ぐりふぉんの一番長い一日

ただの鬱的ブログだったのが、今ではご覧のありさまです

2009年05月

半月板損傷。

週プロモバイルによるとKAIENTAIの大石真翔が昨日の5月30日CLUB-K3000の試合中に左半月板を損傷、試合そのものは勝利を収めたものの…本日予定されていたびっくりプロレス豊中大会は欠場となり、同時にインディペンデントワールド世界ジュニアヘビー級選手権試合も中止となったそうです。


大石の怪我による欠場は、恐らく去年3月の大阪大会での膝の怪我以来ではないかと。
現在インディーJr及びSTRONGEST-K TAGの二冠王であり、来月の6月9日にはGENTARO&YOSHIYAとのSTRONGEST-K TAGを控える身。更にその週末にはKAIENTAIの大一番であるSTRONGEST-K'09一回戦を控えていただけに、更に更に6月19日からはFRYDAY”Ω”NIGHTなる新企画も立ち上げるところだったのに…もう残念としか言い様がありません。


現在KAIENTAIの公式HPに大石の怪我に関する情報がないので、どういう状況かは全くわかりませんが…怪我の場所が場所だけに今は焦らずゆっくり休んで万全の状態になってからの復帰を願いたいと思います。ファンは何時までも貴方の復帰を待っていますんで。

ESCF0284DSCF3030






DSCF1626DSCF8301











DSCF6297DSCF5786






DSCF5990DSCF5994






なんとなくここ半年の大石の写真を幾つか。

2009年5月30日 地下プロレス EXIT-13 「ENERGY」 SHAKTI STUDIO観戦記

今回は地下プロレス特別興行の観戦記です。ちなみに地下プロレスは自身初観戦。

この地下プロレス、普段は主に新宿二丁目のBAR-EXITで行われているのですが、今回は『第3回東京フリンジフェスティバル』と言うイベントの一つとして行われる…いわゆる出張版だとの事。
ちなみに東京フリンジフェスティバルとは先日オーストラリアで行われたアデレードフリンジ2009(さまざまジャンルが集まる芸術祭)の東京版だそうです。なお地下プロレスはその時のアデレードフリンジにも参加しています。

DSCF0773DSCF0776











DSCF0779DSCF0775






会場は堀切菖蒲園のSHAKTI STUDIO。細長ーいビルの一室の半分ほどのスペースがリング(とは言ってもマット一枚とロープ代わりのチェーンが周囲に置いてあるだけ)という形。
キャパは30人とあったが…本当に30人ギリギリ入るくらいのスペースしかない。ちなみに椅子ではなく床の上に直に座る形。客層は地下プロレスの常連らしい人が半分、自分らみたいな新参者が数名、そしてアートイベントと言う事で外人さんがちらほら。

余談ですが、選手の控え室は表の道路に面した駐車場スペースだそうで、その会場横の路地ではペドロさんご一行がウォーミングアップをしていました。うーんなんとも凄い光景w

会場の準備の関係上10分押しの17:55に興行がスタート。

続きを読む

2009年5月24日 秋葉原プロレス&W.I.N合同興行「season1-starting point」葛飾区総合スポーツセンターエイトホール観戦記

今回はアマチュアプロレスのW.I.Nと秋葉原プロレスの合同興行の観戦記です。
40720540_62DSCF0298











場所は去年W.I.Nが再旗揚げ興行を行ったエイトホール。
観衆はセミ辺りで数えた時点で80数名。客層は老若男女まさに様々(子供多め)。その中には草プロレスの選手の姿もちらほら。
後は前回同様葛飾ケーブルTVも取材に来ていました。

16:00丁度に特にアナウンスも無いまま、マスクド・メロンがテーマ曲(とは言ってもずっと会場内にはBGMが流れていたのでそれに気付く人は殆どいなかったが)に乗って入場し興行がスタート。

続きを読む

2009年5月15日 MEN'S CLUB PARTY イサミレッスルアリーナ観戦記

今回の観戦記は蕨イサミレッスルアリーナ(アイスリボン道場)初進出となったメンズクラブの特別興行です。

前回のアイスリボンの時は会場内撮影禁止だったのですが、今回は撮影OKと言う事なのでとりあえずイサミレッスルアリーナの会場内の写真から。
ASCF9763ASCF9764






ASCF9291


一応座席最後部からの写真ですが…見ての通り狭いです。そして天井の高さもかなり低め。リングもそれに合せてやや小さめな作りとなっています。

公式発表では100人の満員との事。




続きを読む

ケニーオメガナイト3に行って来ました。

DSCF9589






今回はドロップキックで行われたケニーオメガナイトに行ってきた話です。

 

続きを読む

2009年5月4日DDT「MAX BUMP 2009」後楽園観戦記

遡り観戦記シリーズ第三弾。完全に私的メモなので感想は割愛。

公式発表では1703人の超満員札止。

DSCF5721

試合前にはケニ伏のサイン会も。





続きを読む

2009年5月9日アイスリボン81 アイスリボン道場観戦記

2009050917554120090509175746











今回は初めての観戦となったアイスリボンの観戦記です。

目的は勿論意中の団体にようやく参戦し、意中の子と念願のタッグを組む事になったケニー・オメガw

正直観戦までには紆余曲折あったのですが…それはまた某所にて。コチラは観戦記のみで。

これまた初のアイスリボン道場改めレッスルイサミアリーナは、ぱっと見るとどこかの民家のガレージのような佇まい。正直人が並んでいなければここが道場とは思えない。会場のキャパは立ち見込みで104人だとか。
千葉BFよりも、シアター1010よりも、赤塚公会堂よりも狭く、でも阿佐ヶ谷ロフトやファーストスピリットよりかはさすがに大きく…一番近い形は今は亡き越谷バトルスフィアかと。…この例えで何人がわかるんだかわからないが。

そういえばここで今月はメンズクラブ、来月はCHIKARAとユニオンがやる訳で…大丈夫?と言う心配はさておき。
狭いもののリングとの距離がかなり近いため臨場感は十分。(場所によってはシアター1010よりもリングに近い=場外乱闘には不向き)とりあえずそんな感じの会場。

観衆はケニー効果もあってか増席増席の繰り返しで超満員札止めの104人。


※なおアイスリボンは会場内での撮影は禁止、並びに出待ちも厳禁なので選手の写真は一枚もありません。
それとりほ、真琴、さくらは他団体でたまに見かけるものの、みなみと聖菜はおよそ1年ぶり、都宮と藤本に至っては初見なので技名等の知識がありません。
あとデジカメ撮影が出来ない=正確な試合の流れがわからず結構うろ覚えなところもありますが…もう色々間違っていたらすいませんと言う事で。

 

続きを読む

2009年5月6日ハードヒット PROGRES 北沢タウンホール…の雑感

遡りシリーズ第二段。
ケニーが出るという事でユニオンからの流れでハードヒットも観に行った訳だのですが…さすがにこのスタイルをいつものやり方で書くのはちと難しい(以前書いたが散々だった)という事で、コチラは写真とざっとした感想だけで済ませます…一試合を除いて。

ちなみに本当は感想だけのものはmixiにいつも上げているのですが、今回は写真が多い為に某女史の助言によりこちらにうpすることにしました。でもこちらの手違いで第一試合の写真は一枚も撮れていません。あしからず。

なお観衆は191人だが…空席が多かったが気のせいか。

続きを読む

2009年5月6日 ユニオン ゴールデンユニオン2009 北沢タウンホール観戦記

阿佐ヶ谷から遡って一日前。今回は5月6日のユニオン北沢タウンの観戦記。
多分これから数日の間更新される…であろう観戦記はGWの興行を遡って書いていく事になると思います。正直他で散々書かれているものも今更感アリアリで書くと思いますが…まぁねぇ…ね?(意味不明)

ちなみに観衆は197人
DSCF7617DSCF7622






@剛竜馬がまたしても試験でお休みという事で新Dが前説。小話「GWと私」を披露。内容は割愛。とりあえず締めの言葉は「やったゴールデンだぜやった!ショワ!」
その後は恒例のスーザン代表の挨拶と今後の予定。なお日程は以下の通り。
6月14日 蕨レッスルイサミアリーナ 13:00〜
7月26日 北千住シアター1010 13:00〜
8月30日 後楽園

…6月14日ってCHIKARAのオールナイトから蕨に行く事になるんですが…大丈夫か俺。

続きを読む

2009年5月7日 LOFT EXCHANGE LIVE 新宿LOFT 10周年記念興行 阿佐ヶ谷プロレスin新宿LOFT観戦記

DSCF8786
今回は新宿LOFTの10周年記念イベント「LOFT EXCHANGE LIVE」(各所のLOFTの目玉企画をシャッフルして開催)の一つである阿佐ヶ谷プロレスin新宿LOFTの観戦記です。







DSCF8790DSCF8791






会場は勿論新宿LOFT。収容人数は300人だとか。ライブスペースに木の板とウレタンっぽいマットで作られた4m四方のリングが設置。その周囲にお客がスタンディングで観戦と言う形。昔の全日本を髣髴させられる赤と青のツートンカラーのマットだが…その隅には何故か「ピンヒール厳禁」の文字が。三田さん曰く「女王様は上れませんねw」
ちなみに会場横ではバースペースがあり、そこでもリアルタイムで映像が鑑賞出来る仕組みになっていました。

最終的な観衆は公式発表で110人。多分ペイラインには全然届いていないかと。


※なおセミに関しては蟲の写真が少し混じっています。耐性のない方はお気をつけ下さい。あとメインの中の場外戦の一枚はナムカブアンさまからご提供頂きました。ありがとうございました。

続きを読む
記事検索
連絡はこちらにお願い致します。

sejtype_j9@hotmail.com
livedoor プロフィール

ぐりふぉん

  • ライブドアブログ