40a78ed5.jpg
今日、はじめて休職したいと思いました。



少し前から感じていたのですが、
薬が効かなくなったのかな?と思うくらい
気分が上がらない日がたまにありました。



今日はまさにそんな日で…


会社に出社したら、
職場ではすでに妊婦トークがはじまっていました。

おいおい、朝からなんだよ…(´・ω・)

と思うのはいつもの通りなのですが
イライラする。
なんだかイライラする。

特別キツい話でもなく、いつも通り。
私に向けて嫌なことを言われたわけでもない。




自分は抗うつ薬を飲みながら仕事をしているのに
辛い思いをしているのに
そんなことも知らず、楽しそうに話をしてる…




ふと、感じた不平等。
被害者意識。
分かってもらえない寂しさ。




暗黒の2月でも、こんな風に思うことはなかった。
全ては自分が悪いと思っていたから。
今日はどうしたんだろう。




休みたい。
できればNさんが産休に入るまで休みたい。



あんなに仕事は休みたくなかったのに
一週間だけでも休めるなら
どこがいいだろうかとか
気がついたら6月のカレンダーをずっと見ていました。



自分自身に強い違和感。

もしかしたら、本当に薬が効かなくなっているのか。

気がつかないうちに、
薬では押さえられないくらい
ストレスが心を蝕んでいるのか。


私の心は限界になってしまったのか。



休職するなら、と真剣に考えてみました。

心療内科からの診断書なしに長期の休みはもらえない。

診断書を職場に提出したら
今まで隠していたことが
職場の全員に知られることになる。
(もちろん配慮はしてくれるだろうけど、
職場の噂が回るスピードは光の速さ)

そして、同居の母にも説明をしなければならない。



【やっぱり無理】と答えはすぐに出ました。




あともう少し、
もう少し我慢すれば
Nさんは産休に入る。


泣き虫のNさんがぼろぼろ泣きながら
「明日から産休に入ります、
よろしくお願いします。(´TωT`) 」
という日まで
できれば笑顔で見送ってあげたい。



もしかしたらこんな風に思うのは今日だけで、
今夜ぐっすり寝て、明日起きたら
少し気分が上向いてる…かもしれない。



とりあえず、次の心療内科受診で相談してみよう…




にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村