ぐりふぉんの一番長い一日

ただの鬱的ブログだったのが、今ではご覧のありさまです

W.I.N

2014年02月23日 WIN「HIPO FIESTA」レッスルアリーナ観戦記

Bh
去年のDRAGON・RYUGAプロデュース興行に続き今年も開催された蕨・レッスルアリーナでのWIN出張興行。今回はWINの重鎮“ルチャマスター”ことヒポ・ゲレーロによるプロデュース興行として開催。

興行戦争真っ只中でありながら告知も遅く、公式HPに詳細が載らず、更にはようやくTwitter上で対戦カードが発表されてもルチャを意識してか全部英語表記で判りにくかったりとぶっちゃけ客を呼ぶ気があるのか?と言う感じだったんですが、それでも40数名と思った以上の入りとなることに。

前説担当はTATSUYA&この日急遽欠場となったDRAGON・RYUGAの王者コンビ。RYUGAのオヤジギャグや物まね、拾いにくい小ネタの数々に「やり辛い」と連呼しながら進行するTATSUYA…いやはやご苦労様です(笑)

※2014年03月23日作成

続きを読む

2013年10月27日 WIN「高砂音楽祭特別大会」高砂北公園特設リング観戦記

IMG_8599
葛飾区高砂で行われた音楽イベント「高砂音楽祭2013(通称高砂ウッドストック)」でのアマチュアプロレスWINの特別興行。
当日は台風27号の影響が予想されていたが運良く直撃を避け見事な秋晴れに。観衆はおおまかに見て100名超か。

なお今回は同イベント参加三回目にして始めてリングを設営。ちなみに越谷バトルスフィアで使われていたものらしい。

既に2週間近く前の話なので今更なんですが。

続きを読む

2013年09月22日 WIN「KATSUSHIKA BE DREAM」葛飾区総合スポーツセンターエイトホール観戦記

image
旗揚げ5周年記念の第4弾として行われたWINの9月大会。これまでは2ヶ月に1回のペースで興行を開催して来たが、今回は8月大会に続き翌月の開催。
その影響もあったのか、観衆は公式発表で約40人と普段に比べてかなり少なめ。

続きを読む

2013年08月25日 WIN「サマーデストラクションinカツシカ」葛飾区総合スポーツセンターエイトホール観戦記

BRl
WINの8月興行。観衆は公式発表で約60人。
ちなみに代表のDRAGON RYUGAはこの日不在だった模様。

もう半月も前のことで記憶もかなり曖昧なんで、ところどころ雑だったり感想が薄めだったりしますがそれでも宜しければ(苦笑)

続きを読む

2013年06月23日 WIN「旗揚げ五周年記念大会第二弾 俺たちが葛飾で闘う理由」葛飾区総合スポーツセンターエイトホール観戦記

BN
アマチュアプロレスWINの6月興行。観衆は100人くらい。親子連れ&子供率高し。

続きを読む

2013年04月07日 WIN「旗揚げ五周年記念大会第一弾 ザ・ベストチャンプ」葛飾区総合スポーツセンターエイトホール観戦記

IMG_5981
アマチュアプロレスWIN、葛飾エイトホールでの年内最初の興行。ちなみに既に2月に蕨で出張版的な興行を開催しているので、場所を問わなければこれが年内2回目の興行。蕨の方はインフルエンザで観に行けなかったけど。

観衆は70〜80名くらい。どうやらゼロング目当てのお子さん連れが多かった模様…ゼロングショー終わったら帰った人いたっぽいし。

続きを読む

2012年12月23日 WIN「カツシカ☆メリークライマックス2012」葛飾区総合スポーツセンターエイトホール観戦記

年末の興行戦争真っ只中で行われたアマチュアプロレスWINの12月興行。

正直他に比べて少し引きの弱いカードだったんですが、色々思うところあり、熟考に熟考を重ねた末にこちらをチョイス。恐らくどの選択肢を選んでもある程度以上の満足度は得られたと思うけど、それと同時に「面白かったけどやっぱりあちらにも未練が…」と後悔もしていたと思うので、そこら辺はもうどうしようもないかなと。どう足掻いても身体は一つしかないんで。
でも今回のこの選択が自分にとって今後の観戦に大きく影響するのは確かかなと…。多分より一層プロの団体には行かなくなるような気がする。

観衆は公式発表で110人。お子さん連れが多いのはいつも通りなんですが、明らかに普段とは客層が違い、新規の客が多かった模様。葛飾で地道に活動してきたゼロング効果なのか、それとも区議会議員のコミッショナー効果なのか。ちなみに本部席にはコミッショナーの知り合いなのか都議会議員であり医師でもある和泉武彦氏がゲスト兼リングドクターとして待機。なんかどんどん様変わりしていくなぁ…。

続きを読む

2012年09月23日 WIN「葛飾事変」葛飾区総合スポーツセンターエイトホール観戦記

アマチュアプロレスWINの9月大会。観衆は40〜50人くらい。多くのプロレス興行と被ったり、あいにくの雨模様だったり、ゼロングショーがなかったりした関係かいつもよりやや少なめ。
DSCF6126DSCF6127
この日は興行前にゼロングショーもルール教室もなく、新日本系の曲が流れる中(恐らく新日本プロレスのアルバム『ウェイク・アップ』か)WINの練習生らしき青年がプリンス石井やTATSUYA、DRAGON・RYUGAらの前でひたすらに受身の練習をしていました。

またこの日から新しいリングアナ(名前不明)、そして新しくWINのコミッショナーに就任したと言う葛飾区議会議員平田みつよし氏が参加。前半戦のレフェリーは”しゃがれ”、後半戦は”フライヤー葛西”が担当。

続きを読む

2012年06月17日 WIN「葛飾ストラグル2012」葛飾区総合スポーツセンターエイトホール観戦記

アマチュアプロレスWINの創立4周年記念興行。裏に多数の興行が被った関係かプロレスファンは少なかったものの、その分常連の親子連れなどが多数来場し、最終的にはいつも通りの50〜60名くらいの入りとなることに。
CIMG1345CIMG1347
興行開始前にはなぜか初代WINヘビー級王者ハレタ・コーガンの遺影を持ったマスク・ド・メロンが徘徊したり、その遺影を見たSGワンダーが大泣きしたりとちょっとしたアレな状態に。これには実況担当の中川家真ん中(コーガン)も苦笑。
ちなみにどうでもいい話ですが、客入れのBGMはなぜか『ユニオンロッカー』…行けなかった俺へのあてつけか(笑)
CIMG1348CIMG1349
恒例となりつつあるプロレス講座を経てオープニングのゼロングショーへ。

続きを読む

2012年04月08日 WIN「make a WIN」葛飾区総合スポーツセンターエイトホール観戦記

ホームの葛飾エイトホールでは今年初となるWIN。
裏の後楽園や新木場で興行が行われた影響からかプロレスファンの姿は殆どなく、関係者や近所の親子連れが多め。観衆は50〜60人くらいか。
DSCF9514DSCF9517
実況:ハレタ・コーガン、実技担当:プリンス石井&風摩破琉、レフェリー:イホ・デル・メソJr.によるプロレス講座からオープニングへ。

続きを読む
記事検索
連絡はこちらにお願い致します。

sejtype_j9@hotmail.com
livedoor プロフィール

ぐりふぉん

  • ライブドアブログ