ぐりふぉんの一番長い一日

ただの鬱的ブログだったのが、今ではご覧のありさまです

スポ戦MANIA

2013年08月04日 スポ戦MANIA vol.7 レッスルアリーナ観戦記

2010年から続くS.W.A.T(Spocen Wrestling Art traning/新宿スポーツセンターで練習をしている団体の垣根を越えたアマチュア&学プロレスラーの集団)のメンバーによるアマチュアプロレスの祭典「スポ戦MANIA」の第七弾興行。今回のプロモーターはスポ戦MANIAの発起人にして初代プロデューサーであるでかい一物。

興行戦争真っ只中にも関わらず、観衆は約60名となかなかの入り。

※8月17日 まとめを追加。

続きを読む

2012年12月16日 スポ戦MANIA vol.6 レッスルアリーナ観戦記

S.W.A.Tのメンバーが主催するアマチュアプロレスの祭典「スポ戦MANIA」の第六弾興行。今回のプロモーターはWINのTATSUYAが担当。

観衆はおよそ80人くらい。アマ&学プロの関係者だけでなく女性客もやや多めで、特にSWS勢に向けて黄色い声援が飛んでいたような…気のせい?

なお今回も会場がレッスルアリーナなので、いつものようにまともな写真がありません(こればっかだな)

続きを読む

2012年07月01日 スポ戦MANIA vol.5 レッスルアリーナ観戦記

S.W.A.T(Spocen Wrestling Art traning/新宿スポーツセンターで練習をしている団体の垣根を越えたアマチュア&学プロレスラーの集団)主催の「スポ戦MANIA」の第五弾興行。
今回のプロモ−ターは健康プロレスのハレタ・コーガンと秋葉原プロレスの平田明。

観衆はアマチュア&学プロ関係者及びアマチュアファンが60〜70人ほど。また当日はニコニコ生放送でも中継されていた模様。

ちなみに会場がレッスルアリーナの為まともな写真はなし。美麗な写真はMacoRecoさんのFBでお求めになってください。

続きを読む

2011年12月03日 スポ戦MANIA2011 vol.4 イサミレッスルアリーナ観戦記

DSCF4887
「集大成」

S.W.A.T(Spocen Wrestling Art traning/新宿スポーツセンターで練習をしている団体の垣根を越えたアマチュア&学プロレスラーの集団)主催の「スポ戦MANIA」の第四弾興行。
今回のプロモ−ターは初代プロモーターでかい一物に指名されたSWSガクセイプロレスのタイガー・ベットシーン&WINのKONG-T。ベッシンは選手としても参戦し、KONGは裏方として興行に参加。

観衆はアマチュア&学プロ関係者及びアマチュアファン60〜70人ほど。大雨が降っていたからか予想よりかはやや少な目。ちなみにこの興行はニコ生で生放送されたんですが、どれくらいの視聴者がいたのかは不明。

続きを読む

2011年3月26日 スポ戦MANIA2011 vol.3 イサミレッスルアリーナ観戦記

S.W.A.T(Spocen Wrestling Art traning/新宿スポーツセンターで練習をしている団体の垣根を越えたアマチュアレスラーの集団)主催のスポ戦MANIAの第三弾興行。プロモ−ターはこれまで同様健康プロレス山田組若頭のでかい一物。

元々スポ戦MANIAのコンセプトは
・他の団体で組まれないようなカードをやる
・出る人がやりたいカードをやる
の二点だったのですが、今回は今までと少し趣が違いスポ戦メンバーのやりたいカードよりも「UWF」「学生プロレス」など別のテーマを含んだ試合が多かった模様。

相変わらず告知はあまりされていないのに(主にmixi、ブログ、Twitterのみ)観衆はおよそ70〜80人と安定した入り。

前回同様Ustreamで試合を配信したり、東日本大震災の募金を行ったり、開始前にテンションを上げる為か『爆乳戦隊パイレンジャー』をエンドレスで流したりと色々な試みを行っていました。

続きを読む

2010年7月24日 スポ戦MANIA2010 vol.2 イサミレッスルアリーナ観戦記

DSCF9509

「俺たちは素晴らしい!」






今年の2月に練習仲間であり、留学を控えていた元高校生プロレス「0」のテルエルアマルナ秀の壮行会的意味を込めて行われた「スポ戦MANIA2010」
当初は一回限りの興行だったのですが、興行内容があまりにも良かった為に反響が大きく、興行終了してすぐから第二回の開催を望む声が上がり始め、プロモーターであるでかい一物(健康プロレス)がそれを受け、今回満を持して第二回「スポ戦MANIA2010」を開催すると言う運びになりました。

主催は前回同様S.W.A.T(Spocen Wrestling Art traning)。これは団体ではなく主に新宿スポーツセンターで練習しているアマチュアレスラーの集団の事を指す。プロモーターは前回同様でかい一物。プロモーター曰く、この興行のコンセプトは

・他の団体で組まれないようなカードをやる
・出る人がやりたいカードをやる

の二点。そして前回は壮行会が一番の目的でしたが、今回はメインイベントである「藤井大輔vsX」を実現する為というのが一番の目的。

選手と有志合わせて約20人による小規模な興行であり、前回と同様に関係者のmixi日記くらいでしか紹介されていなかった…のにも関わらず口コミ効果か前回よりも増えて観衆は約7〜80名とかなりの入り。

今回は選手の意見を取り入れUstreamで興行を放送してみたり、口蹄疫の義援金チャリティーを行ったりと色々な試みを行っていました。

続きを読む

2010年02月27日 スポ戦MANIA2010-テルエルアマルナ秀アメリカ留学壮行興行- イサミレッスルアリーナ観戦記

アマチュアプロレス団体「健康プロレス」のメンバーが中心となって活動しているSWATの特別興行。SWATは「Spocen Wrestling Art Training」の略で、主に新宿スポーツセンターで練習しているアマチュアレスラーの集まりの事を指す。
今回の興行は、そのメンバーの中の一人である「高校生アマチュアプロレス集団0」のテルエルアマルナ秀が今春高校卒業後にアメリカに留学する為にその壮行会的興行をやろうと言うのが目的。
選手スタッフ合わせて14人と関係者の有志のみで構成された非常に小規模な興行で、主に関係者のmixi日記くらいでしか紹介されていない…のにも関わらず観衆は約50名となかなかの入り。

DSCF5037DSCF5039






看板の「壮行」の文字が違ってるのはご愛嬌w
あと改築したばっかりのIWAは4列目から一段高くなった状態になっていて非常に見やすい感じなってました。でも床はまだコンクリートが向き出しのまんま…仕様?


ちなみに興行の正式名称ちょっと違っていて個人名が入ってるのですが、それだと何なので一応看板のタイトルをそのまま使わせていただきました。あと健プロに関しては色々あって今までブログには掲載していなかったのですが、今回は主催者様のご好意により初めてこちらのブログで扱わせていただく事になりました。

続きを読む
記事検索
連絡はこちらにお願い致します。

sejtype_j9@hotmail.com
livedoor プロフィール

ぐりふぉん

  • ライブドアブログ