平日のお昼に都会のど真ん中である慶應義塾大学三田キャンパスで行われた「キャンパスプロレス」

元々は慶應大学在学でUWF関東学生プロレス連盟に所属する潮吹豪が、自身のゼミの企画として同大学所属で慶應義塾大学プロレス研究会所属の滝川原クリトリスと構内で試合をすると言う企画だったのですが、これにかねてから学プロ参戦を熱望していたバトラーツの澤宗紀、そしてその澤にリベンジを狙っていたユニオンプロレスインターン兼お寺プロレス兼NUWA日本大学プロレス研究会OBの軍団ひとりが緊急参戦。更に澤経由で西口プロレスのばってん多摩川、ひとり経由で西口プロレスのくりゅうが加わり、結局計6名参戦の「エニウェアフォール路上バトルロイヤル」として行われることに…あぁややこしい。
CIMG0125
会場は慶應義塾大学三田キャンパス。今回は教授棟や大学院棟など一部を除くほぼ全域が使用可能らしく、仮になにかあっても全責任は潮吹の所属するゼミが取るとの事。ちなみにこのゼミの教授は大のプロレス好きらしく、以前にもゼミの企画で透明人間との試合も組んだことがあるんだとか。一体何のゼミなんだろう?

もうひとつちなみに。当然大学側から承認を得て行われる企画なんですが、一般の学生には殆ど知らされておらず、ほとんどゲリラ的なノリで決行されるとの事。正直期待よりも不安の方が大きい気がする…。


@開始前

CIMG0130CIMG0137
12:15。お昼休みと言うことで授業を終えた大勢の学生たちが行き交うキャンパスの中庭。しかし今日に限っては明らかに学生には見えない人々がチラホラ。中にはSAMURAIのキャスターでお馴染みの三田佐代子さんや、キャンプ場プロレスでお馴染みの太田兄弟&しゅく造めの姿も。
ある程度人だかりが出来たところでコスチューム姿の潮吹豪、UWF1年の「ちんことみつき」らが現れると興行開始を宣言。流れる曲はDDTのOP『イントゥ・ザ・ライト』w


メインイベント:スペシャルエニウェア路上バトルロイヤル 30分1本勝負
〇澤宗紀[24:02 お卍固め]軍団ひとり×

その他の参戦選手:潮吹豪、滝川原クリトリス、ばってん多摩川、スパーク青木、くりゅう

CIMG0142CIMG0146
CIMG0150CIMG0153
選手は個別入場。まずは紅一点の滝川原は色々詰め込んだバケツを持って登場。続いて殆ど普段着と言っていい恰好のくりゅうが「お願いしまーす」と軽い感じで、潮吹が大型の水鉄砲を持って登場。
四番手に現れたのは軍団ひとり。この日はももいろクローバーの『行くぜっ!怪盗少女』(Zの方じゃない6人Ver.)に乗って踊りながら登場。マイク代わりは大きなハンマー。選手やスタッフから「巻けよ」「踊ってんじゃねぇよ」「バッテリー持たないから巻いてくれ」と野次られても、そして曲が終わってもなお踊り続ける。
CIMG0163CIMG0168CIMG0171
続いてばってんの登場となる…が、ここでCDプレイヤーが壊れてしまったようで以降は入場曲無しで登場となる事に。恐るべしばってん。
ばってんがネタをやりきったところでいよいよ澤の登場…かと思いきや、ここで現れたのがスパーク青木(SECRET BASE)!どうやら急遽彼も参戦するらしく、これで参戦選手が7人となる事に。
そしてようやく澤宗紀の登場となる…が、彼の横にはちょっと大きめな外国人女子大生!全員に「誰だ!」と突っ込まれるが、澤は「マネージャー!」の一点張り。
全員が揃ったところでレフェリーの「ちんことみつき」が試合開始を宣言。どうやらゴングはない模様。
CIMG0175CIMG0179CIMG0190
いきなり始まり戸惑う選手達。とりあえず手近な選手に襲い掛かるが、そんな中ばってんは滝川原を抱きかかえると「いよー!ポン!」と小鼓のようにお尻を叩くセクハラ攻撃。一方で澤がくりゅうにスリーパーをかけると全選手が集まり数珠繋ぎスリーパー完成。
CIMG0197CIMG0199CIMG0200
ばってんに肩車されたくりゅうがvsキン肉マン戦のウォーズマン宜しく頭部に肘を何度も落としたり、澤が青木をハンマーで殴ったり、ひとりが滝川原をロメロスペシャルに、その顔の上にばってんが股間を近づけたりとそれぞれが攻防を展開。
CIMG0212CIMG0215CIMG0219
そんな中、澤はひとりを引き連れカップルの座る席に勝手に陣取る。澤は「今会議中だから邪魔しないで」と嘯くが、一方のカップルは完全に硬直。明らかに蔑むような目で見ていたのは多分気のせいではないはず。
澤とひとりはそこから傍の大学院校舎の階段を登ると、互いにバルコニーから下へ突き落とそうとする。
CIMG0220CIMG0225CIMG0229
CIMG0230CIMG0232CIMG0233
一方その真下では滝川原が青木らにセクハラ攻撃を受けまくったり、潮吹がSTF&スパークが逆片エビ固めでばってんを痛めつけたり。
片やばってんが青木にアイダホ・ミネソタ・ミシシッピーエルボーを決めれば、片やひとりは澤に「慶應・義塾・大学」となんとも語呂の悪いエルボー投下。
ここでひとりに加勢していたくりゅうが寝返るとひとりを羽交い絞め。澤は長距離ラリアットを狙うが、これはひとりがかわしてくりゅうに誤爆。
CIMG0238CIMG0240CIMG0245
続いて狙われた滝川原は腰に帯を巻かれて「アーレー!」と回されたり、澤からリバースインディアンデスロックを食らったり、ひとりからクリップラークロスフェイス&潮吹から逆エビ固めの合体攻撃を食らったりと一方的にやられるが、これは青木がくりゅうを投げ込み救出。
CIMG0250CIMG0251CIMG0258
ここで青木を連れて戦列を離れた澤はなんとATMへ突入!さすがにこれは全員に止められてしまう。これを見たひとりは電話ボックスならいいだろうと滝川原と共に入り込むが、ここで澤がカラーコーン・バーを持って現れると2人の下腹部を集中的に攻撃。
CIMG0262CIMG0267CIMG0269
くりゅうがばってんを大きな金属製のゴミ箱に叩き付ける中、澤は「学食はどこだ!」と尋問しつつひとりにWARスペシャル。しかしこれはひとりが「西校舎の地下です」と返答しながらチンクラッシャーで回避。そこへ青木が「スパーク!」と突進していくが、澤はあっさりフロントハイキックで迎撃。
ここでくりゅうが「乗っていい?」と確認を取ってからヒラリと掲示板に飛び乗ると華麗なプランチャ!見事に決めて見せるが、本人も結構ダメージがあった模様で蹲ってしまう。
CIMG0275CIMG0283CIMG0287
気がつけばその場から消えていた澤とひとりは、近くの某社の配送用トラックへ。すると澤はなんとひとりを強引にトラックの運転席に押し込んでしまう!運転席で暴れるひとりはクラクション鳴らしまくり。遠巻きに見る学生は硬直。
ようやくトラックから脱出したひとりがカラーコーンを被って右往左往している中、潮吹はくりゅうの尻にカラーコーンをぶっ刺す。一方、澤はばってんにアスファルト上でのブレーンバスターを決めるが、ここで滝川原がフォールに行くとばってんは事もあろうか「一回だけ、一回だけ!」とシックスナインの体勢に持ち込もうとする。
CIMG0297CIMG0299CIMG0301
戦場移って西校舎。澤は手近な看板を持ち出すと青木にアタック。やっておきながら澤は珍しく「やりすぎかな?」と弱腰。しかし「皆さんお腹すいたんじゃないですか!」と問いかけると、とうとう食堂のある西校舎に突入!
CIMG0305CIMG0314CIMG0317
一般の学生を襲おうとしたり、ひとりに「ゴミ箱にD・D・T!」を決めたりと澤が暴れまわる中、ばってんは一般の学生の後をついて行き、奥の階段をどんどん登っていく。しかしどうやらこの先への進入はNGだったようで、潮吹は慌てて「中でやると止められるんでやめましょう!」「ボクが退学になりますんで!」と校舎から連れ出そうとする。
しかし澤はそんなのお構い無しにゴミ箱でくりゅうを殴打したり、行っちゃいけない食堂に向かおうとしたりと自由気ままに走り回る。ようやく澤らが西校舎から外に出る…と、ちょうどばってんが留学生らしき女性に「ジャパニーズフェイマスコメディアン!」とナンパ中。
CIMG0324CIMG0331
CIMG0333CIMG0337
学食への進入を失敗した澤は次なるターゲットを「学長室」に定め歩き回る。ここでくりゅうが止めに入ると澤はストラングルホールドで捕獲。その横では潮吹がばってんに羽根折固め、更にその向こうでは青木が滝川原にセクハラ攻撃を仕掛ける…が、1人残ったひとりは試合そっちのけで英字新聞を読みふける。
すぐ隣の休憩スペースになだれ込んだ選手達。ここで澤は座ってくつろいでいた学生に近寄ると「くつろいでるんだから邪魔するな!」と言いつつ横のテーブルへ潮吹をフェイスクラッシャー。更にテーブルの上でブレーンバスターをしようとしたり、潮吹と共にその学生を挟んだ状態で「邪魔すんな!」と打撃戦をしたりとやりたい放題。学生さんちょっと苦笑い。
CIMG0343CIMG0344CIMG0346
CIMG0349CIMG0351CIMG0352
ひとりがイスに躓いた拍子にイスTFを食らったり、くりゅうが青木相手にゴムチューブを咥えさせゆーとぴあ攻撃を狙うも自爆したりする中、歩道では滝川原が潮吹にクリストでギブアップを迫る。ここで澤がカットに入ると潮吹が滝川原の股間に…!
更にその上に澤が乗り、その澤にくりゅうが、くりゅうに青木が首4の字を仕掛け、一方でひとりが滝川原に顔面騎上し、残ったばってんが子供をその上に乗せたり…とエロスでカオスな数珠繋ぎが完成。
CIMG0356CIMG0359CIMG0362
数珠繋ぎが解かれると澤は滝川原にアッパー。ここから各選手が「女の子になんてことを!」と言いながら事故を装い滝川原に攻撃を集中。澤の肘がモロに入ったような気がするが多分気のせい。
更にひとりが「みんな女の子なんだからこんなことしちゃダメだろ!」と言いながら浣腸!更に更にばってんがどさくさに紛れてキスを迫る!ていうか軽くキスしたように見えたんだけど…これも気のせい?
ばってんから開放された滝川原に、ひとりは英字新聞を突きつけると「読めるのか?アーユービッチガール?」と質問。滝川原は「ノー!」と答えつつエルボー。
CIMG0369CIMG0378
CIMG0380CIMG0382
ばってんがゆーとぴあ攻撃を食らったり、澤がカメラを奪い取って撮影したり、壁にスルーされた潮吹がそのまま女子大生を追い掛け回したりとカオスな攻防が展開する中、ここでひとりが大根とネギを持って登場!澤や滝川原を殴打したり、途中で食べたり、青木の顔面で擦ったりと大暴れ。欠片はちゃんと拾って処分してました。
CIMG0386CIMG0393CIMG0395
ひとりが野菜を振り回し大暴れする中、一旦姿を消した澤はなんと備品の棚っぽいものを持ち出し青木を殴打!さすがに潮吹が「怒られるから!」と止めに入ろうとするが、澤は構わず青木を棚に投げつける…と突如しびれて失神する青木。
「まさかこれに電流が!?」
ひとり「慶應怖い!」
澤は続けて滝川原を投げ込もうとするが、これはひとりが身代わりになって救出。更に澤はばってんを投げ込もうとする…が、その前に棚が撤去されてしまい、見せ場を奪われたばってんは精神的ダメージによりダウンw
CIMG0401CIMG0402CIMG0423
そんなばってんに澤が謝りつつもドラゴンスリーパーを決めれば、その後ろからひとりがドラゴンスリーパー。ここで残り時間5分の声が!
澤は「5分じゃたんないだろ!」と言いつつ、ひとりを引き連れ元の中庭へ。途中、女子大生を追い掛け回すと、本気で怯える女子大生…。
澤がベンチに陣取ったり、ばってんが女子大生を口説いたりする中、コーラとメントスを仕入れたひとりはニヤリと笑うと、潮吹&滝川原&ばってん&青木&くりゅうを並べて正座させる。
CIMG0416CIMG0429CIMG0431
ひとりは「今から科学の実験をします。せーので入れれば勝てますから」とコーラにメントスを入れるよう指示。選手たちも素直にこれに従う…と吹き出るコーラ!顔面から浴びまくる5人!すかさずひとりがまとめて押さえ込むが、これは澤がカット。澤「慶應をなんだと思ってるんだ!」
CIMG0441CIMG0444CIMG0451
ここからは澤とひとりの一騎打ちに。ひとりにコーラを浴びせかけた澤はアスファルトへのブレーンバスターから伊良部パンチ。しかしひとりはこれをかわすとバーンナックル!押さえ込むがカウントは2。
窮地を脱した澤は打撃のラッシュから伊良部パンチ、そして必殺のお卍固め!これが決まるとひとりもたまらずギブアップ。

CIMG0453CIMG0455CIMG0459
試合後、「よし学長室に行くぞ!」とまだまだ試合を続けようとする澤を潮吹が止めると締めの挨拶。その表情はかなり強張っているような。
潮吹「試合の途中からどういう処分をつけるか、そればっかり頭にありました…」
「延長戦あるよ!」
潮吹「それはちょっと…とりあえず試合に参加した方々は後片付けをしっかりしましょう」
こうしてこの後すぐに三限目が始まるという事で早々に「1、2、3、ダー!」で締めて12:50に無事?終了となりました。


@終了後

CIMG0460CIMG0462CIMG0471
早速後片付けを始める選手達。しかしまだやり足りない澤は「よし片付けるぞ!」と言いつつ青木を急襲。しかしこれは「授業が始まるから」と言う事で止められてしまう。そんな中、澤の持ち出した大学の備品の棚をどうするか考える一同。潮吹はばってんに弁償してもらおうとするが、その場に戻ってきたら綺麗に元通りになっている棚が。ひとり「(福沢)諭吉マジック!?諭吉持ってるねぇ!」
CIMG0498CIMG0511CIMG0512
この時点でまだニコ生放送を続けているという事で潮吹や澤へのインタビューが開始。澤へのインタビュアーはなぜか観客として来ていた三田さんw
潮吹「学食まで行ったらヤバかったですね。さすがやり過ぎくらいがちょうど良い…勘弁してくださいよ。(学食へは?)ボクが卒業してからまたやりましょう。(今回の件で卒業は出来るの?)それはちょっと…」
「ボクの今日の目的はただ一つ。潮吹を退学させる事。これで出来そうですね。学食には行きたかったですね…やり足りないですね」
潮吹「(やけくそ気味に)やり切りました。我が学生生活に一片の悔いなし!」
「じゃ学長に退学届けを出しに行きましょう!」
これの発言に更に顔色が悪くなる潮吹。一方の澤はしれっと「じゃボクは三限目の授業があるんで」と嘯くと青木と共に広場から去っていった。

そして開始からちょうど1時間となる13:15。キャンパスはそれまでのバカ騒ぎがまるで嘘だったかのような静けさを取り戻していた。



※これまで幾つか路上プロレスを見て来ましたが、恐らく自分が今まで見た中で一番やりすぎで、一番スリルがあった路上マッチだったと思います。9月のキャンプ場も十分スリルがあってやりすぎでしたが(主にPK)、こっちは種類の違う「やりすぎ」「スリル」と言うか。
多分大学のキャンパスと言うキャンプ場よりも更に日常的な空間だからこそ、キャンプ場とはまた異質でより一層リアルな期待感とかスリルが生み出されたんじゃないかなと。それにいつも以上の「やりすぎ」が加わったから、ここまでカオスな空間になったというのか。恐らくこれがキャンプ場とか鉄工所とかだったらこのレベルにやりすぎても問題はないんでしょうけど。

ある意味で伝説的な試合となった(ように思う)今回のキャンパスプロレス。これで企画立案&実行した潮吹が最終的に大学から何らかの処分を受ければ、より一層伝説として受け継がれるようなものになるんでしょうが…まぁそうならないように潮吹には今度は大学と戦って勝利して欲しいものです。
全くの余談ですが、関係者曰く潮吹が教授に謝りに行ったら「なにいってんだ、命かけろよ!」と言われたんだとか。男気溢れる教授に恵まれて幸せだなぁ。

あとはこの試合である意味澤以上に主役になったのは、恐らく一番無名(他も十分無名だが)であろう滝川原クリトリスだったかなと。終始選手達(特に青木とばってん)にセクハラされまくっても最後まで心折れずやり切ったのはさすがと言って良いでしょう。かつて顔バレNGでデビューした子が気がつけば随分立派になったもんです。
彼女のおかげで従来の路上プロレスとはかなり違う毛色になったような気もしますが…まぁこれも学プロ流と言う事で。そう言う意味では彼女の存在は大きかったと思います。

正直、大概の大学生の反応は良いものとは言えなかったけど、少なくとも選手一同(責任を取らされる潮吹を除く)と、その後を追いかけていた我々一般客や一般学生はみんな笑顔でいられた非常に楽しい試合だったと思います。


【おまけ】

xIMG0143xIMG0366xIMG0476
xIMG0504xIMG0507xIMG0509






最後に。
元々プロレスラーとしてあらゆるフィールドを駆け巡った証が欲しいが為に学プロの興行に参戦したいと熱望した澤選手。一時はスケジュールの都合で引退までに叶わないだろうと思われていましたが、紆余曲折あって最終的に「学プロの団体に参戦」とはちょっと違うものの「大学のキャンパス」で「学プロレスラー」と戦うと言う、限りなく近い形でどうにか実現することに成功。これは澤選手のファンとして、学プロファンとして凄く嬉しく思います。
残り僅かしかないプロレス人生ですけど、こうして一つ一つ夢をかなえて、思い出を作って、証を残して、最後の最後まで「やり過ぎくらいがちょうどいい」スタイルを貫き通して完全燃焼して欲しいものです。最後の最後まで応援しています。

上手くまとまりませんがこんな感じで。選手関係者の皆さん本当にお疲れ様でした。