今回の観戦記は日本初来日となるCHIKARAプロレスの観戦記です。

今回の来日では新木場での大日本との全面対抗戦の他に、より現地の雰囲気に近い興行をファンに見せたいと言う事でこのイサミレッスル武闘館にて興行を打つことを決めたんだそうです(ちなみにCHIKARAのリングは日本の通常のリングより狭く5メートル程度。アイスリボンもそれに近いからだと思われ)

観衆は思ったよりも色々な客層が集まり最終的には公式発表で60名。
中にはアメプロ好きでは有名なバトラーツの矢野啓太選手の姿も。
あと映像カメラマンはシークレットベースのCHANGOが、カメラマンはアイスリボンの真琴が務めていました。


ちなみにCHIKARAプロレスとは何ぞやとか、個々の選手紹介に関しましてはMANHATTAN DROP様公式HP日本語版ファンサイトを参考にして下さい。
丸投げでスイマセン。


…あと当方、CHIKARAプロレスに関しては「King Of Trios」(日本人レスラーも多数参戦するトリオトーナメント)の映像を数度見たことある程度の知識しかありません。技名とかかなり間違っているかもしれませんがそこら辺はご容赦下さい。

続きを読む