grimm."DOU-WA"

宮崎県宮崎市のメンズセレクトショップ"grimm."official blog

2017 SPRING STYLING!!!
















いや〜随分と今日は暖かい一日でしたねぇ。
ご来店される方も、ほとんどが軽めの羽織や薄手のニットにチェンジしての来店着。
気候もさることながら、何だか皆さんから春を感じずにはいられない日曜日となりました。


さーそんな週末、











SHAREEF FAIR!!!!



昨日ご紹介しましたライトアウター!
早速ブログをチェックして頂き、矢のようにBLACKが完売となりました。
画像の柄ニット、並びにシャツシリーズもいくつか旅立ちまして、相変わらずのSHAREEFの人気っぷりを感じました。
お買い物くださいました皆様へ、本当にありがとうございます!!



んで少し話が変わるのですが、
実は昨夜、あるお客様から


「たまにはコーディネート載せてよ〜」
とのリクエスト。


確かにここ最近大量の新作はあるものの、中々ゆっくりスタイリングまで行き着いておらず…(汗)。
ここは意を決して、ナツハラ氏を借り出しオープン前にスタイリング撮影。


最新作からこれまでの春夏物をバシバシっと着用してみましたので、軽い解説付きにて ご覧くださいませ!!
















yoshio kubo//NO_COLLAR JACKET
yoshio kubo//DEEP CROTCH DESERT PANTS
yoshio kubo//ROUUD NECK T "y"
yoshio kubo//TRIKE "LEATHER"



トップバッターはyoshio kubo。
男は黙ってセットアップ!!と言わんばかりの教科書通りのスタイリングですね。
NAVYというカラーリングも今期らしく、ノーカラーのジャケットは首元をすっきりさせるので春らしい。セットアップはあくまでも遊び着なので、足元はスニーカーでドレスダウンさせてます。











yoshio kubo//STRIPE GUN FLAP SHIRTS
yoshio kubo//DEEP CROTCH DESERT PANTS
yoshio kubo//TRIKE 'SILVER'



セットアップのボトムを残してのガンフラップシャツとの合わせ。
ウチでは去年辺りから半袖シャツをリリースし始めたんですが、これがまた結構な人気にw。
肌を露出させると一気に夏らしく(モデルがナツハラだけにw)、この左肩のREDがパンチある分、単純なスタイリングでも品がありますね。











GOMME HOMME//100/2ブロ-ドシャツ
GOMME HOMME//ハ-ド天竺フラシポケットPT
VULCARINI//SLIPPERS TEJI SALVAJE



ブラシポケットがデザインされた新作のスリムジョグパンツは、縦のレイヤードにうってつけのボトム。
GOMME HOMMEのブロードシャツは着丈が長いため抜群の相性の良さで、grimm流「卵型シルエット」を作ると、全体の線がシャープに見えてくれます。












SHAREEF//BIAS CHECK L/S SHIRTS
Iroquois//T/R SOSSOSツイル
VULCARINI//SLIPPERS TEJI SALVAJE



grimm.は今期、空前の「トロみ素材ブーム」
SHAREEFのテンセルチェックシャツはビッグシルエットでユルさを、そしてIroquoisの9分丈のワイドスラックスでヌケ感を。
トレンド感ある全体を四角いシルエットにさせる新しいスタイリング。
実際に着用すると、素晴らしい肌触りですので是非ご試着あれ。












Iroquois//イ-ジ-クロス
Iroquois//ドライギャバストレッチ
Iroquois//モダ-ルワッフル
VULCARINI//SLIPPERS TEJI SALVAJE



さ〜昨日チラっと載せましたが、Iroquoisの春物ラストとなるイージークロスシャツ、むちゃくちゃカッコイイですよね。
キューバシャツをベースにしたプルオーバータイプのシャツで、レーヨンとリネンによる落ち感のある素材。
プルオーバーのドレスシャツって解釈の仕方なのですが、これまたワイドサルエルのスラックスに超マスト。全体を淡いカラーでまとめることで、より大人っぽさがありますね。
写真を撮った後、3回ぐらい見返しましたが(苦笑)、ヤバいですコレ。












Edwina Horl//ボ-トネックニット
Iroquois//ドライギャバストレッチ
VULCARINI//SLIPPERS TEJI SALVAJE



ご紹介したのは最近でしたから、記憶に新しいかと思います。Edwina Horlのコットンニット。
Edwina Horlの基本シルエットは全てユルさを持っていることが特徴で、このニットも絶妙なバランス。ボトムは先ほどのカラー違いのGRYをチョイスして、1トーンコーデがオススメ。












SHAREEF//SHADOW MINI-HB LONG-SHIRTS 
tac:tac//rayon wool big T
JUN OKAMOTO//真冬の湖みたいなパンツ
VULCARINI//SLIPPERS TEJI SALVAJE



ユルいロング丈アウターは今期を主張する羽織り。ドレープを強調させるために、そこへtac:tacのレーヨンビッグTをインして、動きのあるシルエットにしました。
ちなみにtac:tacのカットソーは3回目の入荷ですが既にラス1…。ここ最近僕がゴリ推ししてますけど(笑)、JUN OKAMOTOのワイドとの組み合わせはスタイリングのベースとしても、かなりイチオシ。土色を取り入れた春夏アイテム、いかがでしょう?













Influence//ポリエステルナイロンウェザ-クロスノ-カラ-MA1
BLACK&BLUE//Crew Neck P/O TEE
Iroquois//T/R2WAYストレッチ
yoshio kubo//TRIKE "LEATHER"



あれ!見逃してた!!なんて方、いるんじゃないでしょうか〜?
新作BLACK&BLUEのチェック柄プルオーバー。こちらは布帛(要はカットソーではなくシャツ地のインナー)で、真夏は一枚着としてもかなり有効。ライトアウターはInfluenceのノーカラーMA1。ナイロン地ですが光沢はなくマットな仕上がりで、大人っぽい表情がクール。
個人的には「今風(いまふう)」ってのもアリかと思いますし、ウチでやると「新しい」と解釈してもらえば嬉しいです。













wizzard//5G MESH CARDIGAN
wizzard//H/S HOOD STOLE CUTSEWN
Iroquois//T/R2WAYストレッチ
VULCARINI//SLIPPERS TEJI SALVAJE



レイヤードの魔術師、wizzardはダークトーンでスタイリング。
ライトアウター以降は、こんなカーディガンがサラッと着れて楽だと思うんですが、普通のカットソー着ても個性が出ないので、デザイン強めのインナーで。
カットソーの中に薄っすらと映える、ピンクカラーは最新の別注タンク。今期の差し色の流行は「淡いピンク」、チラ見せすることで春っぽさを出していきましょう。













BLACK&BLUE//Panel Switch P/O TEE
FFIXXED//SIMPLIFIED ENJOYMENT TROUSER
VULCARINI//SLIPPERS TEJI SALVAJE



こちらも新作となるFFIXXEDのループ付きトラウザーズ。淡いストライプ柄のシャツ素材でボトムをデザインし、テーパードを効かせたシャープなシルエットに仕上げています。
ボトムの主張を上手くまとめるために、トップスはBLACK&BLUEのバイカラーシャツとの合わせ。
着る前は「んー…」と困惑気味のモデル・ナツハラ氏でしたが、着た後は「ヤッベ!!」と叫んでおりましたw












DISCOVERED//POST SHIRTS
CABANE de ZUCCa//BD天竺
COLTESSE//SUDDEN
VULCARINI//SLIPPERS TEJI SALVAJE



ラストのスタイリングはDISCOVEREDのシャツをメインに。ブランド欄は先行して載せておりましたから、このシャツが気になっていた方もいらっしゃるかもしれませんね。
夏にも涼しいレーヨン100の柔らかい素材、そしてオープンカラーの襟。レトロなディテールとオリジナルの柄が現代風アロハシャツのような雰囲気。
僕が着るならロングタンク一枚で悪〜く着てしまうんですが(笑)、こういうのを綺麗目に着るお手本だと画像のスタイリングですかね。
去年春夏のテーマ「タッキー」が継続されたようなパンチ力ある所もgrimmらしいですね。











パパっと画像だけ載せるはずが、結局長い文章になってしまって申し訳ございませんww

さすがに3月も終盤だったのと、このタイミングが割とリアルな街着になりそうな予感がしたので、一挙載せてみました。
スタイリングした全アイテムは、今現在店頭にございますが、こういうブログを書いた後は、
注目度が普段以上に上がります。
(遠回しに言いましたが、完売のスピードも上がる?ってことですw)

アイテムの詳細はブランド欄、または私に直接ご連絡頂いて構いませんので
小さいことでも、気軽にお問い合わせください!










変わって明日からの平日。
今週は、いきなり飛ばしていきます!
ついにこのブランドがいよいよ登場!!!










HOUSE OF THE VERY ISLAND'S…











Reality Studio












劇的カラフルなカットソー、とんでもないレトロガウンが登場しますので
お楽しみに!!





明日もたくさんのご来店、
お待ちしております!!

※今週の店休日は、29(水曜)と30(木曜)
になってますのでご注意を。
















別注レザーがすんごい予約数で、店頭出ないかも…




STAFF//KAWANO

春アウター暴発!!
















昨日3つ連続で更新したので、今日はアップされないだろうと油断してませんでしたか?(笑)









どーもこんばんは。
というわけでね、SHAREEF FAIRが初日を無事終えまして、ご来店くださいました皆様へ
ありがとうございました!

あいにくの雨で尚且つ寒い!!のダブルパンチ、、何とも春らしからぬ日に当たってはしまいましたが(苦笑)、SHAREEF含め新作揃いの店内に入ると、そんな寒さも忘れてハイテンション気味なgrimmer達w

いつもなら100戦練磨の我々が爆笑の渦に巻き込む所ですが、今日はこちらが随分と笑わせてもらいました(濃い〜キャラの来店が異様に多かったような…)


いや〜k様のくだり、むちゃくちゃ楽しかったッスww















さてさて。
笑わせにご来店されたわけではないので(笑)、春物のsold out、出ております!!





んー、この二つは本当に一週間 もたなかったですね(苦笑)。






気温が安定しないせいか、先週からライトアウター勢は継続して人気。
そして新作で入荷してきましたSHAREEFのロングシャツは〜、





今日お嫁にこそ行きませんでしたが、単体はもちろん素材は春アウター的使い方も出来ますから、これから急上昇してくると予想。




ちなみにgrimm.的
今期のライトアウター3強は、


・スーベニアジャケット/スカジャン
・ゆったりロング丈アウター
・MA-1"風"ブルゾン


俄然、この3つ!!
(セットアップはもはや殿堂入りしてますので載せませんでしたw)

さすがにスカジャンはご用意出来ませんが、まだまだ春アウターを探すにはギリギリ間に合います!!
気温が上がって、
「ちょっと羽織るもの、、、あれ?」
とならないようにしっかり準備してくださいね。









変わって明日もイベント継続中。







影ですこぶるヤバいシャツが登場してますので、
ご来店の際はお楽しみに。







今日はここまで!
それでは〜。









STAFF//KAWANO














3/24 第3部 "東京出張にて"















一日にブログを3度も更新するなんて、grimm.史上初かもしれませんね。

SHAREEF FAIRも別注ライダースも、このタイミングで更新したかったので、実は出張帰りの飛行機の中でせっせと途中まで書いて、下書きにしてましたw。
それにしても、




「よ〜あんなにたくさん書くよねぇ」



っと色んなお客様に言われます。
ブログも一番最初に始めたのは、今から10年ぐらい前ですから、ちっとは文章が上手くなってるといいんですけど(苦笑)。

それだけ、皆さんには伝えたいことがある!ってことなんで
夜寝る前でもね、よかったら読んでやってください。











さて。
ラストになる三部目は、先日行ってきました秋冬展示会のお話。
今回お邪魔したブランドは、こちら!




Influence
Edwina Horl
z.b
tac:tac
LIBERTAS



今まで展示会のレポートってほとんど書いたことないんですが、秋冬は期待値も大きいので
ちょっとだけご覧になってみてください。









Influence

grimmのオープン当初からお取り扱いしておりますInfluence。かれこれ12年?のお付き合いですかね。デザイナーの戸川さんとは何故かお酒の話にばっかりなってしまうんですが(笑)、
今期はミリタリーとクラシックを融合させたラインナップ。
画像のノーカラータイプの、ジャケット?orコート?は、昨今の暖冬も予測した薄手のウール地仕様。ややカッチリとしつつ絶妙なヌケ感が、着用した際にリラックスした雰囲気へ。
Influenceはコスパが素晴らしいのですが、このアウター、、まさかの2万代…。プライスもさることながら、テーマ性のハッキリとしたアイテムが充実してます。












Edwina Horl

2017 シーズンテーマは「土着//どちゃく」。
初めて聞く言葉でしょう、時が来ましたらこちらはしっかり書きますね(6ヶ月先ですがw)
Edwina Horlは、圧倒的にアウターが良かったので、申し訳なくもここで載せるわけにはいきません!!
しかし画像のシャツ、何やらスカーフ?がついてますが、、、、、。これねぇ、おそらくgrimm.で火を吹くと思いますよ〜。(スカーフを外して、アル部分に付けると。。)
はい!!自分が買うのをどれにするかで頭痛いですが、こちらも乞うご期待!











z.B

インポートブランドのニットといえば、このz.B。去年はプルオーバーニットのみを展開しましたが、来季は羽織モノが充実。
わざと画像を粗めに加工しましたが、とんでもない柄のニットコートがラインナップ!!
僕と好みが似てる方、、、ご覚悟くださいww











tac:tac

展示会の招待状を受け取った時から、ヤバい匂いがプンプンしていたのですが…。
思わず会場で発狂しました、ロン毛店長(笑)。
この画像のシャツ、すんごい素材です、、。
にも関わらず、エグ過ぎるカットソーやボトム、更にはライトコートなんかも凄まじいアイテム揃いでした(汗)。
デザイナーの島瀬氏ともお会いしまして、
「grimm.、爆発してるらしいですね(ニヤリ)」
と一言w。
来季はもっと世界観出せるぐらいのラインナップしますので、ご期待あれ!!












LIBERTAS

ね!!!あれ!?って思ったでしょ??
この間のブログで僕が血眼になって探していた靴がココにあった!!かも!?w
革靴が主体とするLIBERTASから、非常に珍しいドレス感のあるスニーカーがリリースされてました。しかも、、、、、あの感じ。。
他にもドレスシューズの王道のような革靴や、セカンドラインでかなり面白いシューズも見つけましたので、冬の足元も盛り上がりそうですね。








どのブランドも秋冬だけあって相当濃い内容となってました。


あ、余談なんですが
最後にもう一軒展示会ではなくブランドの事務所にお邪魔した時のこと。
その事務所が、とある鉄筋のマンションでして
その一階からエレベーターへ入ろうとすると、、







!!!!、、バッタリ!!!w







会った瞬間、
「あれ?!!もしや、いやそんなわけ、いやここ東京だし、しかしまさか」
とかなりテンパってしまいましたがw、意を決してご挨拶させて頂きました。

しかもエレベーターまで
「一緒に乗っていきましょう」
とおっしゃってくださり、ほんの短い間でしたがお話させてもらいました。
ん〜むちゃくちゃオーラありました!




そんな嬉しいハプニングもありながら、テンション上がる来季のアイテムは
明日からの週末にて、店頭に詳細や資料をご用意しております。


さ〜明日から、フルスイングで今期と来季分
一挙公開しますので
是非是非、ご来店くださいませ!!


長々と読んで頂きまして、ありがとうございます!!




今日はこの辺で!!

それでは!





STAFF//KAWANO




livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ