841eaceb.jpg


久々に強めの闇が発動しました。


先日、手続きのついでに、
職場に寄るとNさんからメールがありました。

『お忙しいところ申し訳ないのですが
チラッとでもハヤシさんとお会いできたら嬉しいです


みたいなメールでした。


こんな私に会いたいといってくれるなんて
ありがたい…(´ω`)


暖かい気持ちになった私は
購入を迷っていたベビーグッツをネットで注文。
自宅に届いたら、すぐに渡せるよう準備した。
久しぶりに手紙も書いた。
彼女に喜んで欲しかった。



でも、仕事のタイミングでは会えないかもしれない。
いや、モノだけ渡れば
彼女に会わなくてもいいか…



野生の勘、【会わない方がいい】予感がしました。



その予感が当たってしまいました。





彼女は予告通りの時間に
でかい乳を揺らしながら職場に来て

お久しぶりですとか、懐かしいとか言いながら

「今、旦那さんと子どもも一緒に来てて…呼んでもいいですか?」



キタよ、コレ。
恐れていたやつキタよ!!!( ;゜Д゜)



まぁ、覚悟はしてたから
赤子を見るだけ見るか…




彼女が子どもを抱いてくるかと思ったら、

彼女の旦那が赤ちゃんを抱いて登場。

Nさん「旦那です〜」


え?旦那要る?
旦那の挨拶必要ある?



正直、どっちも見たくなかった。
無計画な旦那も、産まれて間もない赤子も。


職場のみんなは可愛い可愛いと
キャーキャー盛り上がっている。

彼女も旦那もニコニコ。



私は……微笑みはできたかもしれないけど
全く笑えなかった。

明らかに異質だっただろう。


優しそうな旦那が赤子を抱いているのに
ほぼ無表情なのだから。



彼女たちが帰ろうとしたとき
渡したいものは渡した。

ハヤシ「○○ちゃん(子どもの名前)にね…」


闇発動時のシャットアウト機能が働いてしまい
彼女が何と言っていたか、喜んでくれたのか
あまり思い出せない。

いつもいただいてありがとうとか、言ってたかな…



会いたいといって
会いに来てくれたのに
こんな仏頂面でゴメン。
嫌な気分にさせたかな。
あなたの知らない闇ハヤシです。




彼女が帰ってからも、
可愛かったねぇ〜的な会話は続いていたけど
その話の輪には入らず
すぐに仕事に戻る私。



Nさんと仲良しだったはずのハヤシ。
周りは私のテンションの低さを変に思ったでしょう。





みんな、人の気も知らないでお気楽ね。



ほんと、お気楽…





逃げるように
定時で退社しました。


彼女にだけ会いたかった。
彼女だけだったら、多分笑えていたのに。



泣きたくなった。
何の涙かわからないけど。

でも泣ける場所がなくて
結局普通に帰宅。



そんなこんなで、仕事疲れなのかストレスなのか
お腹の調子がおかしくなっています。


やはり思いの丈は、
ブログでしか吐き出せませんね…(ゲロゲロ)



あぁ、辛かった…



にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村