1月くらいからチョコチョコ書きながらも、なかなかアップできなかったこの記事。8月に入って鷲津ファンド株主総会事業報告が地上波で連続放映されたので、無理やり清書。かなーり長くなりますので、よろしく。

 …言い訳はしません。
 あまりにも愛をこめすぎちゃったので、ついにカテゴリ化してしまいました。過去記事も後で整理しておきます。
 特定のシリーズでカテゴリ作ったのって、ヒビキ以来だよ。あははははははは。


映画 ハゲタカ(2枚組) [DVD]
映画 ハゲタカ(2枚組) [DVD]


 告白します。これが初めて入手した邦画DVDです。
 ああ、初邦画DVDが『ゆれる』や『ハッシュ!』や『かもめ食堂』じゃなくて、なんでこれになるんだ…。いくら自分が「映画は映画館で観て終わり」主義だからとはいえ、ドラマ版を初めて観た時には、3年後のこの状況が想像できなかったよ…。
 特典映像も初めてなら(笑)、オーディオコメンタリーなるものも初めてだったりする。
 『赤壁』なんかだと、監修の渡邉先生と三国志マニアのお笑い芸人の解説なんか入るらしいのだが、洋画やアジア映画でのコメンタリーってどう処理されるのだろうか?ってーのが最初に抱いた思いだった。