ぐりふぉんの一番長い一日

ただの鬱的ブログだったのが、今ではご覧のありさまです

RAW

2013年10月06日 RAW プレ旗揚げ VOL.31「RAW無差別級トーナメント2013」観戦記

若手中心によるミニ興行から2週間後とかなり短いスパンで開催されたRAWの本興行。今回は現RAW無差別級選手権者有明省剛が提唱した「RAW無差別級トーナメント」の一回戦&準決勝が中心。会場は都内某所のいつものところ。

興行戦争真っ只中とあってか観客は20数名と少なめ。ファウンダー兼リングアナのwondermanも先に決まっていたという多団体に参加する為にこの日は不在。リングアナはケンタDX&SGワンダー、レフェリーはテッド・ワタナベ&スキンズ岡田(nkw)とそれぞれ2人が担当。スキンズ岡田がRAWでレフェリングするのはこれが初かな。

続きを読む

2013年09月22日 RAW プレ旗揚げ VOL.30.5「夢勝升2013」観戦記

興行10日前くらいに急遽発表された草プロレスRAWによる若手中心のミニ興行。会場は都内某所のいつものところ。発表が遅かったせいか観衆は20人くらいとかなり少なめ。

なおこの日出場予定だったカズマ・ザ・バーニングが怪我により急遽欠場となった為に、メイン以外のカードや試合順が大幅に変わることに。

続きを読む

2013年06月30日 RAW プレ旗揚げ VOL.30「12周年記念興行 in 西調布」西調布格闘技アリーナ観戦記

afIMG_0746
草プロレスRAWの旗揚げ12周年興行。ここ最近の周年興行はP's LAB横浜で開催していたが、今回は西調布格闘技アリーナで開催。パンクラスからU-FILEか。

観衆は80〜90名くらい。普段見ない顔が多かったような気が。中にはRAWのOBであるSAGAT(現ユニオン)、ケンタDXの友人である山下義也さん(元IWA、元KAIENTAI)、リヴァーサル沢の友人であるタレントの鈴木茉莉花さんの姿も。

ちなみに開場時点で参戦選手であるハリケーン津田はまだ到着しておらず。またRAWの立役者の1人である拝銀主義舎の中の人はどうやら不在の模様。

続きを読む

2013年04月28日 RAW プレ旗揚げ VOL.29「ゴールデンウィーク二日目」観戦記

IMG_0547
1月の大会でSAGATが草プロレスを卒業したり、今年からLINKSと業務提携を結んだりと、ここ数ヶ月で大きく風景が変わりつつある草プロレスRAWの年内二回目の興行。会場は都内某所。
観衆は公式発表で55人。タイトル通りゴールデンウィークの二日目とは言え、幾つかの興行と被っていたせいか殆どいつもと同じくらいの入りに。

写真はなぜか本部席に置いてあった二代目マッチョ・マイケルズの写真。

続きを読む

2013年01月13日 SGワンダープロデュース興行「行こうぜ!プロレスの明後日へ」観戦記

b3ZeT
昼のRAWに続いて行われたSGワンダーによる初のプロデュース興行。RAWの選手によるプロデュース興行としてはケンタDX自主興行以来、二度目かな。
対戦カードなどの詳細は発表されず、事前に告知されたのは一部参加メンバーと、“アマチュアなりのマッスルを目指す”と言うことのみ。

観衆は40名くらい。前の興行が大幅に押したりした関係上、当初の予定より40分近く遅れてから興行開始。


ちなみに興行の形態上、いつもに比べてかなり大雑把になってます。またブレてる写真が多いんで、良い写真をお求めでしたらMakoRecoさんのFBをご覧になっていただければと。

続きを読む

2013年01月13日 RAW プレ旗揚げ VOL.28「さがと卒業興行」観戦記 その2

CIMG1441
さがとの草プロレス卒業興行として行われた今回のRAW。全員掛けがメインとあって試合数が多いので、観戦記も前半&後半の2つに分けてみました。

ちなみに前半戦では有明、球道、oKADo、ベッシン、平田、拝銀主義舎、ヴァサラ、ケンタ、ボスコニアンの九人と対戦したさがと。休憩10分&第二試合約10分を挟んで全員掛け後半戦に挑むことに。

続きを読む

2013年01月13日 RAW プレ旗揚げ VOL.28「さがと卒業興行」観戦記 その1

草プロレスRAWの年内最初の興行。この日のメインは若くしてRAWだけでなく関東草プロレス界においても中心的な人物となった“さがと(SAGAT)”の草プロレス引退試合。
CIMG0837
試合形式が選抜選手とさがとによる全員掛け(入場時のコールで対戦相手が発表)とあって事前のカード発表はなし。それに伴い、いつも配られるパンフやアンケートもなく、あるのは壁に貼られた「これから対戦相手が書かれていく」ほぼ白紙に近い紙のみ。ちなみに全試合15分1本勝負。

団体側としてはさがとを送り出すべく、初の100人超えを目指していたものの、裏に幾つかの興行が被ったのもあってか最終的な観衆は70人くらい。もちろん選手関係者も多くいたけど、普段なら観客として来ている選手の多数が全員掛けに参加しているとあって普段より一般客の方が多かったような気が。

全部で十数試合あるので観戦記を2つに分けた上に、感想は手短に。

続きを読む

2012年12月09日 RAW プレ旗揚げ VOL.27「毎度おサワがせします」観戦記

草プロレスRAWの年内最終興行。気がつけば今年は2ヶ月に1回と言うハイペースで興行を開催して来たRAW。今回も裏に幾つかプロの興行が被っていた為か、観衆は30名弱とやや少なめな入りに。

会場は都内某所。なんでも「会場名がわからなければ写真の公開OK」らしいので、あえて伏せさせて頂きました。…って団体名か会場名でググったら過去の観戦記からバレるような気もするんですが。
でもとりあえず今回は実験的に会場名を伏せた上で写真を一般公開してみたいと思います。なにか問題がありましたらご一報ください。

続きを読む

2012年09月30日 RAW プレ旗揚げ VOL.26「タイトル結局未定」小豆沢体育館第一武道場大会(一般版)

草プロレスRAWの9月興行。何気に前回のハウスショーも含めて今回が今年5回目と言うハイペースっぷり。
この日は昼にDDT後楽園大会、夜にIWAジャパン新宿大会の開催が決まっていた為にどちらかと被るのではないかと懸念されていたましたが、ファウンダーらの好フォローにより両方に間に合うよう”16時開始、18時完全終了”と言うスケジュールで行われることに。自分はDDTからのハシゴのみでしたが、これは本当にありがたかったです。

但しそんな興行の谷間での開催であり、且つ夜から本格的となる台風の影響もあり、残念ながら観衆は30名弱とやや少なめの入りに。


※今興行も「五箇条のご誓文」+「写真の外部HPでの写真公開禁止(mixi等での限定公開は可)」と言う事で、写真無しの一般Ver.と写真有りの限定Ver.の二つに分けさせて頂きます。ご了承ください。

続きを読む

2012年09月30日 RAW プレ旗揚げ VOL.26「タイトル結局未定」小豆沢体育館第一武道場大会(限定版その2)

こちらは限定版の観戦記です。
書いてある内容は一般用と全く変わりませんのであしからず。
あと恐らくPCからでしか見れないと思いますので、その点もご了承くださいませ。

また写真と改行の関係で文字数超過となり一つに収まりきらなかったので、急遽突貫工事で二つにわけました。その1が第三試合まで、その2がセミ&メインとなります。読みにくくてすいません。
ちなみにこちらは後半戦のその2です。前半戦はこちら

続きを読む
記事検索
連絡はこちらにお願い致します。

sejtype_j9@hotmail.com
livedoor プロフィール

ぐりふぉん

  • ライブドアブログ