お笑い大日本帝國

めめんと・もり

こっちはサボる

ミクシィに移行中。

会社の飲み会

会社の飲み会がありました。

どこの居酒屋?焼き鳥屋?

と、思いきや。

集合場所はホテルのロビー。
こっからすすきのは遠いべ。

と思ってたのに。

連れて行かれたのはそのホテルの上階。
中華。
ホテル中華。人生二回目。

春雨じゃない、本物のフカヒレを食った。
生まれて初めて煮たアワビを食った。

「俺、こんな中華初めてっす!」
を連呼しまくると煮たアワビを多めに食わせてもらった。

んで、会費0円。

怖い。
怖い。

酒と映画

4年ぶりの大型連休で体がおかしくなってます。
黄金週間は外で酒を飲み、家で映画を観るという素晴らしい日々。
しかし、この大型連休で月曜日症候群に罹りそうです。
激しく鬱な午後10時。




以下、映画感想。


その1
・父親たちの星条旗

・硫黄島からの手紙 
(2006 米)
です。映画館でも観ましたが、DVDを購入。
どうも解せないのが、なぜ「硫黄島からの手紙」
から発売されたのか、ということ。
まあ、話題になったのも各賞総ナメだったのも
「手紙」の方だったからねぇ。
改めて鑑賞。自分は”星条旗”の方が好きかも。
「手紙」も最高に良いけどね。

「星条旗」・・・ラストの海岸のシーンが良い。
スタッフロールの写真が”現実”を痛感させる。

「手紙」・・・やはり二ノ宮の演技が凄い。
ってか、DVD版と劇場公開に差異がある気がするんだけど…
これが洋画なんだよなぁ。すげえよなぁ。。。



1年以上期待した気持ちを裏切らない素晴らしい出来。
改めて☆5つ+α

セプテンバー・テープ デラックス版
(画像なし)(2004 米)

アフガニスタン・パキスタン国境で消息を絶ったアメリカ人ジャーナリストのテープが発見された・・・と。ビンラディンを追った彼に何があったのか?
とそんなあらすじ。ブレアウッチプロジェクトみたいな雰囲気。
つーか、これ、映画なのか実写なのか分からなくて混乱。
どうやら5人のジャーナリストが撮ったアフガニスタンの映像を映画化したもの。
映画といっても相手は素人アフガニスタン人だよな…
銃撃戦が本物のようなんだけど本物?ストーリーは作られてるようだけど。
ちなみに、このアフガニスタンで撮られた8時間分の映像はアメリカ国防省に押収されたそうです。謎が謎を呼ぶドキュメンタリー映画。

☆3つ たぶん銃撃戦は実写だと思う。

・太陽
(2005 露伊仏瑞 合作) 

ヨーロッパが見た大戦末期の日本。
「現人神」だったはずの”昭和天皇”の人間としての苦悩。
そして敗戦。
イッセー尾形が昭和天皇を演じているんだけど、凄いね。
つーか、こういう映画を海外の映画監督の方がある意味で肯定的に描けちゃうんだよね。違和感もたしかにあったけど凄い映画なんじゃないか?でも淡々とした進行に集中して観れんかった。またいつか観よう。

☆3つ

プラダを着た悪魔 (特別編)
(2006年 米)
うーん。気持ちよい進行テンポ。
一番軽い気持ちで観れたよ。
そして普通におもろかった。
サクセスストーリー万歳!

万人受けするね。お勧め。

☆4つ


手紙
(2006 日)

過剰に期待しすぎたかもしれない。
予告は名作だと思うんだ。
でも最後の玉山鉄二の演技は良かった。
映画館で観ていれば泣けてたかも。
俺はダメでした。良い映画だと思うんだけどね。

☆2つ


ただ、君を愛してる
(2006年 日)

宮崎あおいがメガネを
外すシーンで満足w

ニコンのCM良いよね。
玉木宏かっこいーよね。
生まれ変わりたい。

☆2つ

虹の女神 Rainbow Song
(2006年 日)
今回観た中で一番のアタリ。
岩井俊二映画やっぱ良いなぁ…
これこそが”邦画”って感じです。
ありきたりな内容なんだけどね。映像が凄く良い。
つーか、上野樹里の演技力に脱帽。
この人のイメージが”のだめ”なんで新鮮だった。
水溜りに映った虹が綺麗過ぎた。
8mmフィルムの映像も心に響く。

☆5つ

すげえな

「親日派」財産の没収決定=盧政権の過去清算で−韓国   

【ソウル2日時事】韓国の盧武鉉大統領の直属調査機関「親日反民族行為者財産調査委員会」は2日、日本の植民地支配に協力したとされる「親日派」の子孫ら9人の36億ウォン(約4億6000万円)相当の土地財産を没収し、国有化する決定を下した。

 調査委は昨年7月、盧政権の掲げる「過去の清算」の一環として発足したもので、財産没収の決定は今回が初めて。ただ、過去の行為を根拠に私有財産を没収する決定に対しては批判もある。 

(時事通信社 - 05月02日 13:11)



こんなことが普通の法治国家において行われるなんて。
ある意味、「恐怖政治」。
こんな国と友好な関係を保ち続けられるのか?です。
今更、「嫌韓流」的なノリでもないんだが、唖然とするわ…

黄金初日

いやあ、黄金ですよ。

しかし、今日(土曜日)は普通に午前中に仕事。
お客さんの家へプランニングですよ。

んで、午後は例の学校。
おっさんが一人増えましたw

おっさん×4 おばはん×2 俺。

みたいな。軽く挫けそうです。

んで、夜は飲み。高校時代の友人と。
最近、ビールを飲むとありえないぐらい酔っ払いますので、
焼酎オンリー。焼酎は程よく酔えるのでサイコーです。
暫く、ビールは封印ですな。

外も温かく、地下鉄走っているのに、すすきのから徒歩帰宅。
良い運動になったわ。

明日は急遽、苫小牧に里帰り。

黄金週間

もうすぐ、夢の黄金週間です♪

前職では考えられない、三連休・四連休ですわ!
とりあえず、花見ですかねぇ〜

明日も頑張れますね〜

通学

今日、初通学してきました。資格の学校。

うわぁ。学生だよ!なんかドキドキしてきちゃtった♪
クラスメイトとどうすれば打ち解けられるかな(T.T )( T.T)
緊張するぅ〜ヾ(;´▽`A``

でも、同じクラスに可愛い子がいたらどうしよう☆(*・・*)


と、期待に胸を膨らませていました。




クラスメイト

おっさん × 3

おばちゃん × 2




以上


終了

車を買おうと思うんだわ。

営業がさ。自家用車なんですわ。
ガソリン代支給なんてスズメの涙なんだわ。
俺のマイカー(三菱レグナム走行12万キロ)がそろそろ限界なんです。
走行中のエンジンの怪音が怖い。いつか炎上するかも。
燃費悪いんです。一週間のガソリン代が凄いことになってきました。
家計が危機です。

そこで高燃費のコンパクトカーを購入しようかと思うんです。
候補は

トヨタ・ヴイッツ
マツダ・デミオ
ホンダ・フィットorモビリオスパイク

ですな。
他に高燃費コンパクトカーってなんかありましたっけ?

春の営業活動

すっかり温かく、春ですね。一番素敵な季節です。

さて、そんな小春日和の日々、営業活動もはかどります。
とりあえず、人と会うのが仕事なのかもしれないです。
元々の知り合い、ぜんぜん知らない人(いわゆる、飛び込み)とどれだけ会えるか。
体は前職に比べてぜんぜん疲れません。
でも頭を使うので頭が疲れますね。

今日は高校時代の友人の保険見直し依頼を受けて西区へ。
昼に、約5年間切ない片思いをしていたラーメン「櫻島」へ。
うめえ。チャーシューが豪華すぎ。かなりヘビー。
念願のラーメンを食らい、かなり満足です。
友人の見直しも希望通りの金額と保障設計ができたので満足です。

さてさて、今週土曜日から資格取得のための通学生活が始まりです。
週間学生です。土曜日です。4時間です。
気が狂わないか心配ですw
事前学習してますが、予想以上に難しいです。AFP・2級FP技能士。
特に金融資産運用・不動産・税など脳が沸きそうです。
こりゃ、人生史上もっとも勉強しなければなりませんね。

土曜日は午前に仕事。午後は学校。と。
前職より休み少ないなぁ。


彩り

豪州へ留学していたサークル仲間のK子が帰国。

本日はそんなお帰りなさい飲み会。
いやあ、たらふく飲んだ。つーか、そんなに飲んでない筈なのに、
吐きまくったw
もともと弱いのに、輪をかけて弱くなったなぁ。

総勢10名で飲んだんですが、
学生時代を思い出す素敵な飲み会でした。
還ることが出来る場所がある、っていうのは素晴らしいですね。
ほんと。

ごく当たり前な情景の中に幸福を感じることができること。
そんな幸せを、年を取るにつれて思うのです。


さて、話題は変わりますが。
営業中のヘビーローテーションはミスチルの「彩り」。
徐々に春を感じるこの時期に非常に爽やかですわ。

そして!なんと!念願のミスチルのライブに行ける事になりました!
マジで妹グットジョブ!マジでやべえ。
生で「しるし」「彩り」聞いたらたぶん泣く。

263億円


生保不払い

こりゃひどい。
主要12社(内資10社、外資2社)で240億だそうだ。
損保の自動車保険は不払い230億。(本日の日経一面より)

もう生損保業界の体質というか、根本的にシステムの不全ですな。
これが切欠で改善されることを願う。

めっちゃ可愛いやん


沢尻エリカ






「1リットルの涙 特別編」
見てたんですがね。
特別編と言いつつも、その内容は見事に総集編な、
番組編成期お得意の手法スペシャルなんですが。

いやあ、このドラマ見てマジで萌えたんだけどね。


そして、ダイエットペプシのCMを見て豹変っぷりに愕然とする。

どうしちゃったんだろうこの人。

以上

コンビニATM

本日。金を下ろすために地下鉄駅の道銀ATMに寄る。
無駄に行列。断念。
帰り道。セブンイレブンに寄る。

道銀下ろせるじゃん!と思い。
下ろすと、「手数料210円」。

めっちゃ高い。ぼったくりじゃん!
と思ったのです。しかも取り扱い時間がきわどい。
土日は一律210円。深夜には取り扱いできないんですね。

しかし、ここ数年、驚くぐらいのコンビニATMの普及っぷり。
昔のように、数少ない銀行のATMに並ぶ必要もないみたいだ。

ちなみに、コンビニATM=高い手数料ってイメージに驚いたんですけど、
もともと持ってた新生銀行(旧日本長期信用銀行)のカードでは
24時間手数料無料なんで、貯蓄用に使っていたこの口座の金を
緊急時の引き出しに使ってます。
なんで、210円もとられることに驚いたんです。


そして、先ほど。テレ東のニュース中に、東京三菱UFJ銀行のCM。
「コンビニATMで平日、手数料無料♪」とのこと。
さすが好景気。おそらく、他の都市銀行の追随するんじゃねえ?と。


今日思ったこと。
地方銀行がやばい。

もともと、好調ではないんだが。
これだけコンビニATMが普及してしまうと、基礎体力が段違いの
都市銀行が圧倒的有利じゃねえ?と思うのです。

なんで我々は地方銀行の口座をメインに使っているんだろう。
と考えたとき、身近な所でATMの普及率だと思うんです。
あとは、勤め先の振込み先が限定されている、とか。

これだけコンビニATMが普及してると、手数料高い・サービスが弱い地方銀行の口座を日常に使う必要性ないんじゃないのかな?と思います。

夜中にお金が必要になる、とか。
財布を見たら金が無い、とか良くあることじゃないですか。
そう考えたとき、この身近なATMコーナーは大活躍ですよね。

先日も、盛り場で飲んでいる時にコンビニに金を下ろしに行ったんですけど、
週末・時間帯関係なく下ろせる俺を見て若者が北洋銀行のカードを果敢に
突っ込んで金を下ろそうとしてました。もう取り扱いしている時間じゃないのに。

とりあえず、給与振込先やら引き落としがどうしようもないならあれだけど、
近年じゃ大手の都市銀行に口座持っていたほうが便利っすよ。ということ。

地方銀行、第二地方銀行のオンラインバンキングも非常に不便だし。

ちなみに、セブンATMでの大手三行。
みずほは土曜深夜引出し不可。
三井住友は日曜深夜不可。
三菱UFJは終日可能。預かり入れ不可。
ですね。

個人的にセブン24時間可能、郵貯手数料後日返金。
キャッシュカードが32色とか。
新生銀行はマジでガチっす。

普通の暮らし

普通の生活時間帯で暮らすこと。
実は、これがまだ結構ツライ。慣れない。
特に朝。
7時ちょい前に起床。
8時になる前に家を出て、
通勤ラッシュの地下鉄に乗り、会社に行く。
これがつらい。なかなか。
前職はシフト制だったので、朝は比較的遅めだったのです。
9時過ぎまで寝てるのが普通だったなぁ、とか。
んで、夜は寝れないの。深夜番組を無駄に見てしまう。
ダメな生活だと思う。とりあえず、金が無い(年収ダウン故)ので、
平日は引き篭もるように努める。しかし、逆に土日に遊びに行くことも少ないなぁ。
と。これがリーマン生活なんだろうか!と、急に老けた気分に陥る。
0時を過ぎる前から猛烈に眠い。しかし、眠るのももったいない、
というよく分からない気持ちなんで寝ますね。

朝、ってこんなにつらかったっけー?って明日の朝も思うんだろうなぁ。
とりあえず、めざましテレビのお天気のおねーちゃんが可愛いよね。
↑これを書きたかっただけなんだけどね。

上京ラグジュアリー

また東京行ってました。今回は3日。
今回の上京は最初から散々。
千歳空港激混み。時間もないし、しょーがないので羽田発臨時便に乗る。
これも機材のわりには激混み。しかも羽田空港激混みで空中待機40分。
やっと着陸したと思いきや、本来駐機する場所とは逆向きで停止。
もしや?と思いきや。

バス。

羽田で初バス移動。これがまた混んでてうんざり。

やっとこさ空港で荷物を受け取って更なる悲劇。

モノレール、事故のため停止中。
(クレーンと接触したらしく、半日停止してたらしい)

んで、激混みの京急。マジで激混み。
個人的に京浜急行は揺れるし混んでるし嫌なんです。

かおす






んで、いつものホテルに宿泊。
このホテル、日本橋のど真ん中なんですが、裏側が微妙に下町っぽい
カオスで良い感じ。相変わらずしょぼい設備でホテルは微妙なんですが。

月曜日、18時まで研修。
東京の同僚のお二人(29歳・26歳)と飲みに行こう!ということで盛り上がる。

一次会、会社から近場の東京駅付近の居酒屋で飲む。
居酒屋で3時間。26歳の同僚は学生時代、バーテンやってたらしく、
ホテルのバーが好きだ、という話になり、近くに良い所がある、
ということでそちらに移動へ。

行ってきました。
マンダリンオリエンタルホテル東京
いわゆる、高級外資系ホテルのバーですよ。

グラス







激ラグジュアリー


夜景 シャンパン 葉巻 のコンボ


激ラグジュアリー


夜景






んで、画質はいまいちだけど夜景。
さすが高層ホテル。東京夜景180度ですよ。
遠く、東京タワー。新宿副都心。池袋サンシャインが見えた。
写真とりまくる。「まるでおのぼりさんだよww」
と同僚に笑われる。

ええ。田舎者ですから!

便所






ついでに便所も夜景。
地元札幌のJRタワー展望台も同じ感じだけど、
スケールが違う。なぜか便所に自動靴磨きが設置されていたので
ピカピカに仕上げてみたり。

高級ホテル後は近場のラーメン屋でらーめん。
ここがまた小汚い店(旨かったけど)でこの差が素敵。格差社会。

お二人を東京駅まで見送り。


桜






泥酔して軽く迷う。でも東京春だし暖かいしまあいっか。桜が綺麗だ。
ということで。

帰宅。滞在先ホテルの便所で吐きまくった。
高級酒台無し。

遅ればせながら

Mr.Childrenの新しいアルバムを聴く。
なんつーか、凄いよね。この方々。
デビューして18年なのにこのクオリティの高さ。
なんだかんだで一時期はカッコつけて洋楽しか聴かねぇ、とか
クラブミュージックしか興味がない!とか調子にのってた時期がありました。
けど、そんな中でミスチルの新譜は必ずチェックしてた。
毎回、泣ける。アルバムも凄かった。
初めて買ったアルバムが「AtomicHeart」。
「Cross Road」と「Over」は初恋の思い出。
二枚目に買ったアルバムは「Versus」だ。
これも当時ヘビーローテーション。
初めて買ったシングル、一枚目はB`zだけど、二枚目は「Tomorrow never knows」
だわ。
当時中学1年生。

あれから、13年。
何もかも変わったような気がするし。変わらない気もするワケで。
想像だけが可能だった、「大人」つーやつになってしまったのです。
でも、新しいアルバムをウキウキしながら聴いてる自分は、
やっぱり自分なわけです。
ふと、そんなことを思った。
回顧しちゃうあたり、年くったなぁ、と。思ったり。
でも、昔から好きだったものが変わらず、そして新しく楽しめることってすげぇ。
と当たり前のことを思う。

新アルバム。良い曲多いけど、やっぱり「しるし」は泣ける。
「共に生きれない日が来たって、どうせ愛してしまうと思うんだ」
うーん。深い。たんなる恋愛ソングじゃない。深い。
今もiPodでループ中の午前2時。
しんみりです。


とりあえず、死ぬ前にライブ行きたいなぁ。ほんと。
かなり入手困難らしいじゃん。行きたくても行けない人多数らしく。
1年前ぐらいに行ける筈だったんだけどな。。。
前職の気まぐれ出勤命令でダメになったしね。やれやれ。
いつかリベンジしてぇ〜。とりあえずファンクラブか?
今更恥ずかしいから無理だ。寝よう。

以上

社内

えー、毎日、研修中です。
前職に比べるとヌルい!研修、と言いつつも休憩が多い。
一時間ごとに「タバコ吸ってこいよ」だもの。
一日余裕で一箱減ります。
コーヒー飲み放題ですよ。胃が珈琲焼けですよ。

ここ数日、座学→アプローチ・プレゼンのロープレ→復習。
暗算が苦手な僕は前職以上に電卓を打ちまくり。
んで、17時にはフリー。帰っていいよ、って言われる。
でも17時に帰るのは微妙すぎるんでやることみつけて毎日、
19時近くまで粘ってるけど。
つーか、みんな17時過ぎたらどんどん帰るのwすげー。
まあ、帰る人は有績者の人だけど。
でも、19時半過ぎると人がほとんどいない。
17時過ぎから顧客の元へ→そのまま直帰。
ってのが多いみたい。

自由すぎてやばい。前職の影響か、縛られて無いと不安になる。
まあ、他の営業の人から「のんびりしてられるのは今だけ〜」
とありがたい言葉を頂いてますけどね。でも皆さん帰るの早すぎ。

あと厚生福利とか凄いのね。さすが外資ね。
みんな有給普通にとってるのがすげー。
夏季休暇5日ってすげー。
社内のイントラシステムすげー。整備され過ぎ!

あー。そいえばパソコンを支給された。
さすがの金融会社、セキュリティシステムが半端じゃねー。
パスワード多すぎなんだよw

でも外資。数字にはシビアだよ外資。こえー。

あ、携帯は支給されませんでした。残念!
午前中はヤクルトのおばちゃん、昼は弁当屋が来るよ。新鮮!


あと昨夜、なぜか支店長にメロンパンもらったw
なぜ俺にくれたのかは謎。

映画感想「WTC」「バッテリー」

定期映画感想報告
凄い組み合わせだ。

まずDVD。
ワールド・トレード・センター
オリバーストーン監督2006年米

2001年テロ、炎上するWTCへ救助活動に向かった湾岸局警察がビルの崩壊に巻き込まれる話。
「ユナイテッド93」に比べて切迫感は無し。
つーか、見たのが夜中だったせいか、暗所の映像が多く眠くなった。話の展開がメルキブソン主演の戦争映画「ワンス・アンド・フォーエバー」だった。お涙頂戴過ぎてで微妙。なんなら徹底的にドキュメンタリータッチの方が良かったんでは?と思うのです。まあ、典型的なアメリカ映画ということで。
「セプテンバー11」「ユナイテッド93」には及ばず。

☆2つ

んで、今日観てきた映画。

「バッテリー」 滝田洋二監督 2007年上映中。

中学生の野球ですよ。正直、興味あんまりそそられなかったんですけどね。
かなり評価高いんで観てきましたよ。
田舎とスポ根と友情と家族ですね。
かなり爽やかな映画です。爽やかです。
展開のテンポも良く、登場人物も個性的で一気に世界に引き込まれました。
んまあ、前半・中盤は友情野球映画やね。素敵で爽やかだなぁ、とか。
思ってたんですけど。感動映画ではないな、とか勝手に思ってたのに。
案の定。


ラスト5分で涙腺決壊


最近、このパターンが多いな。
正直、後半の展開が予想できなかったのが敗因。
スタッフロール中も涙腺決壊継続。
負けた。
☆5つ



以下、ネタバレ






続きを読む

「まだ何も終わってないし、何も始まっていない」

このCM知ってますか?
リクルートの「卒業おめでとう」CM。
先週あたりからこのCMを何度も見るんですけど、
めちゃめちゃ良い!
もの凄くノスタルジーに浸れます。青春カムバック!
最近涙もろいのか、それとも老けたのか、泣けるなぁ。

商品宣伝というよりは、イメージCMなんですけど、
絵・音楽(曲)と、

まだ何も終わってないし、何も始まっていない

(卒業って、出会いだ。)

卒業おめでとう



のセリフが泣かす。心を揺さぶられるCMです。
このCMを初めて見たとき、一気に引き込まれた。
いやあ、良いセンスしてるわ。
ちなみに、この企画は2005年からやってるみたい。
リクルートのHPから過去のポスターも見れます。

株式会社リクルート。出版・人材サービスの大手企業。
学生時代はリクナビに世話になったり、
転職活動はリクルートエージェント。
飲みに行く前にホットペッパーと、
なかなか身近な企業ですよね。

この会社、CMのセンスが良いものが多いです。
洋画やスマップの過去映像にアテレコしてるホットペッパーのCMやら
住宅情報のCMも哀愁が漂ってて良い。
あとB−Ingという転職情報誌のショッカーのやつとか。

そんなCM集が観れます。
リクルートHPのCMライブラリー
「卒業おめでとう」はもちろんのこと、
「リクナビプレミア 山田悠子の就職活動」も笑えつつ、感動しますw
あ、ショッカーの転職CMはライブラリから消えてるんで、
YouTubeでどうぞ。これ

騙されたと思ってどうぞ。
本当に騙されたらごめんなさいw

願っても高校生に戻れないから、黙って勉強するかぁ…

不覚

えー、札幌帰国後も、
日々勉強。会社で勉強、家で勉強。たまにパシリでインクを買いに行かされたりw

家に帰って勉強中。ちょっと息抜きにネットをしてこんなもの発見。

コピペで泣かせるスレッド2ちゃんねるレスブック

2ちゃんねるの泣けるコピペを集めたやつなんですけど、

マジで泣いた!マジで泣けた!勘弁してくれ!
泣ける2ちゃんねるとか、本気で興味なかったんだけどねぇ。。
普通に泣かされました。

まあ、読んでみてください。

コピペで泣かせるスレッド その1
コピペで泣かせるスレッド その2
Profile
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ