ぐりふぉんの一番長い一日

ただの鬱的ブログだったのが、今ではご覧のありさまです

2010年12月

ネット・プロレス大賞2010の投票

年内最後の観戦が終わったので毎年恒例の「ブラックアイ2」様の「ネット・プロレス大賞2010」への投票をさせて頂きたいと思います。

今年は去年同様「直接見た興行及び選手」を重視しつつ、CSなどで見た中継も含めて選考をさせて頂きました。
なお一部に選考理由がないのは単に書く時間がなかっただけの事です。あしからず。

※12/31 23:15
メディア部門を一部修正しました。続きを読む

2010年12月26日 DDT「NEVER MIND 2010」後楽園ホール観戦記

zSCF0342


「DDT的幸福論」





DDTの年内最終興行。東郷の負傷欠場により直前になってカードが大幅に変更されるというアクシデントがあったものの、払い戻しの影響は少なかったようで観衆は公式発表で2010人の超満員札止。…出来すぎた数字かもしれ
ないけどそれぐらいいてもおかしくないくらいの大入り。

CSCF9094CSCF9096








この日から新しいマットがお目見えとなったのですが、半分はDDTカラーの黒、半分がユニオンカラーの赤。来年からユニオンにどれだけ力を入れるかと言う気持ちの表れといったところなんでしょうが…赤黒だといかんせん写真が撮り難いのが難点。あと地味にスポンサーの名前が一つなくなってたんだが…大丈夫なんかな。

鶴見亜門GMが映像トラブルで四苦八苦しながらも、きっちり前説&告知をこなし興行開始。

続きを読む

2010年12月25日 KAIENTAI DOJO「CLUB-K SUPER overthrow」後楽園ホール観戦記

KAIENTAIの年内最終興行。今年は千葉BFではなく後楽園大会が最後となることに。

年内最終興行、みちのくプロレスが中心となって行う愚乱・浪花メモリアルマッチ、そして最後になるかもしれない海援隊★DXの揃い踏みと色々な要因があってか、ここ最近のKAIENTAIとしてはかなりの入りだったのですが…それでも観衆928人と1000人は超えず。クリスマス効果か、東郷欠場の影響か、裏の新木場の影響かはわからないですが、これで1000人超えないとなると、かなり厳しいような気が…。

続きを読む

2010年12月16日 みちのくプロレス「宇宙大戦争 ホントに最終決戦」後楽園ホール観戦記

年末の風物詩、みちのくプロレスの後楽園大会。今回は5年間続いてきた宇宙大戦争の最終決戦と言うことからか例年以上の客入り。観衆は1851人の超満員札止め。ここまで入った後楽園を見るの恐らく去年のみちのく後楽園以来じゃないかと。

DSCF6869

リング前には10月6日に亡くなられた愚乱・浪花選手の献花台が設置され、多くのファンが花を添えていました(写真は開場直後のもの)。




続きを読む

2010年12月11日 RAW プレ旗揚げ VOL.18「ノンアルコールの殴り合い」 小豆沢体育館第一武道場観戦記(限定版その2)

こちらはマイミク専用の観戦記です。
書いてある内容は一般用とほぼ変わりませんのであしからず。
あと恐らくPCからでしか見れないと思いますので、その点もご了承くださいませ。

あと写真と改行の関係で文字数超過となり一つに収まりきらなかったので、急遽突貫工事で二つにわけました。その1が第二試合まで、その2が第三試合以降となります。読みにくくてすいません。
こちらは後半戦のその2です。前半戦はこちら

続きを読む

2010年12月11日 RAW プレ旗揚げ VOL.18「ノンアルコールの殴り合い」 小豆沢体育館第一武道場観戦記(限定版その1)

こちらはマイミク専用の観戦記です。
書いてある内容は一般用とほぼ変わりませんのであしからず。
あと恐らくPCからでしか見れないと思いますので、その点もご了承くださいませ。

あと写真と改行の関係で文字数超過となり一つに収まりきらなかったので、急遽突貫工事で二つにわけました。その1が第二試合まで、その2が第三試合以降となります。読みにくくてすいません。
こちらは前半戦のその1です。後半戦はこちら

続きを読む

2010年12月11日 RAW プレ旗揚げ VOL.18「ノンアルコールの殴り合い」 小豆沢体育館第一武道場観戦記(一般版)

草プロレスRAWの年内最終興行。会場はいつもの通り小豆沢体育館の第一武道場。前回からのリピーターか、口コミ効果からか、アマチュア関係者からの注目度が高かったからか観衆は50名以上とここ最近ではかなりの入り。

例の「五箇条のご誓文」(椅子を使わない、場外乱闘しない、コスプレしない、外に掲示しない、畳を傷つけない)の規制はやや緩和されたものの「写真の外部HPでの写真公開禁止(mixi等での限定公開は可)」はまだ有効な為、今回も写真無しVer.とマイミク限定の写真有りVer.の二つを掲載させて頂きます。ご了承ください。

余談ですが、mixi等ではサブタイトルが「血祭りGIG」とありましたが、正式にはパンフにあった「ノンアルコールの殴り合い」が正しいそうです。


続きを読む

2010年12月11日 UWF関東学生プロレス30周年記念興行 小松川さくらホール観戦記

アントニオ寺島氏が西武デパート屋上で旗揚げしたUWF学生プロレスも今年で30年目。その30周年記念として行われた特別興行。会場は山田組の本拠地である西大島のすぐ傍である東大島の小松川さくらホール。かつてはZERO1、NEO、闘聾門JAPANが使ったこともある会場。

観衆は100人くらいと思ったよりかは少な目。UWFのOBは多数詰め掛けたが、UWFからプロになった選手で来ていたのは山田太郎と加藤茂郎くらい。あとはUWFのOBらしい格通の安西グレイシーの姿も。他団体の学プロ選手やアマチュアの選手もあまり来なかった模様。

DSCF5070DSCF5079








開場隅にはUWFのヘビー、Jrヘビー、ライトヘビー、タッグのベルトが揃って展示。どうやら全部揃ったのは10年ぶりらしい。この揃い踏みにはOB勢も驚き。
ちなみに現在は選手数に対しベルトが多すぎるとの理由でヘビー級以外のベルトは封印されているらしい。

第四試合で行われる綱引き…ならぬ世界初の縄引きマッチのカードを決めてから興行開始。
続きを読む

2010年12月10日 政宗自主興行「迎撃の陣」新木場1stRING観戦記

大阪プロレスを主戦場として活躍している政宗による自主興行第二段。観衆は263人の超満員。客層は在京の大阪プロレスファンが多かった模様。

DSCF4324DSCF4325








売店では焼酎バー『風゛-BUU-』の店長であり元プロレスラーのソルジャーがせんべいちゃんこを販売。開場時にはセコンドとして参加した大石真翔が、休憩時はヤス・ウラノが販売をお手伝い。
また開場前に並んでいたお客には政宗からカイロの差し入れも(配っていたのは大石と関根龍一)。心にくいほどの気配り。

続きを読む

2010年12月9日 鬼神道Reterns5「ミスター雁之助プロデュース興行」新木場1stRING観戦記

「信頼のブランド」鬼神道リターンズの第五弾興行。観衆は285人。

続きを読む
記事検索
連絡はこちらにお願い致します。

sejtype_j9@hotmail.com
livedoor プロフィール

ぐりふぉん

  • ライブドアブログ