ぐりふぉんの一番長い一日

ただの鬱的ブログだったのが、今ではご覧のありさまです

KAIENTAI

2013年02月03日 KAIENTAI DOJO「10周年記念群馬藤岡大会」藤岡市民ホール観戦記

群馬県藤岡市で行われたKAIENTAI DOJO“本田アユム”の凱旋興行。ちなみに興行のサブタイトルは「群馬県藤岡市出身の本田アユムが凱旋します。」と非常にストレートなもの。
CIMG5900CIMG5902
会場となったのは八高線群馬藤岡駅より徒歩15分くらいにある藤岡市民ホール。年に1度全日本プロレスが興行を開催しているらしいのですが、KAIENTAIが興行を開催するのはこれが初。全日本の時ほどの座席は用意していなかったものの(この日は4方3列ずつ)それでも用意された席が全て埋まり、増席の末に立ち見多数となり、最終的には313人の超満員になることに。地元で地道に営業活動を続けてきた本田選手の努力の賜物ですね。

ちなみに残念ながら自分のデジカメとは非常に相性の悪い会場だったので、これまでにないくらい写真がブレブレで壊滅状態。と言うことでまともな写真はありません、あしからず。

続きを読む

2012年11月01日 KAIENTAI DOJO「K-UP IMPACT」新宿FACE観戦記

全試合他団体の選手と絡むというKAIENTAIの特別興行「K-UP IMPACT」

この興行を主催する株式会社クリエイティブアドバンスの社長曰く「試合機会の創造」「他団体の選手との試合によるKAIENTAI所属選手のスキルアップ」「KAIENTAI DOJOの価値、果てはプロレス界の価値を上げる」がコンセプトなんだとか。また将来的には年2、3回の定期開催を目論んでいるとのこと。
かつてKAIENTAIが年始の恒例興行としていた他団体との交流が中心の「ビックリショー」を別会社が主催して復活させたと言う感じか。

興行開始直前は5割くらいの入りだったものの休憩時間くらいまでには8割くらいの入りに。観衆は公式発表で310人。KAIENTAIのファンだけでなく、各団体のファン、更には主催社の関係者も多数来場していた模様。

※ちなみに下記にある対戦カードは普段とは違い左側が青コーナーサイド(主にKAIENTAIの選手)、右側が赤コーナーサイド(主に他団体の選手)となっています。あしからず

続きを読む

2012年8月22日 KAIENTAI-DOJO「CLUB-K SUPER in 新宿FACE」新宿FACE観戦記

KAIENTAI、8月のビックショーは久々の新宿FACEにて開催(例年通りなら千葉ポートアリーナだが、今年は7月に開催した為)。観衆は平日ながらも489人の満員となることに。

ちなみに照明がやたらと暗かった、もしくは自分の腕が悪かった為(多分後者)にあまり良い写真が撮れていません。あしからず。

続きを読む

2012年06月24日 KAIENTAI DOJO「10周年記念横浜大会」横浜にぎわい座観戦記

DSCF3441
「約束」

KAIENTAI10周年記念シリーズの1つとして行われた横浜大会。会場は去年1月以来となる横浜にぎわい座B2階のげシャーレ。
DSCF2573DSCF2574
座席は東西南の3面のみで、正面となる南側にはひな壇が4段、東西はイスが2列設置。南ひな壇のど真ん中となるのは9番と10番で、6番目と7番目、12番目と13番目の間に鉄柵があり。結構邪魔。ちなみに6〜14番辺りまでがコーナーポストで視界を遮られない位置か。
今回は3段目で観戦したけど、この位置からだとリング中央にいる選手の目線にロープが掛かってしまう感じ。リングとの距離が極端に近いため、恐らく1列目から見ると殆どセコンドと同じ目線になるんじゃないかと思われ。
場外ダイブ&場外乱闘には不向きな狭さ、薄暗い照明、そしてキャパ的に見ても蕨レッスルアリーナとほぼ同じと言っていいかと。以上、私的メモ。

狭いが故に臨場感はあるけど撮影にあまり適していなかったり、地下なので携帯電話の電波が入らなかったり、個人的には自宅から千葉に行くのと殆ど変わらない交通費&所要時間だったり…と、正直よほどのことがないと行かない会場だろうなぁ…と言うのが素直な感想。


メインのタイトルマッチ効果からなのか、10周年記念興行から続く追い風からなのか、先日の大阪大会に続き前売りチケットは完売。観衆は公式発表で141人の超満員札止め。やたらと女性客が多かったように感じたのは気のせいか。

続きを読む

2012年03月25日 KAIENTAI DOJO「リトル☆ギャラクシープロデュース興行」REINAアリーナ観戦記

KAIENTAI DOJO、3月の特別興行であるリトル☆ギャラクシープロデュース興行。観衆は123人。

※写真はあってないようなものだと思ってください。

続きを読む

2012年03月03日 KAIENTAI DOJO「CLUB-K 3000」REINAアリーナ観戦記

CIMG8308CIMG8309
CIMG8311CIMG8314
CIMG8315
個人的には去年のGWSP以来となる千葉大会。当然REINAアリーナになってからは初。看板も、いっぱい張られていた垂れ幕も、フラッグも、大鉄さんの家もみんななくなってて、今まで全然実感沸かなかったけど、ここに来てようやくBFが無くなったんだなぁ…と実感しシミジミ。

観衆は67人。子供率が高かったのがちょっと嬉しい。

いつも以上に噛み噛みの味方リングアナが前説をする中、相変わらず調子の悪いエアコンがついたり消えたりしつつ第一試合へ。


※ちなみに相変わらず照明が蛍光灯のみなのでまともな写真は一枚も撮れてません。あと風邪気味の状態で書いているので文章がおかしいところが多々あるかと思いますが、出来れば適当に読み流していただければと。

続きを読む

2012年02月26日 KAIENTAI DOJO「CLUB-K SUPER Road to 10th anniversary 〜10周年への道〜」後楽園ホール観戦記

2012年初となるKAIENTAIの後楽園大会。真霜vsGENTAROと言うインディー屈指の実力者同士による対決がメインだったり、ユニオン勢&大日本勢&新日本のキャプテンニュージャパンが参戦したりしたのにも関わらず、あまり世間には届かなかったようで客入りは残念ながらかなり少なめ…。公式発表では450人。

大日本との昼夜興行と言う事で、リングと場外のシートは大日本のものを使用。あと気付いたらGAORAのカメラが小さくなってたんですが…前からでしたっけ?

続きを読む

2011年07月31日 KAIENTAI DOJO「千葉発見伝!温故千新 2011」千葉ポートアリーナ・サブアリーナ観戦記

DSCF0675

「先輩たちの背中」

毎年恒例となったKAIENTAI、年に一度のスーパービックショー、千葉ポートアリーナ大会。ちなみに正式なタイトルは「SUPER BIG SHOW 千葉発見伝!温故千新 〜ファイト!ファイト!千葉!〜 2011」
観衆は418人。
CSCF9625CSCF9630
興行前には千葉県マスコットキャラクターのチーバくん、ジェフユナイテッド市原のチームキャラクターのジェフィくん&ユニティくん、そしてKAIENTAIの千葉ヒーローズによる撮影会が開催されました。

続きを読む

2011年06月18日 KAIENTAI DOJO「CLUB-K SUPER take」後楽園ホール観戦記

DSCF9664

『誇り高きその名を受け継ぐ者たち』

いつもに比べると短いスパンで開催される事となったKAIENTAIの後楽園ホール大会。昨年12月に流れた海援隊★DX再結成の最後のチャンスとあってそれを目当てで来た観客が多かったのか、ここ最近では一番の入りとなることに。SRS、RS完売なんて今まであっただろうか…。
観衆は公式発表で1298人の満員。1000人を超えたのは08年4月13日の後楽園大会以来。ちなみにその日も真霜vs火野のCHAMPION OF STRONGEST-K選手権(この時の王者は真霜)がメイン。またタイトルは違えど大阪プロレス選手権としてタイガースvs柏のタイトルマッチも行われていました。

前回興行同様この日も映像効果及び照明を使用しない節電仕様で行われることに。恐らく後楽園クラスでまだ節電をしているのはKAIENTAIだけなんじゃないかなと。避難経路の案内はなかったけど。

DSCF8842DSCF8848
本部席横からテッド・タナベ、愚乱・浪花両氏が見守る中、いつも通りの味方リングアナの前説を経て興行開始。

続きを読む

2011年05月03日 KAIENTAI DOJO「GWSP6」千葉BlueField観戦記

KAIENTAIのGW特別興行の3日目。
この日のゲストはリッキー・フジ、日高郁人、澤宗紀&佐藤光留のSEX-MAN。観衆は121人とまずまずの入り。

GWSP6初日同様、節電仕様の為に明かりは蛍光灯のみ。当然まともな写真は無し。

続きを読む
記事検索
連絡はこちらにお願い致します。

sejtype_j9@hotmail.com
livedoor プロフィール

ぐりふぉん

  • ライブドアブログ