年内最後の観戦記も終わってようやく一段落。色々なところで色々と盛り上がっているようですが、そんな事はお構いなく自分はマイペースに蕎麦すすってます。TVなんざ電源も入れてませんw

それはそうとどうやら今年もプロレスブログ業界の最大手「ブラックアイ2」様の「ネット・プロレス大賞2009」への投票権があるようなので、今回もエントリーさせて頂く事にします。

去年の自分の選考基準は「直接見た興行及び選手」だったのですが、今年はそちらを重視しつつもCSなどで見た中継も含めて選考させていただく事にしました。


@最優秀選手賞(MVP)

1位 飯伏幸太(DDT)
2位 真壁刀義(新日本)
3位 GENTARO(FREEDOMS)

順位は人それぞれだけど、多分この三人は十分選ばれるに値する人たちなのではないかと。その中で本当に様々な団体、戦場で活躍した飯伏を1位に選びました。ちなみにその他の候補としては葛西純、男色ディーノ、さくらえみ、中西学などを上げていました。

@ベストマッチ

1位:01月31日 KAIENTAI-DOJO 大石真翔vs旭志織
2位:09月05日 鬼神道リターンズ GENTAROvs澤宗紀
3位:11月20日大日本プロレス 葛西純vs伊東竜二

1位と2位は同じくらい凄かったと思いますが、個人的に思い入れが強い大石vs旭の方がやはり色々な流れを含めて自分の中では上回っていたと感じたのでこちらを1位に選びました。3位は直接見に行けなかったものの中継を見たらその凄さに感涙すらした試合だったからと言う事で選ばせて頂きました。

ちなみにその他の候補としては
・01月24日 DDT 飯伏&ケニーvsHARASHIMA&大鷲
・10月03日 健康プロレス ハレタ・コーガンvsでかい一物
・10月25日 DDT 飯伏vsヨシヒコ
あとは…
・05月30日夢名塾 渡辺宏志vsGENTARO
・11月29日DDT 飯伏幸太vs石川修司
・12月25日葛西純自主興行 葛西純vs竹田誠志
を見てたら順位は大幅に変わっていたかもです。

@最優秀タッグチーム

1位.佐藤兄弟/バラモン兄弟
2位.大石真翔&旭志織
3位.木高イサミ&竹田誠志

これも多分言うまでもなく。思い入れの部分では大石&旭、イサミ&竹田の方が強いですが、やはりそれ以上にどこへ行ってもそのスタイルを貫き、期待以上の動きを見せ続けた佐藤兄弟&バラモン兄弟の存在はやはりプロレス界でも郡を抜いていると思うので今年も1位に選んでみました。
飯伏幸太&ケニー・オメガも考えていましたが、やはり組む回数が少ないと言う事で第4位に。

@新人賞

1位 竹田誠志(STYLE-E)
2位 岡林裕二(大日本)
3位 石井彗介(DDT)

ブラックアイ2様の候補を参考にチョイス。一位はダントツでしょう。ちなみに次点は話題性を考えてハル・ミヤコw


@最優秀興行

1位 12月22日 SUPER J-CUP 5TH STAGE・後楽園ホール(1日目)
2位 08月23日 DDT 両国国技館
3位 06月16日 DDT 花やしきプロレス旗揚げ戦

実は一位は文句なくコレ!…ってものがなかったんですよね。
とりあえず行けはしなかったものの、あそこまで開催までに期待に胸躍らせた興行はなかったと思うのでSUPER J-CUPの初日をチョイス。やはりJrの黄金時代を見ていた自分には「J-CUP」と言う名前だけで特別なものになってしまいます。DDT両国も捨てがたかったのですが…如何せん興行時間が長すぎたと思うので2位に。

他の候補としては
・01月12日 高島平九丁目プロレス
・04月08日 阿佐ヶ谷バトラーツ 「緊急病棟阿佐ヶ谷バトラーツ」 阿佐ヶ谷Loft A
・06月28日 Ωのドン火野裕士プロデュース Fucking Party! 2nd 集まれ!このボケどもがー!! 千葉BF
・12月29日 鬼神道 Returns2 新木場


@最優秀団体

1位 DDT
2位 大日本プロレス
3位 全日本プロレス

本屋、花やしき、キャンプ場から両国まで幅広く挑戦し続けたDDTが文句なしと言う事で。大日本は年間を通してベストバウトクラスの試合が多かったのと優れた若手を育ててきたから。て言うか全日本もほぼ同じ理由。全日の方は船木復帰や曙&浜の戴冠などの話題性も含めて選びましたが、如何せん直接見にいけなかったもんで…。


@最優秀マスメディア

1位 twitter
2位 NHK-FM今日は一日「プロレス格闘技テーマ曲」三昧
3位 村田晴郎氏

今年後半から話題に上がってきたtwitter。ブログやmixiより選手及び関係者を身近に感じる事、そしてその伝染力は今後のプロレス界に何かしら大きい影響を与える…んじゃないかなと思って、今後の期待を込めて選んでみました。2位は番組放送一ヶ月くらい前から大盛り上がりだった事を考えて。3位は神実況解説コンビ…ではなく神実況村田晴郎氏個人で選ばせて頂きました。やはりDDTドラファンやみちのくプロレス中継だけでなく、村田さんのみで出た他の中継でもその実力を遺憾なく発揮していたと思うからと言う事で。


以上、この形でエントリーさせて頂きます。宜しくお願い致します。



と言う事で年内のブログ更新はこれで終了となります。

正直どれくらいの方が、こんな無駄に長くて、読みにくくて、感想が幼稚で、非常に片寄っていて、汚い画像で、観戦記なのに鬱度の高いこのブログを読んでくださっているかはわかりませんが、そんなものでも読んでくださった全ての皆様に改めて心よりの感謝と御礼を申し上げたいです。

今後もプロレスへの思いが枯れない限りは「行かないで後悔より行って後悔」の現地実況精神を胸に細々とこのブログを続けて行こうかと思っています。
もし来年も気が向いたら覗いて頂けると、そしてもし良かったらコメントでも残して行ってくださると嬉しいです。モニターの向こうで尻尾振って喜ぶと思います。

本年もありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。
それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。