ぐりふぉんの一番長い一日

ただの鬱的ブログだったのが、今ではご覧のありさまです

2012年12月

2012年12月30日 崖のふちプロレス 第10戦 レッスル武闘館観戦記

松本都が主催する崖のふちプロレスの第10戦。これまで菊池毅やザ・グレート・サスケ、引退or退団間際の澤宗紀、真琴、さくらえみらが参戦してきたが、今回の相手は翌日12月31日にアイスリボンを退団することが決まっている帯広さやか。

実は帯広元代表に結構思い入れが強くってアイス所属中にもう一度生で観たいと思っていたんですが、残念ながら前日の道場マッチ&翌日の後楽園共々諸事情により観戦することが出来ない為、この崖のふちで所属最後の試合を見届けることに。
ちなみにアイス後楽園の中での提供試合は観たことがあるものの、崖のふちそのものを観るのは個人的には初。

帯広の最後を見届けようとする者、またはなんらかの歴史的瞬間を期待する者などなど多数集まり、観衆は120人の超満員札止めとなることに。


※ちなみにコンデジでの撮影なのでろくな写真がありませんが、そこら辺は雰囲気だけでも伝われば…ということで。

続きを読む

2012年12月24日 ユニオンプロレス「師走のユニオン 2012」新木場1stRING観戦記

既に2週間以上前の話(書いているのは1月7日)ですが、ユニオンの年内最終興行の観戦記。観衆は267人の超満員。
CIMG8977CIMG8979
CIMG8984CIMG8987
ダークマッチ開始前には鶴見亜門GM、ナオミ・スーザン代表、KO-D無差別級王者ケニー・オメガ、EXTREME級王者石井慧介、木高イサミら5人+通訳の中澤マイケルらによる記者会見が開かれる。詳しくは公式HPページにて。
ちなみにケニーの履いているリベラのバギーパンツ(ジェネリコとお揃い)は菊タローからのプレゼント…らしい。

続きを読む

2012年12月23日 WIN「カツシカ☆メリークライマックス2012」葛飾区総合スポーツセンターエイトホール観戦記

年末の興行戦争真っ只中で行われたアマチュアプロレスWINの12月興行。

正直他に比べて少し引きの弱いカードだったんですが、色々思うところあり、熟考に熟考を重ねた末にこちらをチョイス。恐らくどの選択肢を選んでもある程度以上の満足度は得られたと思うけど、それと同時に「面白かったけどやっぱりあちらにも未練が…」と後悔もしていたと思うので、そこら辺はもうどうしようもないかなと。どう足掻いても身体は一つしかないんで。
でも今回のこの選択が自分にとって今後の観戦に大きく影響するのは確かかなと…。多分より一層プロの団体には行かなくなるような気がする。

観衆は公式発表で110人。お子さん連れが多いのはいつも通りなんですが、明らかに普段とは客層が違い、新規の客が多かった模様。葛飾で地道に活動してきたゼロング効果なのか、それとも区議会議員のコミッショナー効果なのか。ちなみに本部席にはコミッショナーの知り合いなのか都議会議員であり医師でもある和泉武彦氏がゲスト兼リングドクターとして待機。なんかどんどん様変わりしていくなぁ…。

続きを読む

2012年12月21日 NUWA「四年生引退興行」新木場1stRING観戦記

NUWA(日本大学プロレス研究会)による新木場での自主興行。これまで夏に蕨のアイスリボン道場で興行を行っていたけど、新木場で興行を打つのは恐らく初。

NUWAではここ数年11月の立教大学学園祭で4年生の引退試合的なものが行われているのだが、今年は日大生物資源学部の学園祭と被ってしまった為に行われないまま学祭シーズンが終了。このまま4年生たちはひっそりと引退してしまうのかと思いきや、その代わりとして新木場1stRINGを借りて自主興行として行うことに。
しかしこの日メインを務める2人以外の4年生、ドクロ狂死郎やクラッシャー・チンチン・ムケロなど一部選手は残念ながら不参加。

暮れ押し迫る平日の18:30から開始とあってさすがに客入りは今ひとつで、観衆はおおよそで40人くらい。

続きを読む

2012年12月18日 鬼神道Returns11「ミスター雁之助プロデュース興行」新木場1stRING観戦記

日曜日のアマチュア版”信頼のブランド”に続いて、今度は本家”信頼のブランド”へ。と言うことで鬼神道Returnsの第11回興行。

以前はよく他団体の興行と日程が被っていたけど、つい最近はあまり被る興行もなく、この日も裏に被っていたのはディアナくらい。もちろん客入りには影響なく、平日にも関わらず用意された席が程よく埋まるほどの入りに。公式発表では観衆は228人の満員。

続きを読む

2012年12月16日 スポ戦MANIA vol.6 レッスルアリーナ観戦記

S.W.A.Tのメンバーが主催するアマチュアプロレスの祭典「スポ戦MANIA」の第六弾興行。今回のプロモーターはWINのTATSUYAが担当。

観衆はおよそ80人くらい。アマ&学プロの関係者だけでなく女性客もやや多めで、特にSWS勢に向けて黄色い声援が飛んでいたような…気のせい?

なお今回も会場がレッスルアリーナなので、いつものようにまともな写真がありません(こればっかだな)

続きを読む

2012年12月09日 RAW プレ旗揚げ VOL.27「毎度おサワがせします」観戦記

草プロレスRAWの年内最終興行。気がつけば今年は2ヶ月に1回と言うハイペースで興行を開催して来たRAW。今回も裏に幾つかプロの興行が被っていた為か、観衆は30名弱とやや少なめな入りに。

会場は都内某所。なんでも「会場名がわからなければ写真の公開OK」らしいので、あえて伏せさせて頂きました。…って団体名か会場名でググったら過去の観戦記からバレるような気もするんですが。
でもとりあえず今回は実験的に会場名を伏せた上で写真を一般公開してみたいと思います。なにか問題がありましたらご一報ください。

続きを読む

2012年12月02日 FIGHTING BASIC LINKS関東 Vol.5「Der Kaempfer King 〜戦士の王〜」ケルベロス道場観戦記

5ヶ月ぶりとなるアマチュア格闘プロレス団体「LINKS」関東支部の第5段興行。前回に引き続きRAWのさがとがプロデューサーを務めた為か、リングアナwonderman、レフェリーユウキ・ロバート・カワグチとスタッフもRAW勢が担当。

真裏に某学プロ団体の興行があったせいか観客は前回に比べてかなり少なめで10数名くらい。ぶっちゃけ選手&スタッフの方が多かったり。自分も当日までどっちにするか悩んだんだけど、ずっと観たいと思っていたカードが組まれたのでこちらをチョイス。あとはスマホ持ってないしって言う単純な理由。三冠戦とか凄い見たかったんだけどねぇ…。

なおLINKSの基本ルールはコチラを参照して頂きたいんですが、今回に限り「より一層の闘いを引き出す為」に主催者権限により「首から上への打撃(掌底やグローブを着用した上でのナックル)」を解禁するとのこと。

あと余談なんですが現在新しい方のデジカメを修理に出している為、今回は以前使っていたデジカメで撮影。と言うことで全ての写真が非常に暗いです…あしからず。

続きを読む
記事検索
連絡はこちらにお願い致します。

sejtype_j9@hotmail.com
livedoor プロフィール

ぐりふぉん

  • ライブドアブログ