ぐりふぉんの一番長い一日

ただの鬱的ブログだったのが、今ではご覧のありさまです

お寺プロレス

2012年06月10日 お寺プロレス自主興行 アイスリボン道場観戦記

慈善事業を目的とするプロジェクトチーム”お寺プロレス”による自主興行。これまで越谷慈眼寺八街明朗塾でのお祭り興行や、忘年会などのミニ興行は開催したことがあるものの、この規模での自主興行は初なんだとか。

入場料は後払い制で、その収益はいつものように乳児院への寄付されることに。観衆は30〜40名くらい。アマチュアファンやどインディーファンはあまり見られず、お寺プロレスの固定ファンが多かったのかちょっと独特な客層。

興行開始前にはももクロやPerfumeなど軍団ひとりのチョイスによるBGMが流れる中、ひとりとLSDサバイバル論外が前説。その中でサラッと照明に関する打ち合わせを忘れていたことを暴露し、結果的に興行が始まっても蛍光灯のみの照明で行われることに…うーん撮り難い(苦笑)


ちなみに前回に引き続き今回も動画撮影OKと言うことで、既に何人かの方がネット上に動画をアップしている模様。正直、この形での観戦記に意味があるのかどうかわかりませんが、とりあえずいつもどおりの形で書かせていただきました。あしからず。

続きを読む

2011年08月07日 お寺プロレス 慈眼寺興行 越谷市慈眼寺観戦記

お寺プロレスの第二段興行。関係者が誰も突っ込まないから(単に読んでいないだけとも)多分第二段であってると思われ。
DSCF2001DSCF2002
今回の会場は埼玉県越谷市大泊にある慈眼寺で、自治会主催の盆踊り大会と一緒にプロレス興行が行われると言う形。ちなみに昨年も同所で興行が行われましたが、この時の主催は地元出身の雫あきが所属していたKWA(慶應義塾大学プロレス研究会)。
…お寺プロレスの公式ブログには「第二回慈眼寺興行」とありますが、まぁ細かい話なんでさておき。

続きを読む

2011年08月01日 お寺プロレス 明朗塾興行 八街明朗塾観戦記

DSCF1576

『はじめの一歩は子供達と共に』

元学生プロレスKWA、現在はプロの団体でも活躍する雫あきが率いる「お寺プロレス」の明朗塾「めいろう夏祭り」でのイベント興行。
お寺プロレスとは「プロレスを通して交流、社会貢献をする事により、『自身の人生の糧』とする」事が目的の慈善事業団体で、代表はプロレスラーであり、また尼僧の卵である雫あき。参戦選手は彼女と同期、またはそれに近い世代の学プロOBたちと、その志に賛同するアマチュアプロレスの選手たち。
昨年8月9日に埼玉県慈眼寺で雫あきが主催してチャリティー興行を行ったが、その時はまだお寺プロレス旗揚げ前で、これまでにお寺プロレス提供試合として試合をした事があるものの、興行として行うのは恐らくこれが初。事実上の旗揚げ戦となる…と思われ。
DSCF0793DSCF0795
その記念すべき旗揚げ戦の場所となったのが千葉県八街市にある障害者支援施設「明朗塾」。この明朗塾で毎年行われている「めいろう夏祭り」のイベントの一つとしてお寺プロレスが興行を行うこととなったのですが、その詳しいいきさつについてはお寺プロレスのブログにてご確認を。

会場が八街駅から少し離れた山間にある為に、このお祭りに来るのは殆どが地元の人。多分プロレス目的で行ったのは自分と同行者くらいなんじゃないかなと。
平日の昼からかなり見物客が集まっていたのですが、帰りに乗ったタクシーの運転手によると、地域ごとにお祭りは幾つかあるものの、この「めいろう夏祭り」では毎年大きな花火を上げる為に見物客がより多く訪れるとの事。確かに行きはガラガラの道路が、帰りは大渋滞起こしてました。

リングは施設の中庭に設置。なんでもそのリングはデューク佐渡レフェリーが浅草インディーズアリーナから買い取った私物らしいです。

続きを読む
記事検索
連絡はこちらにお願い致します。

sejtype_j9@hotmail.com
livedoor プロフィール

ぐりふぉん

  • ライブドアブログ