ぐりふぉんの一番長い一日

ただの鬱的ブログだったのが、今ではご覧のありさまです

SWS

2013年10月20日 SWSガクセイプロレス「SWS学生プロレス感謝祭in新木場1stリング」新木場1stRING観戦記 後編

SWS新木場大会の後編。こちらはダブルメインイベント&ボーナストラック、そして4年生の引退式の模様。

続きを読む

2013年10月20日 SWSガクセイプロレス「SWS学生プロレス感謝祭in新木場1stリング」新木場1stRING観戦記 前編

ホームリングである帝京大学での学祭興行中止から一転して、関係者の好意により西調布&新木場で連日開催することとなったSWS。
当日はかなりの大雨で予定通りだったら確実に雨天中止となっていたはずだが(現に学祭そのものが中止になったらしいが)、会場が新木場1stRINGへと変更になったことにより無事開催。まさに怪我の功名。

前日発表&あいにくの大雨にも関わらず観衆は100人超。ちなみに前日同様「あくまで学祭興行の替わり」とのことでカンパも募らず完全無料。グッズとか売ってくれたらカンパ代わりに買ったんだけどなぁ。

続きを読む

2013年10月19日 SWSガクセイプロレス「sws学生プロレスファン感謝祭in西調布格闘技アリーナ」西調布格闘技アリーナ観戦記

ホーム帝京大学での学祭興行2連戦…の予定だったものの、諸事情により急遽両日共に興行中止となってしまったSWS。しかし中止の発表と共に代替の会場を探すことをTwitter上で明かすと、これを見たSWSのOBにしてガッツワールド代表のガッツ石島がガッツ名義で押さえていた西調布格闘技アリーナを、新木場1stRINGの管理人が1stRINGをそれぞれ提供。これにより帝京大学2連戦から一転して西調布&新木場と言うプロでも類を見ない連戦にいきなり挑むことに。
そこら辺の流れはTogetterにまとめられているので、そちらでご確認を。

更にかなりの会場費が掛かるはずなのにも関わらず「あくまで学祭興行の替わり」と言うことで完全無料&来られなかった観客の為に試合動画をyoutubeで配信とまさに至れり尽くせり。ここまで見事な対応をする団体はプロアマ問わず今まで見たことないわ。

それにしても当日8時に中止を発表して、11時30分には代替会場を押さえた上で夜興行の決行を発表するって本当に凄いな。諦めない心と長年培ってきた絆が強運を呼び込み、実を結んだと言っても過言ではないかも。

立役者の1人でもあるガッツ石島が見守る中、特に慌しい様子も無く定刻通りに興行開始。

ちなみに前述の通り既に試合動画が上がっているので試合内容等は必要なかったんですが、既に書いてしまっていたので一応いつも通りの形で書いていきます。動画をまだ見ていないんで食い違ってるところも多々あるかもしれませんが、そこら辺は大目に見ていただけると幸いです。

続きを読む

2013年10月12日 SWSガクセイプロレス「杏林大学興行2013 モンスターハンター、ドキッ、モンスターだけのプロレス大会」杏林大学観戦記

IMG_0000
SWSの学祭シーズンは今年も杏林大学からスタート。会場は杏林大学内の体育館(松田進勇記館)。一昨年は屋外でしたが、どうやら去年からこの場所になったらしい。観衆は一部、二部共に50人くらい。
10月半ばにも関わらず気温が30℃もあり、それに伴い体育館内もかなりの暑さとなることに。

当初は10:30開始予定だったが、諸般の事情により11時開場、即開始。慌しいけどSWSらしいと言えばらしいかも。

続きを読む

2013年09月14日 SWS学生プロレス「30周年記念大会〜ここまで付き合ってくれて…Thank youな!」新宿FACE観戦記

創立30周年を記念して開催されたSWS学生プロレス(三多摩レスリングサミット)の新宿FACE大会。入りは7割くらい。SWSのOBはもちろんのこと、中にはタレントの春一番さんの姿も。

しっかりとした作りのカラーパンフ(OBの会社の製作)が無料で配布されたかと思えば、チケットの半券のモギられた方に座席番号が書いてあって急遽全部引き換えなおしたりと妙なところで学プロ特有のgdgdを残しつつ、それでも定刻通りに興行開始。
ちなみに客入れのBGMは今興行の実行委員長であるエリリン高木の趣味と思しき私立恵比寿中学のメドレー(笑)


続きを読む

2013年08月23日 SWSガクセイプロレス「新木場自主興行」新木場1st.RING観戦記

毎年恒例、SWSガクセイプロレスの新木場大会。
料金後払い制で観衆は6、70人くらい。中には去年同所で試合をして今年に入りプロデビューした選手や、SWSのOBであり現在はアマとプロのリングで活躍しているの選手の姿も…って、後者は主戦場としている某団体が真裏で興行やってるのにも関わらず、なぜこの会場に?(笑)

気がつけば前説担当の水嶋ヒロ斎藤以外の選手関係者が全員会場からいなくなったりしたが、特にそれ以上何事もなくほぼ定刻通りに興行開始。
…てっきり一人きりになったヒロを謎の覆面軍団が襲い、ダンボールに詰め込んで拉致するんじゃないか…と思ったんですが、さすがにこの日のメインイベンターだけにそんなことはなかったか。残念。


ちなみに試合が進むにつれてなぜかどんどん照明が暗くなっていったので、写真も試合が進むにつれてどんどん酷くなっていきます。その点は予めご了承くださいませ。

続きを読む

2013年05月12日 SWS学生プロレス「学生天国興行2013 行先地獄」八王子学生天国観戦記

IMG_4675IMG_4679
八王子近隣の大学・短大・高等専門学校による合同学園祭「学生天国」の中で行われたSWS学生プロレスの八王子大会。

会場は去年と同様八王子駅北口の西放射線ユーロード、一番奥の特設ステージ。これまた去年同様快晴に恵まれ、その影響からか通りがかった多数の人が足を止めて観戦し、観衆は100人超となることに。ちなみにプロレス会場で見かける人も多く訪れており、Twitterによる新規開拓の効果が見て伺える。
諸事情により10分遅れで興行開始となるが、その間はタイガー・ベットシーン&ナナセシウムが前説で繋ぐ。ナナセ様の毒舌が今日も同期や後輩たちをぶった切る(笑)
写真二枚目は「スポーツ祭東京2013」のマスコットキャラとNUWA勢。ゆりーととカリートが奇跡?の遭遇。

なお主催者側の意向により下ネタリングネームはNGで(結局なし崩しに連呼してたけど)一部の選手は改名することとなったのですが、本ブログではいつものように元の名前で記していきます。

続きを読む

2012年10月23日 SWSガクセイプロレス「白黒つけようぜ!コロンボvsクロンボ」帝京大学八王子キャンパス興行観戦記

CIMG6550
ホームである帝京大学「青舎祭」にて行われたSWSの学祭シリーズ第二戦。去年までは青舎祭中の2日間連続開催だったのですが、今年は1日のみ開催。
会場も去年までの八王子キャンパス隅のテニスコートではなく、構内行きのバス停側の駐車場と言う比較的わかりやすい位置に変更。
会場にも天候にも恵まれたせいか、遠巻きながらも前後半それぞれ150人近くの観衆が集まることに。

ちなみに今年も下ネタオールNGとのことで大半の下ネタ系リングネームが改名させられることに。真裏が小学校で、且つこの日は運動会って言うんだから、こればっかりはさすがにしょうがないか(笑)
でも色々紛らわしいので、当観戦記上では元のリングネームで記載させていただきたいと思います。

続きを読む

2012年08月24日 SWSガクセイプロレス「僕の夏休み〜the One-hand オナニー〜」新木場1st.RING観戦記

毎年恒例SWSの新木場大会。前日には某興行でバラモン兄弟がミルワームを撒き散らしていたらしいが、どうやらちゃんと片付けられていた模様。

料金後払い制で、裏に大日本後楽園大会やUWF関東学生プロレス坂戸大会があったりしたものの、最終的には70人近くの観衆が集まることに。
ちなみにどうでもいい話ですが、裏のUWFは自分の地元での開催だったのですが、メインがどうしても見たかったので悩んだ末にこちらをチョイス。多分学プロとは言え地元でプロレスが開催されたのは初だと思うんですが…よもやモロ被りになろうとは。

続きを読む

2012年05月13日SWSガクセイプロレス「学プロ五月病〜つける薬のない奴ら〜」八王子学生天国観戦記

CIMG5893
八王子近隣の23の大学・短大・高等専門学校による合同学園祭「第8回学生天国」の中のイベントの1つとして行われたSWS八王子大会。
学生天国」とは2005年から始まった、学園都市八王子の近隣にある大学・短大・高等専門学校らによって行われる学生主導の合同学園祭イベントで、模擬店やイベントなどで街を活性化しようと言うのが主な目的。SWSも2009年から定期的に参加している模様。

会場は八王子駅北口の西放射線ユーロード。SWSの特設リングはその一番奥の横山町公園ステージで、11:30からと14:00からの二部構成で行われることに。観衆は通りがかりの人を含め100数十人といったところか。ホーム八王子での興行とあってか、SWSのOBも大挙して観戦。

天気は前説の潮噴亭鶴瓶が「今まで私たちなんにも恵まれない子供たちだったんですが、今回天気だけは恵まれました」と言うほどの見事な快晴。
NYU-LIN PARK「こっから私たち恵まれていくんですね?」
潮噴亭「さぁ、それはどうでしょう」


なお主催者側の意向により下ネタリングネームはNGとなった為、一部の選手は改名させられることに。でも面倒くさいのでこの観戦記では元の名前で記していきたいと思います。また各選手の所属大学及び学年は去年のものを参考に書きましたが、移籍及び留年している可能性も無きにしも非ずなのであくまで参考程度に。

続きを読む
記事検索
連絡はこちらにお願い致します。

sejtype_j9@hotmail.com
livedoor プロフィール

ぐりふぉん

  • ライブドアブログ