ぐりふぉんの一番長い一日

ただの鬱的ブログだったのが、今ではご覧のありさまです

2009年03月

全部背負って立たないといけないから。

そういえば昨日書こうと思って忘れていたKAIENTAI繋がりの話。

1月12日の新宿FACE大会から続いている大阪プロレスvsKAIENTAIのΩの抗争が5月20日の大阪プロレス後楽園でも行われるとのこと。
現在決まっているカードは以下の通り。


大阪プロレス10周年記念興行〜天下統一2009〜
5月20日(水) 18:30〜 後楽園ホール

・大阪プロレスタッグ選手権試合
ザ・グレート・サスケ&アジアン・クーガーvsタイガースマスク&ブラック・バファロー
・ビリーケン・キッドvsディック東郷
・小峠篤司&原田大輔&タダスケvs火野裕士&大石真翔&旭志織

参戦決定選手:佐々木健介、望月成晃、ドン・フジイ



なかなか面白そうなカード。平日18:30なので行けるかどうか怪しいところですが今の大阪はちょっと興味があるので出来るだけ都合を付けたいところです。



それはさておき例のマッスル特番「プロレスキャノンボール2009」の話。


続きを読む

初春の木漏れ日の中で。

どっかに行こうと思えば行ける環境にあったのですが、ついつい惰眠をむさぼってしまう自分がいる訳で。
いい加減買い込んであるゲームに手を付けたいけど…多分また寝ます。


それはさておき、昨日のKAIENTAIの興行で4月12日に行われる7周年記念大会の全カードが出揃った模様。



4月12日(日) CLUB-K SUPER evolution7 千葉ポートアリーナ・サブアリーナ

《CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合》
真霜拳號 vs TAKAみちのく
 
《STRONGEST-K TAG選手権試合》
大石真翔&旭志織 vs 滝澤大志&ヒロ・トウナイ
 
《シングルマッチ》
火野裕士 vs KAZMA
 
《UWA世界ミドル級選手権3WAYマッチ》
Quiet storm(王者) vs PSYCHO(挑戦者) vs 梶ヤマト(挑戦者)
 
《KAIENTAI DOJO認定 WEWハードコアタッグ選手権試合》
YOSHIYA&Hardcore kid 狐次郎 vs 稲松三郎&MIYAWAKI
 
《タッグマッチ》
JOE&山縣優 vs バンビ&さすけ
 
《マリーンズマスク デビュー戦/6人タッグマッチ》
マリーンズマスク&房総ボーイ雷斗&みやこマンwith きぼーるマン vs 十嶋くにお&柏大五郎&Mr.X

試合順未定。ダークマッチあり。



マリーンズマスクの相手がΩから牙騎鱗にスライド。その代わり火野とKAZMAの決着戦が決定。あと改めてΩ入りしたザ・グレート・サスケが今後Ωのメンバーの時だけは「さすけ」と改名しΩ仕様のニューコスチュームで登場とのこと。

…平仮名の名前って観戦記に書きにくいんですけどねぇw
ダークマッチはランディ拓也と関根龍一絡みといったところでしょうか。
昨年行われた千葉ポートアリーナ大会では飯伏幸太、MEN'Sテイオー、佐々木貴、植松寿絵、GAMIと他団体の選手を招聘していましたが、今年は自身の団体の選手だけで(サスケは下僕なので除く)揃えてきた模様。それでも十分魅力あるカードが揃えられたのですから凄いものです。


さてそれと同時に4月30日に行われる天下三分の計の罰ゲーム興行の全カードも発表されました。

4月30日(木) 天下三分の罰ゲーム興行 新木場1stリング
新木場1stRINGにて天下三分の計、最下位の罰ゲーム興行を開催!大日本プロレスの興行権をKAIENTAI DOJOが買い取って行われます。

《6人タッグ蛍光灯デスマッチ》
伊東竜二&佐々木貴&TAKAみちのくvs沼澤邪鬼&竹田誠志&木高イサミ
 
《タッグマッチ》
関本大介&大鷲透vs真霜拳號&HARASHIMA
 
《シングルマッチ》
シャドウWX vs 井上勝正
 
《6人タッグマッチ》
MEN'Sテイオー&忍&KUDOwith 大石真翔vsアブドーラ・小林&大黒坊弁慶&柏大五郎with 高木三四郎
 
《タッグマッチ》
石川晋也&岡林裕二vs松永智充&石井慧介
 
《タッグマッチ》
佐々木義人&大橋篤vs滝澤大志&関根龍一

試合順未定。
3月24日に行われたΩプロデュース興行でバンビがTAKAみちのくに負けた為、この興行での売店の売り子、チケットもぎり、セコンド業務はΩ(オメガ)メンバーが行います


大日本の興行とはいえ、やっぱり天下三分の計の関連興行なので3団体の選手が参戦。Ωやウラノ、宮本裕向、MASADA辺りの名前がなかったり、一試合謎の試合がありますが、それでもなかなか面白そうなカードではないかと。個人的に注目なのは佐々木&大橋vs滝澤&関根辺り。
ちなみにこの興行はKAIENTAIのみがチケットを扱っているそうでDDTや大日本に問い合わせてもダメらしいです。



最後は澤宗紀が先日地下プロレスの代表としてオーストラリアで路上パフォーマンスをしてきた映像。対戦相手は富豪2夢路。レフェリーは小笠原館長。共に地下プロレスの常連。

http://www.youtube.com/watch?v=ibZUKz4wKhc

こんな感じでシングル2試合、タッグ1試合、 ストリートパフォーマンス1試合行い100$近く稼いだ模様。さすがはプロレス大道芸人w

キャノンボール。

SAMURAIの「29日マッスル」を見る。
これから見る人も多いと思うので詳しくはよう書かないけど…

さすがはどインディーに強いDDTだけの事はあるなという内容…と言うかラインナップ。腹抱えて笑わせていただきました。
20090329011145






以下はごくごく薄ーいメモ書きと携帯で撮った汚い画像。

続きを読む

Take The Chance

ルピシアで買い込んだ紅茶が切れてしまい、ちょっとスイミングアイ。

それはさておき、健介オフィスから新しい興行についての発表があった模様。
概要は以下の通り。



>若手中心の新シリーズ“Take The Chance ”が決定しました。月1回を予定して新宿FACEで開催していきます

Take The Chance vol.1 4月24日(金) 新宿 FACE 
19:00試合開始 18:00開場

<メインイベント>30分1本勝負
中嶋勝彦&南野タケシ&沖本摩幸vs望月成晃&TAKAみちのく&ドン・フジイ
<起田高志“顔力”5番勝負 VSチャンピオン編 筍械以1本勝負
起田高志vs真霜拳號(CHANPION OF STRONGEST -K、NWA認定UN王者)
<タッグマッチ>30分1本勝負 
宮原健斗&梶ヤマトvs青木篤志&太田一平
<シングルマッチ>30分1本勝負
豪vs伊藤旭彦
<タッグマッチ>30分1本勝負
なまずマン&菊タローvsK−ness.&CHANGO

■料金: 特別席(最前列&テーブル席)¥5000
    指定A席 ¥4000
    指定B席 ¥3000
※別途ドリンク代¥500が当日入場の際に必要となります。

■発売日:2009年3月29日(日)
ホームタウン大会(健介オフィス道場)でも販売します


これまでのホームタウンマッチやSEMのノウハウを生かし、健介オフィスの柱である佐々木健介を外した面々…中嶋勝彦、起田高志、宮原健斗ら若手が軸となり行われると言う興行だそうです。各選手の意気込みについてはこちらにて。

現在主戦場にしているNOAHと月一のホームタウンに続いて新しい活躍の場が出来る事は嬉しい限り。ただ月一で新宿とは言え平日に佐々木健介無しで少ない所属メンバーでどこまでやれるのか…協力団体がNOAH、DG、KAIENTAI、闘龍門、シークレットベース?と多岐に渡ってはいますが、毎回毎回協力を得られると言う訳にも行かないでしょうし…そこら辺をどう乗り越えていくか、新しい企画とかあるのか、ある意味そこら辺も見ものかもしれません。


個人的にはメインの勝彦vsアラフォー対決より“顔力”5番勝負の方に興味アリ。
2007年国際武道大学の黒潮祭で行われた真霜拳號vs原田大輔のような熱い試合を期待したいところです。…いや当時の原田と起田がなんかダブって見えるときがあるんですよね…。


非常に興味はありますが、平日開催(しかも19:00)なので行けるかどうかはまだ微妙。
ホームタウンのような「純粋な」色になるのか、年数回行われる後楽園のような「色んな思惑が混ざった」色になるのか…はてさて。
出来れば直接観に言って見定めたいところではありますが。

2009年03月24日 KAIENTAI-DOJO 「Ωプロデュース興行」 新木場1stリング観戦記

今回はKAIENTAIとしては初の新木場大会となったΩプロデュース興行の観戦記です。

平日にも拘らずΩ人気や日頃の営業の努力が実ってか、観衆は239人となかなかの入りとなりました。

ここで余談を幾つか。
・この興行はΩメンバーによるブログ「Ω日記」内で行われた「222争奪戦」の結果、売り上げの全額がバンビ様に譲渡されることが既に決定済みとなっています。
・先日のSアリーナでのスポークスマン旭志織の発言によると、数ヶ月前偶然見ていた94年11月3日の平成維震軍旗揚げ興行のビデオに感化されてどうやら今回の興行を思い立ったそうです。
・会場BGMがFall Out Boyだったのですが…あれは誰のチョイスだったのでしょう。誰か教えてください(無理)

続きを読む

2009年03月21日 STYLE-E 「旗揚げ5周年記念興行〜STYLE-E WORLD 2009」 西調布格闘技アリーナ観戦記

DSCF7227DSCF7228






今回は旗揚げ5周年を迎えたSTYLE-Eの観戦記です。
実は前の日にも西調布格闘技アリーナに来ていたのですが…それに関しては某所にて。

前回興行にて西調布で猛威を振るう平成D震軍の作戦参謀マサ高梨からようやくベルトを取り返したSTYLE-Eのエース田村和宏。勢いに乗る田村は今回の5周年記念大会にて平成D震軍のトップ、獅子王大家健との一騎討ちを表明。
そして先日行われたユニオンオールナイト第二部「獅子王復活祭」にてご復活なされた獅子王様が条件付でこれをご快諾。その条件とは…ノーロープ・ノーエスケープマッチだった。
果たして勢いに乗る田村はキングオブキング獅子王の姦計を見事突破し、勝利して真の西調布のエースとなれるのか…と言うのがこれまでのあらすじ。

5周年記念とあってか大勢の人が詰めかけ、最終的には記録更新の174人の超満員札止め。…多分この辺りがキャパとしては限界かも。

 

続きを読む

【アーカイブ】2009年03月20日 健康プロレス 「健康プロレス世界選手権」 西調布格闘技アリーナ観戦記

アーカイブ12個目は“関東アマチュア界の梁山泊”健康プロレスの観戦記。

mixiのみの公開にした理由は関係者から「趣味でやってるのであまり大っぴらにしないで欲しい」的なことを言われたから。結局有耶無耶になっちゃいましたけど(笑)

存在そのものは知っていたものの自分としてはこの日が初観戦で、この中の一試合がきっかけでアマチュア&草プロレスの世界に傾倒していくことに。そう言う意味では自分にとって非常に思い出深い興行だったりします。


他のアーカイブ同様、構成を今風にアレンジし直していますが、文面そのものは殆ど当時のままになっています。また数枚写真を追加しています。


作成日2013年6月14日 22:30


続きを読む

2009年03月18日 TAKEMURA AID 「がんばれTAKEMURA〜GRACIAS〜」 新木場1stリング観戦記

今回の観戦記は先日新木場で行われた東京愚連隊主催のTAKEMURA AID。

過去に「NOSAWA BOM-BA-YE」「NOSAWA GENOME」などのはちゃめちゃな自主興行を行い、成功させてきた東京愚連隊。

今回は今までと趣が違い、今年の一月全日本の試合中に左肩を脱臼し長期欠場中となった盟友TAKEMURAの為に東京愚連隊が彼への救済企画として企画したとの事。参戦選手は愚連隊にゆかりの深い者ばかりで、NOSAWA曰く全選手がTAKEMURAのためにノーギャラで試合をし、その売上は経費を引いて全額TAKEMURAの治療費になるとの事。
NOSAWAは方々で「好感度アップの為の偽善行為」と言っていたが果たしてその真意の程は如何に。

当初は平日の19:00という時間だけあって集まりは悪かったものの、最終的には満員状態。公式発表では250人とのこと。
DSCF5406DSCF5408






ちなみに開場前(当日券発売の17:00頃から)にはTAKEMURAが自らお客を出迎えし、チケットを買うお客1人1人に挨拶をすると言うなんとも律儀な一面を見せていました。…もう一枚はこの日のリングアナ「田中ガマ」

続きを読む

2009年03月15日 KAIENTAI-DOJO 「CLUB-K SUPER it's gonna be...」 千葉BF観戦記

DSCF5399


「17年の全てを賭けて」




今回は7周年記念興行前の最後のビックマッチとなったKAIENTAI-DOJO「CLUB-K SUPER it's gonna be...」の観戦記です。

今回の興行、UWAミドル級選手権試合と共に目玉になったのが「CHAMPION OF STRONGEST-K 次期挑戦者決定1DAYトーナメント」
このトーナメントの勝者は4月12日千葉ポートアリーナで行われるKAIENTAI-DOJO7周年記念大会において、真霜拳號の保持するCHAMPION OF STRONGEST-Kに挑戦する事が出来るとの事。

果たしてその結果は如何に。…と言う感じで一つ。

続きを読む

特に何もなし。

ここ最近の色々な私的メモ。今更なものも多いですが。

KAIENTAI-DOJOのGWSP6開催決定

開催期間は4月29日(水・祝) 、5月2日(土)、5月3日(日) 、5月4日(月)、5月5日(火)、5月6日(水)
でも内容はまだ未発表。…おかげでまだGWの予定が決められないっす…。
最低でもΩ興行だけは観に行きたい。去年のΩ興行で行われた大石真翔vs田口隆祐は本当に素晴らしかったもの。

来週の今週末の興行で発表されると思うのですが…誰かBFまで行きません?


・そんなGWの興行の一つ。
5月5日チェリー興行「ファンタジーイリュージョン2」のカード一部決定その2

チェリー、石川ジャイ子vsアジャコング、植松寿絵
高梨マサ子vs中島安里紗(JWP)
男色ディーノvs木村響子vs闘牛・空

結構面白そうなカードが出てきました。行きたいけどGWSP6次第。


・もう一つGW興行より。
4月29日極悪同盟のサソリ引退興行全カード決定
なんでこれを取り上げたかと言うと…あの元GAEAの広田さくらがこの日だけ復帰するから。この試合は是非見たい。でもこれもGWSP6次第。

そういえばこの日は大石真翔は大阪プロレスIMPホール大会で、山縣優はこの興行に出るからKAIENTAIの方には不参加なんだろうね…。


・女子ネタを続けて。
ティラノサウルス奥田選手の新リングネーム募集

写真が…もはや別人に。

昔大学に在籍していた頃、岩手から出てきた純朴な感じの同級生が夏を過ぎたらすっかりギャル風になっていて正直思いっきり引いたのを思い出した。あーうんそんだけです。古い体質ですいません。


三田佐代子の猫耳アワー 大森さんが帰ってきた!

よもや大森さんがこんな早くプロレス界に帰ってくるとは思いませんでした。しかも新日本に。ただでさえ人材の飽和状態である新日本に自分の居場所を作れるのか…フォーフィアーで中西大森政権を作り出せるのか…頑張って欲しいところです。

ていうか我らが三田女史は本当にアグレッシブですなぁ…。


・大日大戦の放送が今月いっぱいで終了。
今日の大日大戦の放送内で発表。どうやら月一の2時間枠に縮小される模様。
恐らくどっかの煽り(あっちは来月より月2回放送)を受けたんじゃないかと。冗談じゃないと思うのはやはり一握りだけなんだろうか…。
今日放送された木高イサミ&竹田誠志vs星野勘九郎&井上勝正とか結構良い試合だったのに、今後はこういった試合も見れなくなるのかと思うと残念でなりません…。


・毎月29日はマッスルの日シリーズ第二段はまたもSAMURAIでの特別番組。
番組表によると28日の23:00から29日の1:00までの枠が「マッスル特別番組」とある。2時間をどう扱うのか…またしても坂井の腕の見せ所。

とりあえずこんな感じで。


さて残りもう少しだから頑張るかね。

記事検索
連絡はこちらにお願い致します。

sejtype_j9@hotmail.com
livedoor プロフィール

ぐりふぉん

  • ライブドアブログ