昨日やっと40回目の春を迎えた ぐるほそであります
人生って長いな〜。



こちら鹿嶋市 三笠ニュータウンのK様邸
外構デザインであります。

建物中央のニッチ部分がとても印象的なナチュラル系の建物です。
住友林業の設計さんはいろんな事ができますね。
とても勉強になります。
今回はこのニッチ部分をモチーフに取り入れて
建物と「おそろい」の感じを出してみました。


全体的にやわらかなラインを含ませて
玄関に向けて視線が流れる様にデザインしております。
駐車場にも「大きなモザイクタイル」をイメージして
石材の縁取りがあります。分かりますか??


右の壁から続く白い石材のボーダーは
「つながり」を意識して全体に「通す」ように使ってみました。


玄関前は道路に面しているので
プライバシーの確保とお子様が飛び出さないようにと
壁を使ってクローズ気味に。

杭で作り出した空間からは光と風が通ります。
圧迫感がでないように配慮なのです。



ディーズガーデンのアイテムがお気に入りの奥様♪
そして杭部分のディーズデコティンバー を使っていただいております。


そんな「いつかカンナ を置きたい」という奥様のために
お庭もデザインさせていただきました。
キッチンガーデンとレンガの花壇の間にカンナを置いて
タイルと石貼りで全体をとりまとめてみました。
絵になりますね〜。

5月発売予定のカンナキュートも似合いそうです♪    



今日も印象的な建物を見る度に
「どんな外構が合うかな〜」と妄想してしまう ぐるほそであります