる右上に頭を持ってきた対角線構図。
この場合の眼球とハイライトの位置を図示すると。




眼球2png

このようになります。
鋭い人はこれで気づいてそう。









さらにもう1枚。
黒目の上側、左寄りにハイライト。
pso20180114_194819_047
やや煽り気味、頭を左上に持っていったアングルです。

この場合は、

眼球3

こうです。







ダメ押しにもう一枚。
ハイライトが黒目の下側やや右側にあります。
pso20180114_221831_084



眼球4




4枚のアングルで、赤丸と青丸の位置関係がまるっきり同じなことに気づいていただけましたでしょうか?

どんなにカメラを傾けても、光の挿す方を向いても、ハイライトの位置は常に一定です。
パッド派の方はカメラアングル設定の画面で軽く左スティックを左右に倒して、ゆっくり画面を回転させると、ハイライトの位置が回転していくのがわかると思います。






pso20180114_222725_085
ハイライトが消えちゃった!!これじゃレ〇プ目だよ!!!って経験、誰しもあるかと思います。

これも先ほどの法則で見てみると。

眼球5

ハイライトの位置がまぶたの裏側に隠れてしまうとこうなるのですね!




この法則を知っていると、ハイライトの位置が気に入らないとき、ちょっとカメラを回転させてハイライトの位置を調整することが出来ます。


たとえば。


pso20180114_195334_051
うっわーい!レイプ目だぞぉー!!!




こんなときは

pso20180114_195531_054

左右を逆にしてみるとか


pso20180114_195344_052

思い切って180度回転させて撮ってから回転させるとか(ロゴ位置が変になっちゃいますけど)




pso20180114_223720_086

ちょっとだけ煽りの角度を緩やかにして正面気味にアングルをいじってあげて、ギリギリハイライトが映る位置に調整するとか。




その辺は作品全体の構図との相談になるので必ずしもハイライト最優先で撮るわけではないのですが、微調整でハイライトの有り無しが変わることがあるので、うまく活用してください!







さて2回に渡って紹介してきた「目」に関する小ネタ、いかがだったでしょうか?
こういう小ネタは、長い間撮影してきた中で少しずつ蓄積した経験値のようなものなので、知ってる人は当たり前に知ってることだと思うのですが、知らない人からすると結構「へぇー!」って思ってもらえるんじゃないかなって思って記事にしてみました。




小ネタついでに、チームルーム和風拠点のオススメ撮影スポットをご紹介。
チームツリーのあるエントランスを右に出てまっすぐ行ったところ、茶屋風のスペース。

pso20180114_181152_031


その地面がちょっと明るくなっている箇所。

pso20180114_181159_032

(ほむたんの正面のところ、やや黄色っぽくなってますよね)

そこが地形光源(?)となっていて、顔を明るく撮る事が出来ます。
カフェだとそうでもないんですがチームルームの和風拠点は若干光源が弱く、デューマン以外の特に若顔だと顔に影がついてしまうことが多いのですが、この箇所は綺麗に撮れます。
2回とも、サムネイルSSはこの場所で撮影しています。

ご活用くださいませ!!



SS撮影講座番外編~目に関する小技その1~

pso20180114_181001_025

以前のSS講座シリーズで、主軸がブレることを懸念して割愛した小技2点を、ご紹介。




「目は口ほどにものを言う」などとも言われ、キャラクターの感情表現に大きな影響を発揮する「目」というパーツ。うまく表情コマンドを使い分けることで魅力的な画面作りが出来ることは以前申し上げた通り。

知っているとごくたまーに役に立つ、あまり知られていないのでは?といった内容です。

2つ纏めて紹介しようと思ったら文章量えぐいことになったので、2日に分けて紹介します(
今回はその第1回目です。













小技①  カットインコマンドで、目線の向きを自在に操作する方法

現在は「/ce on」(カメラ目線にするショートカットコマンド)が登場し、基本的にカメラ目線で撮ることが多いのであまり使われなくなってしまった「/ci〇 △ nw s30」(〇の表情を、△の目線で、カットインウィンドウ非表示で、30秒間)というコマンド。もともとカットインの窓を非表示にする、という意味のコマンドなのですが、これを使うことによって、カメラ目線ではない目線を作り出し、雰囲気を作ることが出来ます。

例をいくつか紹介して。
pso20180114_181637_041

「待ち人は来ず」
とでも題しましょうか。カメラ目線ではなく、チームルームの入り口のほうへ目をやることによって、なんだか手持ち無沙汰な感じが出せていないでしょうか?




pso20160716_174644_376
「こんなところ・・・見ないで・・・」

(突然のアダルトなSSは、ほむ小屋だから仕方ない)
あえて目線を逸らすことによって目を合わせられない恥ずかしさを表現できます。




どうでしょうか、いずれもカメラ目線ではこうはいきません。




さてこのコマンドがニッチながら有用なのを説明したところで、仕様の説明に移りたいと思います。


pso20180114_181535_037

「/ci2 5 nw s30」を入力した状態。ci2=笑顔 5=目線を横 となります。めっちゃ右を見ていますね。
3のナナメ上、4のナナメ下、5の横は自動的に左右どちらかを見るのですが、自動ゆえに目当ての方向を向いてくれない・・・と悩んだ方もいるのではないでしょうか?

この目線コマンドには隠れた仕様がありまして、それは
「画面の左半分に自キャラの頭があるときは左向き、右半分にあるときは右向きとなる」
というものです。

pso20180114_181521_035
画面の左半分に頭があるので左目線

pso20180114_181508_034
画面の右半分に頭があるので右目線

中央の場合はおそらく頭の中央の座標で厳密に左右判断されている模様。



そしてこの目線は「コマンド入力時点で決定され、次のコマンドが入力されるまで変化しない」
という性質を持ちます。つまり、一旦左を向かせてしまえば、頭が画面の右半分に移動しても30秒間は左目線しっぱなしということです。
これを応用して撮ったのが先ほど1枚目の例。

pso20180114_181637_041

画面左半分に頭があるのに、右を見ています。これを撮るにはどうするかというと。


まずカメラアングル1に、目線を向かせたい向きに応じて頭の位置を決めたアングルを設定します。pso20180114_203344_067
(今回は右を向かせたいので思いっきり頭を右に寄せます)





次にカメラ2に、撮影したいSSのアングルを設定します。
pso20180114_203349_068






最後にオプションの操作設定→キーボード設定の一番下のほうにある、「カメラ選択順送り」になんかしら適当なキーを設定します。(私の場合はRになってます。)
pso20180114_203450_069



そうしたら以下の手順で撮影します。
①カメラをアングル1にして、カットインコマンドを入力
②カメラ設定順送り(R)を押してアングルをすばやく2に切り替える
③右向きのまま30秒間保持されるので、ひたすらシャッターを切る



30秒でいいSSが撮れなかった場合は、これを繰り返します。
これをすることで、カメラ目線以外の目線も自由に操ることが出来ます。

是非みなさんも、この小技で一味違ったSSを演出してみてはいかがでしょうか!
プロフィール