今年9月頃から丸山敦や高井憲吾など一部の選手の間で盛り上がりを見せていた謎の企画“欠場プロレス
「怪我で欠場中のプロレスラーたちによる興行」がコンセプトらしく(多分)、いつしかヤス・ウラノなど複数の選手関係者を巻き込み、いよいよ10月28日に旗揚げ戦を開催する運びに。そこら辺の細かいやり取りに関してはTogetterでまとめられているのでそちらをご覧になってください。

ちなみに当日昼の時点で発表されていた情報は以下の通り。

特別欠場選手枠:松本浩代(エスオベーション)
現役欠場選手枠:丸山敦(フリー)、高井憲吾(チームでら)、影山道雄(チームでら)、佐藤“欠場王子”悠己(KAIENTAI DOJO)
非欠場選手枠:ヤス・ウラノ(DDT)、小仲=ペールワン(666/GUYZ!)、竜剛馬(ユニオン)
レフェリー:松井幸則(DDT)

特別演目:モビルスーツ戦、ファイプロマッチ、つまらない試合を実況で面白くするマッチ、伝わらないプロレスものまね決定戦

 ※基本的に試合は行われない

この時点でモギリどころかリングアナすら用意出来ていなかったようだが、そこら辺はウラノが責任をもって用意した模様。とは言え当日リングアナを担当した山田太郎(666)、雑務を担当した翔太(ガッツ)はTwitter上でのやり取りで無理やり借り出されたようなもんだが。
IMG_7401
かなりのズンドコが期待されたが開場&開始は意外にも定刻通り。会場内は南側のみを客席として使用。北側には怪しい幕が。
観衆はおおよそで70〜80名。女性率高し。平日の夜興行にも関わらず中にはわざわざ名古屋や大阪から来た方々も。また何人か現役レスラーの姿も見かけたんですが、その内の一人である某声優兼レスラーの方が軍服っぽい私服を着てらしたんで一瞬メインの宇宙戦争に参加するんかと思ったり(笑)


※文章化しても面白さは全く伝わらないと思いますが、とりあえず何があったかをまとめるだけでも…と言うことで久しぶりに書いてみました。

続きを読む