ぐりふぉんの一番長い一日

ただの鬱的ブログだったのが、今ではご覧のありさまです

2012年06月

2012年06月24日 KAIENTAI DOJO「10周年記念横浜大会」横浜にぎわい座観戦記

DSCF3441
「約束」

KAIENTAI10周年記念シリーズの1つとして行われた横浜大会。会場は去年1月以来となる横浜にぎわい座B2階のげシャーレ。
DSCF2573DSCF2574
座席は東西南の3面のみで、正面となる南側にはひな壇が4段、東西はイスが2列設置。南ひな壇のど真ん中となるのは9番と10番で、6番目と7番目、12番目と13番目の間に鉄柵があり。結構邪魔。ちなみに6〜14番辺りまでがコーナーポストで視界を遮られない位置か。
今回は3段目で観戦したけど、この位置からだとリング中央にいる選手の目線にロープが掛かってしまう感じ。リングとの距離が極端に近いため、恐らく1列目から見ると殆どセコンドと同じ目線になるんじゃないかと思われ。
場外ダイブ&場外乱闘には不向きな狭さ、薄暗い照明、そしてキャパ的に見ても蕨レッスルアリーナとほぼ同じと言っていいかと。以上、私的メモ。

狭いが故に臨場感はあるけど撮影にあまり適していなかったり、地下なので携帯電話の電波が入らなかったり、個人的には自宅から千葉に行くのと殆ど変わらない交通費&所要時間だったり…と、正直よほどのことがないと行かない会場だろうなぁ…と言うのが素直な感想。


メインのタイトルマッチ効果からなのか、10周年記念興行から続く追い風からなのか、先日の大阪大会に続き前売りチケットは完売。観衆は公式発表で141人の超満員札止め。やたらと女性客が多かったように感じたのは気のせいか。

続きを読む

2012年06月23日 ブランコ・オギーソ主催興行「Viva FAKE!2012〜インチキ万歳 アマチュアプロレス下北決戦第3弾」北沢タウンホール観戦記

CIMG1469CIMG1468
HWWA一橋大学世界プロレスリング同盟のOBであり、学プロ界のコミックレジェンドと呼ばれるブランコ・オギーソが定期的に開催している主催興行の第三弾。

去年は諸事情により急遽興行中止となった為に、2年ぶりの開催。参戦選手は殆どがHWWA系のOB。各選手の紹介等は公式HPにて各自ご確認を。

前売りチケット完売&当日券もないと言う状態ながらも、開場1時間前には3名ほど、開場直後は30名ほどしかいなかった為に、実況も思わず「これから開場までの間に必死にお友達にご連絡いただいて、至急下北沢に来るよう命令してください」と言ってしまうほどだったが、最終的には程よく満席となり一安心。用意された席は250〜300くらいかな。

続きを読む

2012年06月17日 WIN「葛飾ストラグル2012」葛飾区総合スポーツセンターエイトホール観戦記

アマチュアプロレスWINの創立4周年記念興行。裏に多数の興行が被った関係かプロレスファンは少なかったものの、その分常連の親子連れなどが多数来場し、最終的にはいつも通りの50〜60名くらいの入りとなることに。
CIMG1345CIMG1347
興行開始前にはなぜか初代WINヘビー級王者ハレタ・コーガンの遺影を持ったマスク・ド・メロンが徘徊したり、その遺影を見たSGワンダーが大泣きしたりとちょっとしたアレな状態に。これには実況担当の中川家真ん中(コーガン)も苦笑。
ちなみにどうでもいい話ですが、客入れのBGMはなぜか『ユニオンロッカー』…行けなかった俺へのあてつけか(笑)
CIMG1348CIMG1349
恒例となりつつあるプロレス講座を経てオープニングのゼロングショーへ。

続きを読む

2012年06月10日 (め)組「DS4」ケルベロス道場観戦記

ドラゴンソルジャーLAWが代表を務める(め)組の自主興行第四弾。今回は”トップ・オブ・ザ・スーパーどインディー”と言うトーナメントの一回戦が興行の軸。

入場料は無料(カンパは歓迎とのこと)で、観衆は40〜50人くらい。実は(め)組初観戦なので、普段からこんなに入っているかは不明。

続きを読む

2012年06月10日 お寺プロレス自主興行 アイスリボン道場観戦記

慈善事業を目的とするプロジェクトチーム”お寺プロレス”による自主興行。これまで越谷慈眼寺八街明朗塾でのお祭り興行や、忘年会などのミニ興行は開催したことがあるものの、この規模での自主興行は初なんだとか。

入場料は後払い制で、その収益はいつものように乳児院への寄付されることに。観衆は30〜40名くらい。アマチュアファンやどインディーファンはあまり見られず、お寺プロレスの固定ファンが多かったのかちょっと独特な客層。

興行開始前にはももクロやPerfumeなど軍団ひとりのチョイスによるBGMが流れる中、ひとりとLSDサバイバル論外が前説。その中でサラッと照明に関する打ち合わせを忘れていたことを暴露し、結果的に興行が始まっても蛍光灯のみの照明で行われることに…うーん撮り難い(苦笑)


ちなみに前回に引き続き今回も動画撮影OKと言うことで、既に何人かの方がネット上に動画をアップしている模様。正直、この形での観戦記に意味があるのかどうかわかりませんが、とりあえずいつもどおりの形で書かせていただきました。あしからず。

続きを読む

2012年06月09日 DDT「ほもいろクローバーZ工場ライブ」宮地鉄工所観戦記

CIMG0019
2010年から始まった工場プロレスシリーズの第三弾。今回はDJニラの提案により、ほもいろクローバーZによる”工場ライブ”として開催。でも公式HPの「アイドルとはいえ、ほもいろクローバーZはプロレスラーです。万が一ライブの最中にプロレス騒ぎになるかもしれません」の言葉どおり、結局はプロレス騒ぎとなることに。
ちなみにほもクロのオマージュ元である”ももいろクローバーZ”が、昨年『労働讃歌』をリリースした際に大田区の工場で新曲イベントを行ったことがあり、今回の工場ライブは多分それに掛けてのものだと思われ。

発表されていた参戦予定選手は男色ディーノ、大石真翔、飯伏幸太、KUDO、福田洋、彰人。残念ながら井上雅央、グラン浜田らの参戦はなし。

運の悪いことにこの日から梅雨入りとなり、あいにくの雨模様となったものの、それでも142人の観客…もといモノノフが集まることに。


続きを読む
記事検索
連絡はこちらにお願い致します。

sejtype_j9@hotmail.com
livedoor プロフィール

ぐりふぉん

  • ライブドアブログ