年内最後の観戦が終わったので毎年恒例の「ブラックアイ2」様の「ネット・プロレス大賞2010」への投票をさせて頂きたいと思います。

今年は去年同様「直接見た興行及び選手」を重視しつつ、CSなどで見た中継も含めて選考をさせて頂きました。
なお一部に選考理由がないのは単に書く時間がなかっただけの事です。あしからず。

※12/31 23:15
メディア部門を一部修正しました。

@最優秀選手賞(MVP)

1位:ザ・グレート・サスケ(みちのく)
2位:佐藤光留(パンクラス)
3位:関本大介(大日本)

その他の候補に上がったのは男色ディーノ、プリンス・デヴィッド。
凄く難しかったんですが、とりあえず一年を通してと考えたらやっぱり狂い咲きした中年の星サスケかなと。佐藤光留は後半から目覚しい活躍をしたと思うんで2位に。
怪我してなかったら高梨と大家が入っていたような気がする…残念。


@ベストマッチ

1位:04月04日 DDT 新宿FACE 関本大介vsマサ高梨
2位:09月20日 夢名塾 ケルベロス道場 矢野啓太vs山田太郎
3位:10月03日 ユニオン新宿FACE 石川修司vs大家拳號

1位はダントツ。今でもあの時の記憶は鮮明に覚えています。なにより高梨が素晴らしすぎた。2位は30名しか見ていないけどチェーンレスリングの魅力が詰まった素晴らしい試合でした。

ちなみにその他の候補に上がったのは
03月20日 鬼神道新木場 TAJIRIvs澤宗紀
11月14日 DDT大阪府立体育館 HARASHIMAvs佐藤光留
11月27日 KAIENTAI千葉BF ヤス・ウラノvs大石真翔

アマチュアだと…
07月24日 スポ戦MANIA蕨のハレタ・コーガンvsGENTARO
07月18日 RAW小豆沢武道場のでかい一物vs邪馬屠

本来なら10月11日の新日本両国デヴィット&田口vs飯伏&ケニーも候補にあげたいんだけど…実はダイジェストで少しだけしか見ていないんで…誰か持ってないかしら


@最優秀タッグチーム

1位:高木三四郎&澤宗紀のチーム変態大社長
2位:飯伏幸太&ケニー・オメガのゴールデンラヴァーズ
3位:Ω(KAIENTAI)

次点は佐藤兄弟(バラモン兄弟)、小鹿軍団、意外な所で385都猿気違's


@新人賞

1位:入江茂弘(チームでら)
2位:帯広さやか(19時女子)
3位:彰人(スポルティーバ)

入江はもうダントツでしょう。新人の域を軽く超えてます。まだ3年だという方が驚き。彰人は見る機会そのものは少なかったけど、見るたびに急成長を遂げてると感じたから。
「お仕事大賞」で選ばれた菊地さんはさすがに新人ではないということで除外w


@最優秀興行

1位:10月03日 ユニオン 新宿FACE
2位:10月06日 マッスルハウス10 後楽園ホール
3位:05月15日 STELE-E 西調布格闘技アリーナ

他の候補…と言うか印象に残っている興行は阿佐ヶ谷バトラーツ鮫肌バトラーツ。鮫バトは思い入れ以外の部分でも良く出来た興行だったと思います。

あとは学生プロレスだけどUWFの11月21日明治生田興行、11月07日早稲田興行も素晴らしかった。


@最優秀団体

1位:ユニオン
2位:DDT
3位:大日本

中盤からのユニオンの大躍進はDDTを凌駕する勢いだった…と思うので、あえてユニオンで。3位の大日本は今年一度も直接見に行ってないけど中継で見る限りでは当たりが多かったから。次点はアイスリボン。


@最優秀マスメディア

1位:USTREAM「19時女子プロレス」
2位:USTREAM「菊タローの大晦日年越しプロレス 30団体ランブル中継」
3位:USTREAM「佐藤光留の愛LOVE寂聴クリニック」


Sアリ、インディーのお仕事、週プロモバも相変わらず良いんですが、今回はこれで。
菊タローの生中継は最後の最後で滑り込み。あれは本当に凄かったw


以上、この形でエントリーさせて頂きます。宜しくお願い致します。


-------------------------------------------------------------

んで…多分この記事が年内最後となると思います。
こんな駄ブログを一年間ご愛好頂き、誠にありがとうございました。

それでは皆さん良いお年をお迎えくださいませ。