ぐりふぉんの一番長い一日

ただの鬱的ブログだったのが、今ではご覧のありさまです

阿佐ヶ谷

2009年5月7日 LOFT EXCHANGE LIVE 新宿LOFT 10周年記念興行 阿佐ヶ谷プロレスin新宿LOFT観戦記

DSCF8786
今回は新宿LOFTの10周年記念イベント「LOFT EXCHANGE LIVE」(各所のLOFTの目玉企画をシャッフルして開催)の一つである阿佐ヶ谷プロレスin新宿LOFTの観戦記です。







DSCF8790DSCF8791






会場は勿論新宿LOFT。収容人数は300人だとか。ライブスペースに木の板とウレタンっぽいマットで作られた4m四方のリングが設置。その周囲にお客がスタンディングで観戦と言う形。昔の全日本を髣髴させられる赤と青のツートンカラーのマットだが…その隅には何故か「ピンヒール厳禁」の文字が。三田さん曰く「女王様は上れませんねw」
ちなみに会場横ではバースペースがあり、そこでもリアルタイムで映像が鑑賞出来る仕組みになっていました。

最終的な観衆は公式発表で110人。多分ペイラインには全然届いていないかと。


※なおセミに関しては蟲の写真が少し混じっています。耐性のない方はお気をつけ下さい。あとメインの中の場外戦の一枚はナムカブアンさまからご提供頂きました。ありがとうございました。

続きを読む

2009年03月10日 阿佐ヶ谷プロレス 「阿佐ヶ谷ロフトプロレス公開会議」 阿佐ヶ谷ロフトAレポート

DSCF3815











今回は阿佐ヶ谷プロレスの特別版、「阿佐ヶ谷ロフトプロレス公開会議」 のレポートです。

前回の興行を赤字の為「ファイナル」と銘打っておきながら、プロレス興行の楽しさを再認識してしまった奥野店長が阿佐ヶ谷の火を消すまいと「来月も阿佐ヶ谷プロレスと言う名のついたイベントをやります」と言って決まったのが今回のイベント。本来はロフトのお偉いさんを招き、阿佐ヶ谷プロレスの存続を掛けて討論…と言うのがコンセプトだったのですが…状況は思わぬ方向に行きまして…

イベントと言う事でトークが大半なので、そこら辺は書ける範囲で掻い摘んでアレしたいと思います。

続きを読む

2009年02月10日 阿佐ヶ谷プロレス#7〜阿佐ヶ谷ファイナル!? 阿佐ヶ谷Loft A観戦記

DSCF7060DSCF7536






「そして再び動き出す阿佐ヶ谷プロレス」




ちょっと遅くなりましたが今回は恒例の阿佐ヶ谷プロレスの観戦記。
前回の#6で触れたとおり赤字続きという事で、今回で最後となってしまった阿佐ヶ谷プロレス…だがその割りに客入りはイマイチだったようで公式発表50名。
もう少しいたような気もしたんだが…。
多分チケット値上げ(2500→3000)よりも、裏にDDT新木場があったからだと思われ。
DSCF7062
ファイナルの割りにはマットが新調されてました。でも相変わらず色々な角の部分がむき出しになっているある意味危険な状態は変わらぬまま。




※今回は会話が多いのでかなりブログそのものがカラフルです。予めご了承ください。

続きを読む

2009年01月13日 阿佐ヶ谷プロレス#6 阿佐ヶ谷Loft A観戦記

DSCF0957



今回はもやは月一恒例行事となりました阿佐ヶ谷プロレスの観戦記です。






DSCF0960






今回はいつもよりもリングのスペースが大きめ。しかしそれに対しマットはかなり薄くて小さい。話によると今回はいつもの4万円のマットではなく2万円のマットだとか。
しかもそのマットは過去に埼玉プロレスで使われていたマットを阿佐ヶ谷が買い取り、その上に一枚キャンバスを張っただけのもの。なんというかマットを買い取ったと言う事は本腰入れた…と言うのか単に経費削減だったのか。


※1/16あまりにも酷い出来だったので加筆修正しました。
でも追加情報は何もありませんのであしからず。

続きを読む

2008年12月09日 阿佐ヶ谷プロレス#5 阿佐ヶ谷Loft A観戦記

DSCF8695DSCF8696











第2火曜日といえばもはやおなじみ。今回も恒例の阿佐ヶ谷プロレスの観戦記でございます。

普段なら開場前、BARスペースに10数名くらいがたむろしているのですが、今回は開場直前まで自分と連れしかいないと言うなんとも寂しい状態。
もしかしてかなり危ういか…と思われたが試合開始時にはそれなりに埋まっていた模様。ちなみに公式では50名と発表。

DSCF8697DSCF8699






前回との変更点はVIP席の柵が少し後に下がりその位置までマットが敷かれていたこと、その分反対側のマットが足りなくなり床や階段が丸出しになっていたこと、フードの注文が他のロフトと同様に手を上げると店員が注文を取りに来るシステムになった…くらいか。
ちなみに今回は木村響子が二日間掛けて煮込んだと言うジャワカレー&鳥の足が特別メニューとして販売されました。

続きを読む

2008年11月11日 阿佐ヶ谷プロレス#4 阿佐ヶ谷Loft A観戦記

DSCF3212DSCF3213











阿佐ヶ谷プロレス壊滅の危機

今回は毎月第2火曜日恒例行事となりました阿佐ヶ谷プロレス#4の観戦記です

なお今回はこれまで参戦してきた阿佐ヶ谷の顔でもある田村和宏と澤宗紀がそれぞれの事情により(田村は裏の「BOYS」に寝返り(佐野直談)、澤ZERO1-MAX鳥取大会に参戦)揃って欠場となりました。

田村&澤の欠場に、飛田&葛西の参戦…しかし阿佐ヶ谷壊滅危機の理由はそれだけではなかったのです…。

続きを読む

2008年10月14日 阿佐ヶ谷プロレス#3 阿佐ヶ谷Loft A観戦記

DSCF8749











今回の観戦記は旗揚げ三戦目を迎えた阿佐ヶ谷プロレスです。

前回、前々回ほど異色な選手がいないから正直気を抜いて見ていたのですが
…後でそれが大間違いだった事を思い知らされる事となりました。

客は初回から続いて今回も大入り状態(公式では70人)。
前回と違う点はリングサイドの一面を再び解放した事、VIP席が8人→6人に
なった事、あと普通の席の間隔が狭まりぎゅうぎゅう詰めになった事、VIP席の
囲いの部分にクッションが巻かれたこと、そして前回修正されていたはずの
実況席とリングを繋ぐ階段がなぜかマットでカバーされずむき出しだった事。

売店ではグレプロや鬼神道、大仁田興行のチケなどが販売。そんな中某団体
のチケが大幅割引して販売されていた…のは多分夢か幻でしょう。

続きを読む

2008年09月08日 阿佐ヶ谷プロレス#2 阿佐ヶ谷Loft A観戦記

DSCF2711











9月に入り二丁目、キャンプ場とある意味キワモノ観戦が続く中、今回の観戦記
…もやっぱりキワモノ?阿佐ヶ谷プロレス第二戦の観戦記です。
DSCF2712DSCF2713







会場は前回と微妙に座席位置が変更され少しすっきりした感じ。向かって右側
の売店ブースが8名限定VIP席、左側の客席が売店という形になっていました。
その他の細かい修正点はまとめにて。

続きを読む

2008年08月19日 阿佐ヶ谷プロレス旗揚げ戦 阿佐ヶ谷Loft A観戦記

DSCF7764

自由とカオスの融合。
これは新しい阿佐ヶ谷スタイルの誕生か…?




今回は「阿佐ヶ谷と言う街のライブハウスから発信するインディーズプロレス」を
コンセプトとした阿佐ヶ谷プロレスの旗揚げ戦の観戦記です。

DSCF7765DSCF7769






会場スペースと形態は新宿のBAR「EXIT」とほぼ同じ。勿論リングはなく4万円で
レンタルしてきた普通のマットが床に直に敷いてある状態。
客席はそのスペースから一段上がったところのスペースに椅子とテーブルがある
状態。勿論平たんなので後方で座るとグラウンドはサッパリ見えなくなってしまう
欠点もあり。

一応70名限定と言う事でしたが蓋を開けたらほぼ満員。平日にしてはかなり良い
入りでしょう。

続きを読む
記事検索
連絡はこちらにお願い致します。

sejtype_j9@hotmail.com
livedoor プロフィール

ぐりふぉん

  • ライブドアブログ