ぐりふぉんの一番長い一日

ただの鬱的ブログだったのが、今ではご覧のありさまです

LINKS

2013年12月01日 LINKS「キャッチルール興行」西調布格闘アリーナ観戦記

これまで幾度となくLINKS内でキャッチルールの試合を提供してきたハレタコーガンが満を持して開催したキャッチルールオンリーの興行。
この興行に至るまでの経緯や意気込みに関してはコーガンのブログ、ルールに関してはLINKSの公式HPに詳しく載っているのでそちらでご確認いただければと。

12月1日(日)LINKSキャッチルール興行に対してのなんかフワっとした感情
12月1日(日)LINKSキャッチルール興行に対してのホニャララな感情
12月1日(日)LINKSキャッチルール興行に対してのあっ、あーっ!ていう感情
12月1日(日)LINKSキャッチルール興行に対してムムムっな感情
12月1日(日)LINKSキャッチルール興行に対してホンマにもう、な感情

リンクスキャッチルール要約

観衆は50名くらい。中にはGENTAROさんの姿も。
開場は10分押したものの(とは言え事前に開場時間は発表されてなかったが)定刻通りに興行開始。
IMG_7064IMG_7046
IMG_7050IMG_7065
興行開始前のルール説明では口頭でコーガンが説明しながら、審判の勉三さん(でかい一物)が攻め手&審判部長のしゃがれ(プリンス石井)が受け手になって実演。しかし頭部へのドロップキックやタイガードライバーなど勉三さんの悪い例がいちいちエグ過ぎて、興行開始前にも関わらず既にグロッキーなしゃがれ(笑)
一方リングサイドではこの日参戦する選手たちはまだルールを把握しきれていないのか、このルール説明兼講習会を食い入るように見つめる。


余談。実は仕事の都合によりこれを書いている時点でかなり観戦記を溜め込んでいる状態なんですが、この興行だけは訳あって早めにあげたかったので順番を繰り上げて書かせて頂きました。予めご了承ください。

続きを読む

2013年03月10日 FIGHTING BASIC LINKS「リンクス無限大記念日〜metropolitan circuit#6〜」ケルベロス道場観戦記

首都圏内での興行を単独で開催出来ないと言うことで、実は前回大会をもって活動休止となったアマチュア格闘プロレス団体「LINKS」
しかし今年1月に草プロレス「RAW」とブランド提携した為、RAWのバックアップを受けて再び活動を再開。今回はその新生LINKSの再旗揚げ戦的な意味を持つ興行となることに。ちなみにLINKSはRAW&ワンダーワールドと共にRAWのブランドの一つとなり、その全てをRAWファウンダーのwondermanが統括。前田明日はLINKS部門の総帥としてこれからも活動を続けていくとのこと。

なお今回は提携後初の興行と言うことでLINKSルールとはまた別に、新たな試みとして各選手のバックボーンに合わせてルールを変更できる「実験リーグ」、ハレタコーガン監修による「キャッチルール」を採用。詳細は公式HP「新たな試み1」「新たな試み2」にてご確認を。

観衆は40名くらい。裏に幾つか興行があったにも関わらずなかなかの入りに。


このあと本文となる…んですが、当方がプロレス以外の格闘技に全くと言っていいほど疎かったり、既に10日経過してしまっているので記憶が曖昧だったり(特に第八試合以降)、死角で見えない攻防があったりした関係で試合内容がかなりザックリとしたものになっています。あしからず。

続きを読む
記事検索
連絡はこちらにお願い致します。

sejtype_j9@hotmail.com
livedoor プロフィール

ぐりふぉん

  • ライブドアブログ