ぐりふぉんの一番長い一日

ただの鬱的ブログだったのが、今ではご覧のありさまです

HWWA

2013年10月26日 MWF「MWF2013秋シリーズ〜ミルキーは馬場の味〜」武蔵野美術大学観戦記

IMG_7890IMG_7889
HWWA(一橋大学世界プロレスリング同盟)の提携団体MWF(武蔵野美術大学プロレスリング夢☆ファクトリー)による学祭興行。
2年前、諸事情により活動休止となったものの去年から活動再開していたそうで、個人的には3年ぶりの観戦。

なお当日は台風の影響により雨が降っていたものの、午後にはやんで秋晴れに。これにより午前に予定していた第一部が中止となり、第二部のみ開催。

キャンパス内の真ん中にある大通り沿いに設置したリングの為、多数の人が集まり、多い時には200人近くの人が試合を見守ることに。
そんな中、HHHのパネルを振り回しながら吉村道明が来るだのサンダー杉山が来るだのルーレットマンやるだのあることないこと言いながら客引きをする軍団ひとり。この人本当に20代なのかな(笑)

続きを読む

2010年11月14日 HWWA2010秋シリーズ「長州とラリアート工場」農工祭 東京農工大学工学部小金井キャンパス

DSCF3038








東京農工大学の農工祭で行われたHWWAの年内最終興行。
観衆は第一部、第二部ともにおよそ100人くらい。中にはプロでデビューした、もしくはこれからする学プロOBの姿もあったが、それ以上に特筆すべきなのはその子供の多さ。ざっと見ても20人以上いたと思われ。去年はそんな事がなかったはずだが、今年一年で子供達の中で学プロブームでも起きたのだろうか…
いや、ないわな。

続きを読む

2010年10月31日 MWF2010年秋シリーズ「長州とラリアート工場」芸術祭興行 武蔵野美術大学観戦記

HWWA(一橋大学世界プロレスリング同盟)の傘下の一つであるMWF(武蔵野美術大学プロレスリング夢ファクトリー)によるホーム興行。

DSCF9140DSCF9141








会場は構内の中心にある中央広場特設リング。通り道と言うことでかなり流動的ではありましたが、それでも常にリングの周囲を200人近い観衆が囲む状態。
開始前には小雨が降っていましたが、時間が経つに連れて雨も上がり陽も出てきて良い感じのコンディションになりました。

写真は興行開始前の一幕と、自分が座った場所の傍にあった小さな張り紙。

続きを読む

2010年6月5日 HWWA「BAN BAN ビガロ乱れてく」一橋大学KODAIRA祭観戦記

ちょっと前後しましたが、HWWA一橋大学学祭の観戦記。

一部は快晴で陽射しが強く、二部は逆に薄曇で後に小雨が降るような天候。
観衆は一部二部共に100人近く。老若男女、学プロ関係者と客層は広め。二部にはお笑いライブが被っていたのにこの入りはさすがかと。


続きを読む

2009年11月7日 HWWA一橋大学世界プロレス同盟2009年秋シリーズ「馳と共に去りぬ」農工祭興行 東京農工大学観戦記

DSCF6047DSCF6048







今回はHWWA一橋大学世界プロレス同盟の東京農工大学農工祭興行一日目の観戦記。ちなみにHWWAは初観戦で選手は全くと言っていい程知りません。知ってるのは学プロの神様ブランコ・オギーソとプロのリングにも上がってる童as infini貞、金的桜ヶ丘くらいか。

会場は校舎の間に挟まれた敷地にリングを置いた状態。それほど寒くもなく風もなく絶好なプロレス観戦日和に。
ちなみにリングマットには全●日本プロレスの名がある。そしてロープはかなりユルユルでとてもじゃないがダイブ技は使えそうにない。さすが安全第一、危険な技ははなから使う気がないと言う事か。

興行一日目はなんとあのJAがスポンサーとなっている第三回フレッシュベジタブルカップなる若手中心のトーナメントが主軸。
このベジタブルカップはその選手の名前になっている野菜が公認凶器として認められると言う特別ルールがあるそうで…JAがスポンサーなのに野菜を凶器にして良いのか…と言う突っ込みはしない方がいいみたい。
なおこのトーナメントの優勝者は去年のトーナメントで優勝したザ・トマトマンへの挑戦権が与えられるとの事。

続きを読む
記事検索
連絡はこちらにお願い致します。

sejtype_j9@hotmail.com
livedoor プロフィール

ぐりふぉん

  • ライブドアブログ