「タイル」。
一般のユーザー様も聞き慣れた名前ですよね。
おおまかな区分けをすると、セラミック(焼き物)のことを指します。

いろんなところで使われている部材ですが、切るのが難しくきちんと貼るにはとっても技術が必要な工事なのであります


groomで現在施工中の難易度Aランク(!?)の工事をご紹介してみたいと思います。



まずは、【鹿嶋市 外構工事】K様邸 トヨタホーム

エントランスの門壁に木目調のタイルを張り込んでます。


IMG_2747
ナナメにカッティングで切り換えたパターン。
これを当初はウッドで予定しておりましたが、塗り替えなどを考慮しまして木目調のタイルに変更。

非常に細かいカット技術を要求する作業、これを施工できるのはヤマダタイルさんしかいない!!

だったのですが、大忙しでなかなかスケジュールが合わない…><
お客様にはお待ちいただくようになってしまいました…(ごめんなさい)。



IMG_2743
ですが、この仕上がりはやっぱり最高ですね!!
お客様も納得の確実&丁寧な仕事っぷり!!



IMG_2744

こんなにも雰囲気あるエントランスになりましたよ!!
これで植栽が入ると思うと、、、、うーん、楽しみで仕方ないですね♪






【鹿嶋市 外構工事】S様邸 エスバイエル

こちらではデザインウォールのモザイクタイルの施工です。


P1040704
凸凹したモザイクタイルをスリット部分に併せてカット。
これをスキマに入れていきます。



P1040703
塗装後に入れなければならないのでボンドで汚さないように慎重に〜〜〜。
この細かい作業が仕上がりに反映されるのです!!


P1040707
奥行きを付けるとカッコイイのですが、作業の難度が一気に上がります




P1040709

でもこんなに素敵になりましたよ♪
できあがりを見ると「やっぱりやってよかった〜。」ってなりますよね(^^)






こちらは庭側のシャワースペース。
水受けに部分に名古屋モザイクの「アデオナ」というモザイクタイルを張り込みました。

P1040783
15ミリ角の小さなタイルがこんなにも魅せてくれるとは
どうでしょう?これは使う度に嬉しくなりますよね♪





P1040715
アクセントのボーダー部分にもモザイクタイル。
奥様お気に入り♪ ゴールドのシャワーとの組み合わせもバッチリです。






P1040782
そして現段階ではシャワー床排水部分を施工中。
こちらも「裸足で足をケガしないように排水部分をオリジナルで製作しよう」と職人さんから提案がありました。長年培ってきた経験から出てくるのですぐに実践で使えるアイデアなのがスゴイ!!





一枚一枚のタイルにも職人さん達の気遣いや経験が含まれているんですね。


これからも仕事に情熱を持って、職人さん達に負けないプランを作らないといけませんね!!