ぐりふぉんの一番長い一日

ただの鬱的ブログだったのが、今ではご覧のありさまです

2010年05月

2010年5月29日 nkw「マッドネス・パーク2010〜狼たちに恋して〜」都立武蔵野公園くじら山観戦記

二ヶ月ぶりのnkw武蔵野公園くじら山大会。今にも雨が降りそうな天候からなのか観衆は20数名と振るわず。残念ながらKO-Dタッグタイトルがあった前回大会からのリピーターは殆どいなかった模様。

実況解説はミスター・クリスマスと新人スタッフ、ポストマン。ポストマンは決して妄想でLa手淫行な人ではないらしい。

自分が到着したのは開始予定時刻の10分前だったのですが、どうやらその前にダークマッチ…と言うか余興として急遽「クリス・マスターズvsポストマンvs元オーナー大澤和也」の試合が行われた模様。5分くらいで終わったそうなのですが…nkwの元二代エースと元SWSの実力者の絡みは是非見たかった…悔し過ぎるorz

続きを読む

2010年5月22日 レフェリー松井主催興行 〜人は城〜 新木場1stRing観戦記

インディーきっての名レフェリー、松井幸則氏の初自主興行。
これまでマグニチュード岸和田と共に開催してきたびっくりプロレスではなく初の自主興行に踏み切った理由は、オリエンタルプロレスの先輩にして恩人である板倉広から復帰したいと打ち明けられたから。詳しくは松井レフェリーのブログをご覧下さい。

観衆は421人の超満員札止め。客層を見る限り、板倉及びオリプロ復活効果…と言うよりかは、バラエティに富んだ参戦メンバーのファンや最近のインディーファンが主軸の模様。

DSCF3404






全6試合を裁くレフェリーは当然松井幸則氏。リングアナは篠塚誠一郎氏。また出張ドロップキックで柿本大地店長、売店担当としてDDT売店部長の大家健&参戦予定ながらも怪我で欠場となったマサ高梨、モギリ&会場案内に男色ディーノ&DDTの若手勢、煽りVTRは作りからして恐らくDDTテック、そのナレーションは今林久弥氏とまさにDDTの全面バックアップ体勢。
そしてVTR出演ながらも興行の開会宣言を勤めるのは、松井レフェリーの師匠である全日本プロレスの和田京平氏。
続きを読む

2010年05月22日 日高郁人と澤宗紀のフリーマーケットinサンシャインシティー・ワールドインポートマートの話

日高郁人さん&澤宗紀さんによる恒例のフリーマーケットのレポート。今回の会場は池袋ワールドインポートマートBホール。去年行われた会場とは別ホールで、以前に比べると出店数はやや少なめ。それに伴い客入りもやはりやや少なめ。

フリマが開始されたのは10:00からでしたが、自分が会場に到着したのは12:00頃。到着時には過去のフリマで見かけたことのある「常連さん」が数人滞在。どうやら最後まで見届けるようだったので自分も最後まで見届ける事に。

続きを読む

2010年5月15日 STYLE-E「皐月乱れる恋心。咲かせて見せよう、Eの華」西調布格闘技アリーナ観戦記

個人的には久々のSTYLE-E。観衆は131人とかなりの入り。以前来た時に比べると地元の人率が減り、代わりにプロレスファンの女性率が上がった模様。地元の人、特に高齢者や子供達ががあまりいないのはちょっと寂しいような気も。

テッシー手島レフェリーによる前説「竹田誠志のテーマ曲の手拍子講座リベンジ編」を経て興行スタート。

続きを読む

2010年5月13日 VKF「VKF WRESTLE TOKYO 2010」新木場1stRING観戦記

GENTAROが保持している「VKF KING of WRESTLE NANIWA」のタイトルマッチは現在も各所で行われているが、「VKF」の名前で興行を打つのは活動終了宣言した2009年3月12日以来。更に東京大会となると2008年12月2日以来となる。

DSCF1584






公式観衆数は未発表だが、ざっと見た感じでは100人いたかいないか。
カードに見合わない客入り以上に驚いたのは最前列とリングとの距離。今まで何度も新木場に来ているが、こんなにスペースが空いているのは初めて。大バラモン展や666など「違った意味」で危険な団体なら納得できるんだが…。

DSCF1582DSCF1587






会場時には現在選挙活動中の西村修が姿を現し来場者に名刺を配布。更に興行開始前にはリング上でスピーチも行っていました。どれだけ長くなるのか…と心配しましたがこれは約4分くらいであっさり終了。…西村とVKFの関係は不明のまま、定刻より約3分程早く興行開始。

続きを読む

2010年5月4日 DDT「MAX BUMP 2010」後楽園ホール観戦記

ESCF0829

「王者をも凌駕する存在力」






両国大会まであと残り二回となった後楽園大会。GWの真っ只中、そしてメインへの期待からか観衆は1782人と超満員札止に。

続きを読む

2010年5月4日 マッスル「マッスルハウス9〜リング・オブ・コント2010」後楽園大会雑感&フォト集

一年ぶりに開催されたマッスルシリーズ。久々の興行とあって、その期待からか観衆は1842人の超満員札止めに。


言うまでもなく通常の興行形態とはかなり違う為に、いつものような観戦記形式で書くことは不可能なので観戦記は割愛。
その代わり、映像以外の試合等に関する写真とそれに関する簡単な記述だけまとめておこうかと思います。

細かい説明もたいした感想も書いてませんが、写真だけでも十分ネタバレになりますので、これから放送されるSAMURAI-TVのマッスル中継(5月26日22時から二時間枠でOA予定)を期待している人がいましたら、見ない方がいいかと思います。この先はくれぐれも自己責任でご覧になってくださいw


続きを読む

2010年5月2日 KAIENTAI DOJO「GWSP7」千葉BlueField観戦記

ySCF9331

「あの頃のように」





よくよく考えたら個人的には年内初の千葉BlueField観戦。観衆は97人。

DSCF8525DSCF8526






売店では顎の怪我で欠場中の関根龍一が「龍ちゃんこ」を販売。この日はあっさりとした味噌味で非常に美味。野菜やつみれ、鶏肉など具沢山で300円は安い。GWSP限定販売なのが非常に残念。ちなみに会場内では滝澤大志がちゃんこを食べながら宣伝活動に励んでいましたw

DSCF8527DSCF8532






前説はいつもの通り味方リングアナが担当でしたが、何故かニード手島レフェリーも帯同。どうやらGWSPはこの二人で前説をやっている模様。不慣れながらも楽しそうに一緒にローリングしていました。

続きを読む

ケニー・オメガナイトに行って来ました。

彼が来日したら必ず行われる1日店長シリーズ「ケニー・オメガナイト」

今回も行くが出来たのでそのレポートを簡単に。今回はTwitterでイベントを実況していたので、それをほぼ転載しました。

続きを読む

2010年5月1日 チェリープロデュース興行女子プロレス大会「ファンタジーイリュージョン3」新木場1st.Ring観戦記

もはやGW恒例となりつつあるチェリープロデュース興行「ファンタジーイリュージョン」の第三段興行。観衆は369人、立ち見が出るほどの超満員。

興行は「女子レスラーのお化粧」諸々の為に5分送れて開始。会場のライトがいつもに比べると暗かったのもそこを考慮してのことか?

ちなみに上記の興行タイトルは新藤リングアナが言った通りのもの。正確には女子プロレス大会を二度言って念押ししてました。

続きを読む
記事検索
連絡はこちらにお願い致します。

sejtype_j9@hotmail.com
livedoor プロフィール

ぐりふぉん

  • ライブドアブログ