これまで幾度となくLINKS内でキャッチルールの試合を提供してきたハレタコーガンが満を持して開催したキャッチルールオンリーの興行。
この興行に至るまでの経緯や意気込みに関してはコーガンのブログ、ルールに関してはLINKSの公式HPに詳しく載っているのでそちらでご確認いただければと。

12月1日(日)LINKSキャッチルール興行に対してのなんかフワっとした感情
12月1日(日)LINKSキャッチルール興行に対してのホニャララな感情
12月1日(日)LINKSキャッチルール興行に対してのあっ、あーっ!ていう感情
12月1日(日)LINKSキャッチルール興行に対してムムムっな感情
12月1日(日)LINKSキャッチルール興行に対してホンマにもう、な感情

リンクスキャッチルール要約

観衆は50名くらい。中にはGENTAROさんの姿も。
開場は10分押したものの(とは言え事前に開場時間は発表されてなかったが)定刻通りに興行開始。
IMG_7064IMG_7046
IMG_7050IMG_7065
興行開始前のルール説明では口頭でコーガンが説明しながら、審判の勉三さん(でかい一物)が攻め手&審判部長のしゃがれ(プリンス石井)が受け手になって実演。しかし頭部へのドロップキックやタイガードライバーなど勉三さんの悪い例がいちいちエグ過ぎて、興行開始前にも関わらず既にグロッキーなしゃがれ(笑)
一方リングサイドではこの日参戦する選手たちはまだルールを把握しきれていないのか、このルール説明兼講習会を食い入るように見つめる。


余談。実は仕事の都合によりこれを書いている時点でかなり観戦記を溜め込んでいる状態なんですが、この興行だけは訳あって早めにあげたかったので順番を繰り上げて書かせて頂きました。予めご了承ください。

続きを読む