ぐりふぉんの一番長い一日

ただの鬱的ブログだったのが、今ではご覧のありさまです

STYLE-E

2012年04月07日獅子一色自主興行「大家慶次郎物語〜かぶきおさめにて候」蕨レッスルアリーナ観戦記

西調布STYLE-Eで人気の高いユニット"獅子一色"が主催する自主興行第三弾。今回は新たないくさ場へ向かうべく獅子一色から離脱することとなった"獅子殿"大家慶次郎にとって最後の興行となることに。

獅子殿の最後を見る為に獅子民たちが集まり、用意された席は殆ど満席。およそ100人くらいの入りとなることに。

続きを読む

2011年08月27日 西調布妖怪組合自主興行「妖怪天国」西調布墓場観戦記

DSCF5311DSCF5313
約1年近くSTYLE-Eを荒らし続けた藤田Mi太郎率いる「西調布妖怪組合」によるスピオンオフ的な自主興行。会場は西調布墓場(西調布格闘技アリーナ)で、協力は敵対関係にあるSTYLE-E。大きいところで両国国技館&武道館、どインディー的には大袋でお祭り興行が行われているのにも関わらず観衆は137人の超満員札止め。

仕事の都合上1年以上STYLE-Eの観戦が出来ず、妖怪組合の流れについても他の方の観戦記でしか知らず、そこで知る限りでは失礼ながら思いっきりたかをくくっていい興行だと思っていたのですが…よもやここまで西調布ファンに根付いているとは思ってもいませんでした。
売店の当日限定妖怪グッズも軒並み完売。これにはこの日に偶然興行をセッティングしてしまった、ある意味で強運の持ち主であるプロデューサー「青木おとこ」もご満悦。

会場には勉強をしに来たと言うSMASHの真琴の姿も。ちなみにプロレス界きっての妖怪博士HARASHIMAの姿はなし。いたら面白かったんだけどなぁw

続きを読む

2010年6月6日 獅子一色特別興行第二話「傾いてこその漢花〜散るもあっぱれ獅子一色」イサミレッスルアリーナ観戦記

西調布で名を馳せる獅子一色主催の特別興行第二段。爽やかな獅子晴れの中、多くの獅子民たちが集まり今回も大盛況。観衆は111人の満員。

スタッフは主にSTYLE-E、夢名塾の関係者が担当。しかし入場整理は怪我で欠場中の高梨岩兵衛が担当。集まった獅子民達に「庶民の皆様今日はお越し頂きありがとうございます」と上からなんだか下からなんだかの挨拶。開場しても様々なところに目を光らせセコンド陣に的確に指示を出し裏方として辣腕を振るっていました。

なお余談ですが売店では大家慶次郎のありがたい言葉が書かれた短冊なども販売。この辺りはもう何でもありな感じ。

続きを読む

2010年5月15日 STYLE-E「皐月乱れる恋心。咲かせて見せよう、Eの華」西調布格闘技アリーナ観戦記

個人的には久々のSTYLE-E。観衆は131人とかなりの入り。以前来た時に比べると地元の人率が減り、代わりにプロレスファンの女性率が上がった模様。地元の人、特に高齢者や子供達ががあまりいないのはちょっと寂しいような気も。

テッシー手島レフェリーによる前説「竹田誠志のテーマ曲の手拍子講座リベンジ編」を経て興行スタート。

続きを読む

2010年3月7日 獅子一色特別興行「大家慶次郎物語〜蕨のかなたに」イサミレッスルアリーナ観戦記

最近西調布のSTYLE-Eにて勢力を拡大しつつある大家慶次郎率いる獅子一色。「天下無双の傾奇獅子」大家慶次郎を頭首とし、「獅子一色の司令塔」趙雲”骨”子龍、「獅子隠密戦士」高梨岩兵衛、「疾風の獅子忍者」安部捨丸、「甲賀最強の忍」猿飛恭介ら多士済々な面々がその脇に控える。
彼らは西調布に初登場してからまだ1年も経たないと言うのに、あれよあれよと言う間に西調布を占拠。気がつけばSTYLE-Eの象徴でもある無差別級のベルトを手にした大家が西調布にて獅子幕府を開府。自らを征夷大将軍を名乗るにまで至ってしまう。そんな破竹の勢いで快進撃を続ける彼らが、初自主興行の地に選んだのが蕨のイサミレッスルアリーナ。
…と言う事で前置きが長くなりましたが、今回はその観戦記。

小雨が降る中、獅子殿を見る為に多数の獅子民がつめ掛け、観衆は141人の超満員に。

ちなみに慶次郎をはじめ骨、岩兵衛、捨丸、猿飛とそれぞれが歴史伝奇漫画『花の慶次』に出てくる人物の名前に酷似した名前を名乗っていますが、それ以外に似ている部分は特にありませんのでご注意を。

DSCF6869DSCF6872






会場の売店改め市場では大家慶次郎をイメージした某有名メーカー風の缶コーヒー(某メーカーが出した武将Verの缶コーヒーに手を加えたもの。フィギュア付きで一缶400円。)や限定の獅子一色Tシャツを販売。その横ではゴザの上でひっそりとSTYLE-Eの闇市も開店。
続きを読む

2009年03月21日 STYLE-E 「旗揚げ5周年記念興行〜STYLE-E WORLD 2009」 西調布格闘技アリーナ観戦記

DSCF7227DSCF7228






今回は旗揚げ5周年を迎えたSTYLE-Eの観戦記です。
実は前の日にも西調布格闘技アリーナに来ていたのですが…それに関しては某所にて。

前回興行にて西調布で猛威を振るう平成D震軍の作戦参謀マサ高梨からようやくベルトを取り返したSTYLE-Eのエース田村和宏。勢いに乗る田村は今回の5周年記念大会にて平成D震軍のトップ、獅子王大家健との一騎討ちを表明。
そして先日行われたユニオンオールナイト第二部「獅子王復活祭」にてご復活なされた獅子王様が条件付でこれをご快諾。その条件とは…ノーロープ・ノーエスケープマッチだった。
果たして勢いに乗る田村はキングオブキング獅子王の姦計を見事突破し、勝利して真の西調布のエースとなれるのか…と言うのがこれまでのあらすじ。

5周年記念とあってか大勢の人が詰めかけ、最終的には記録更新の174人の超満員札止め。…多分この辺りがキャパとしては限界かも。

 

続きを読む

2009年02月21日STYLE-E 「Road to 5 Anniversary E」 西調布格闘技アリーナ観戦記

今回の観戦記は自身初観戦となるSTYLE-Eです。


西調布格闘技アリーナ改め西調布ライオンズガーデンでの獅子王様のご活躍を是非一度…と思い観に行ったのですが、今回その獅子王様こと大家健が左下肢痛蜂巣炎、リンパ節炎により緊急入院と言う事で急遽欠場。そして同時に獅子王様が欠場するためその影である獅子王シャドーも欠場…となんとも残念な形に。

その代わりとして急遽参戦が決まったのが、男色ディーノと獅子王の影武者…獅子王シャドーの更に影武者である獅子王シャドーシャドー。
ちなみにこの獅子王シャドーシャドーは「休み時間」を理由して参戦し、「安請け合いしてしまった…」とコメントを残しているそうです。


余談ですが前日のドロップキックで偶然お会いしたD震軍の参謀高梨氏から獅子王シャドーシャドーについて聞いたところ…

高梨「スタイルとしては獅子王のシャドーのシャドーなんで…大体コピーとはどんどんボケていくものなので、だんだん獅子王様っぽくはなくなって来てるとは思います。でも自分の中では似ているんじゃないかと…金色の御髪にもち肌…似てるのかもしれない。よくよく考えたら獅子王シャドーの方が似ていないのではないかと」

果たして獅子王シャドーシャドーの正体は?翔太は無事ノーマルで帰れるのか?そしてメインで高梨が勝利し獅子王ボンバイエを開催できるのか?
ESCF1200







観客数は過去最高の156人超満員札止め。
まるで地方のプロレス会場のように老若男女様々な客層が集まっていました。
それだけ西調布に浸透している団体なのかもしれません。


続きを読む
記事検索
連絡はこちらにお願い致します。

sejtype_j9@hotmail.com
livedoor プロフィール

ぐりふぉん

  • ライブドアブログ