ぐりふぉんの一番長い一日

ただの鬱的ブログだったのが、今ではご覧のありさまです

2010年04月

2010年4月25日 RAW プレ旗揚げVOL.15 〜ハルノアラシ〜小豆沢体育館第一武道場観戦記

ySCF7682

「大きなうねりの中心」





アマチュアプロレスRAWの今年最初の興行。観衆は約50人。かなりアマチュアレスラー率高し。

パンフレットの興行予定の中に「7月4日ケンタDX自主興行 会場:千葉Blue Field」とあるのがなんか凄い。ちなみに注釈には「RAWとは一切関係ありません」とも。気になるけど千葉はなかなか遠いです…。

続きを読む

2010年4月21日 DDT「NON-FIX4.21」新木場1st.Ring観戦記

DSCF6859

「生まれ変わっても」




去年の8月以来、久々となるDDTの新木場平日興行。平日なのにも関わらず今興行を持ってイタリアン・フォーフォースメンがイタリアに帰国をするとあってか、会場は超満員に。公式発表で292人。

続きを読む

2010年4月4日 DDT「僕たち4んじゅくで4あいします!」新宿FACE観戦記

ySCF4932

「彼の背中を押す無数の手」




もう2週間前の興行ですがようやく時間が出来たので少しずつ書いて見ました。
前売り完売で観衆は620人の超満員札止。 セミの飯伏復帰戦…よりもメインの高梨への期待の現われだと思われ。

ちなみに当日はまだウイルス性腸炎が完治していない状態で、終始朦朧としていた為に感想はもの凄くうろ覚え。更にそれから二週間以上経過しているので感想はもっともっと薄いものになっています。今回は試合内容の備忘録みたいなもんだと思ってください。

続きを読む

2010年4月11日 WIN 「国士無双」葛飾区総合スポーツセンターエイトホール観戦記

火祭りチックなラストで大盛り上がりとなった前回興行から2ヶ月。今大会ではそれを受けて、WINのシングルチャンピオンを決める「WIN認定初代世界ヘビー級チャンピオン決定トーナメント」の第一回戦が開催される事に。

参加団体はWIN、健康プロレス、RAW、秋葉原プロレス、UWF関東学生プロレスの五つ。観衆はおよそ50人。

館内実況は前半が健康プロレスの変珍&秋葉原プロレスのチュパ、後半が変珍&ヴァサラ・イケウチが担当。

続きを読む

2010年4月2日 KAIENTAI-DOJO「CLUB-K SUPER evolution8」後楽園観戦記

DSCF3791

「青きベルトが選んだ未来」





KAIENTAI-DOJOの2010年最初の後楽園ホール大会。観衆は721人と残念ながら依然として振るわず。
続きを読む

2010年03月29日 高校生プロレス団体『0』Vol.2〜卒業プロレス〜新木場1stRING観戦記

DSCF2389

「『0』…ゼロが紡ぎ出す未来」





2008年に現役高校生によって旗上げされた高校生中心のプロレス団体『0』。2008年8月25日に旗揚げ戦を行い、その後『0』そのものでは興行を打たなかったものの、メンバーの数名は関東近県のアマチュアプロレス団体に参戦、もしくは合同練習に参加し着実に成長を遂げていった。今回はその『0』の中心メンバーであるテルエルアマルナ秀とKAZUらが高校を卒業する為に行われた第二回興行。

選手は勿論のこと、スタッフも高校生が中心と言う事で、色々な意味で何とも初々しい感じ。集まったお客もその選手の関係者…と言うかお友達が多く何とも客層が若い。そんな中に混じってプロやアマチュアのレスラーの姿もチラホラ。
当初300枚用意していたチケットもかなりの勢いで捌けた模様で、通常のプロの興行よりは座席数は少ないものの、その用意された席はほぼ満席状態。観衆は公式発表で210人の超満員。十分すぎる数。

非常に凝った作りのオリジナルVTRから興行はスタート。
続きを読む

2010年03月27日 nkw 3月特番『スプリング・パンチ!! 〜狼たちのマーチ2010〜』武蔵野公園観戦記

草プロレス団体nkw恒例の武蔵野公園での野外興行。いつもなら近所の子供達や通りがかりの親子連れ、学プロ関係者にマニアなファンと言う客層なのですが、今回はDDTの高木三四郎、バトラーツの澤宗紀と言う「プロレスラー」が参戦と言う事で、それ目当てのお客さんにより客入りもいつもの倍以上。恐らく100人以上はいたと思います。

DSCF0347DSCF0345






リングはいつもの通りのこのリング。通常のリングの約半分のサイズ。これには三四郎や澤も驚きの表情を見せる。また会場隅…と言うかリングから離れた位置にはDDTの青空売店も有。

DSCF0342






試合開始前には三四郎が付近の自転車を物色したり、澤が竹馬を使ってみたり、林の中を走ったりと、試合に向けてのリサーチを余念なく?行っていました。


※なおnkwも一身上の都合によりブログでの掲載を取りやめていたのですが、せっかくですので今回から解禁しました。

続きを読む
記事検索
連絡はこちらにお願い致します。

sejtype_j9@hotmail.com
livedoor プロフィール

ぐりふぉん

  • ライブドアブログ