さぁ、リーグ戦も残り2試合デス。
前節の運命の大一番に勝利して自動昇格に向けて土俵際で残った横浜ですが、
まだ4位。自動昇格のためには勝ち続けて天命を待つしかありません!

今節の相手、岡山との戦績は、6勝7敗7分けとほぼ五分で、勝率3割。
三ツ沢に限ると2勝4敗1分けと悪めですが、前節の大分よりは相性よし。
それに今季は、相性の悪い相手に勝ってきましたから

さらに、出場停止が明けるイバとノムが休養十分、やる気MAXで戦線復帰、
大分戦で魅せたメンタリティーをもって戦う選手たちと、
横浜の勝利を願うサポーターの後押しがあれば、岡山を粉砕できます
(ちなみに岡山へレンタル貸出中のジョンチュングン選手は契約上出場不可です)

岡山に勝利すると、とりあえず自力で、5位以上が確定します。
さらに町田が●、もしくは東京Vが△●なら4位以上が確定します。
可能性としては、他の結果次第(松本●、大分●、町田△●)では、
一気に首位浮上しちゃうってこともわずかながらもあります
目指すはJ2優勝、そして自動昇格まずは明日の岡山戦で勝つのみデス

YFC_20181110


上位同士の直接対決てんこ盛りだった前節とガラッと変わり、
今節は上位直接対決はなく、すべて下位チームとの対戦となります。

ただ、自動昇格はほぼ絶望ながらも、1つでも上の順位を目指す
5位東京Vと6位福岡の対戦相手は、降格圏21位以下が確定した讃岐と熊本。
21位以下はJ3へ自動降格となりますが、J2ライセンスを持たないチームが
2位に入れば、J3への自動降格は1枠になります。
(J2ライセンスをもつFC琉球が優勝したので、自動降格1枠は確定済)。

現在、勝ち点31で並んでいる讃岐と熊本、J2生き残りの一縷の望みをかけて、
熾烈な21位争いが繰り広げられています。
上位相手に火事場のクソ力、窮鼠猫を噛んでくれることを期待しましょう。
そして、金沢、讃岐、栃木もガンバレ~!!

とりあえず、上位陣では大分と横浜(と大宮)が明日開催。
岡山に勝つと、明日時点で暫定2位(大分が負ければ暫定首位!)に立ちます。
(暫定ながらも)自動昇格圏内で、ホーム最終戦セレモニーを迎えたいですね。

下位相手にポロっと取りこぼす悪いクセのある横浜。
明日は、大事な一戦デスふんどしギュギュッと締めていきましょう