La pequena felicidad

「小さな幸せ」を追いかける一口馬主“かつげん”の記録。

小休止

なかなか思うように記事を書く時間が取れませんが、
思い出したように更新してみることにしました。

先日(2/4)の出走をもって6歳牝馬ウォークロニクルが引退することになり、
現役の出資馬はわずかに3頭。キャロットの2歳2頭を入れて5頭。
寂しくなってしまいましたが、毎週のように出走があっても追いかけきれないし、
年2~3頭くらいの出資でちょうどいいのかもしれません。

引退した牝馬たちの中には無事に繁殖入りしている馬もおり、
その子を見守るのもまた善き哉、と思う今日このごろです。
いつかは牡馬も繁殖入りしてもらいたいものですが(笑)

悲喜こもごも

ブログ復活を期したのに、やはりサボりがちになってしまう今日このごろ。。
ロードの2016年産募集が始まっていますので、今度こそ。

この間、シルヴァーナが残念ながら未勝利引退となった一方で、
エース・サーブルオールが鼻出血による長い休養から復帰し、
ウォークロニクルはついに悲願の中央初勝利を挙げてくれました。

現役馬は4頭とすっかり寂しくなってしまいましたが、
それぞれに態勢は整っていますので、力を見せてもらいたいものです。

自分は、ロード募集馬の迎え入れに向けて検討を進めるとしましょう。
まあ、1頭はもう決まってるんですが…笑

望まぬ挑戦

【9/24(日) 中山6R 3歳以上500万下(牝) ダ1800m】
枠番未定 シルヴァーナ 52 伊藤工真

ブログ復活後はじめての出走予定アップなのですが、
残念ながら当馬にとっては最後のレースとなってしまいそうです。
これまで3走していますが、お世辞にも褒められたレースではありませんでした。
怪我なく回ってきて、次の道につなげてもらえれば十分かと思います。

スーパー未勝利への出走資格は満たしているものの、
結局前走から節が足りず、格上挑戦を余儀なくされてしまいました。
システム上やむを得ない選択とは思いますが、
やっぱり未勝利は未勝利に出られた方が少しは可能性があるわけですから、
最後まで相応のクラスで走るのを観たかったですね。

キャロット2017募集・1次結果発表

出資馬サーブルオールが、3度目の鼻出血を乗り越えて帰厩しました。
慎重に慎重に進めてもらえているようですので、
なんとか再発のないまま復帰戦を迎えてほしいものです。

さて表題のとおり、まずは本日付で抽選対象馬が発表されています。
抽選になるレベルはもちろんそれぞれに違っているものの、
85頭の募集馬のうち実に60頭が1次募集での抽選対象となっています。
私の入会した5年前の段階でも1次募集は相当に厳しくなっていましたが、
現在のソレはもはや別次元ですね。。

ともあれ私の応募した2頭は、
39【 ライツェントの16 by エンパイアメーカー 】:一般抽選
30【 ティフィンの16 by キンシャサノキセキ 】:抽選なし
という結果に。めでたく牝馬2頭を確保することに成功しました。

1次募集が年々厳しさを増す中で、これを回避するための策としては
「良血の牝馬に出資して母馬優先権を確保すること」がやはり最善。
10年先の楽しみを確保するための布石として、良い手になればよいのですが。

キャロット2017募集・申込完了!

9/6 17時30分時点の申込状況、ちょっとシャレになりませんね。
最優先でバツをもらって1.5次で人気薄の牝馬を確保して…とか言ってる場合では
完全になくなってしまいました。
2年前でも好きな馬に好きなだけ出資するのは厳しい、という感じでしたが、
キャロットの勢いはまだまだとどまりそうにありません…。

そんな中、今年の私の申込は以下のとおりとしました。おそらく2頭ともとれるはず。

― 最優先枠 ―

39 【 ライツェントの16 by エンパイアメーカー 】

ツアーでご一緒した方にも、「これ買います!」と宣言していた馬です。
まったく狂いのない歩様の美しさは出色で、確かな血統を感じさせます。
ウォークロニクルでいろいろあって、厩舎には大いに不満もありますが、
当馬は精神的にも繊細すぎるということはないとのお話でしたので、
鹿戸センセイでも上手に仕上げてもらえると思っています。
最終日にランクインしてきましたが、×なしでも取れるでしょう。
将来の繁殖としての能力にも期待して、ぜひ欲しいので最優先枠を使います。

― 一般枠 ―

30 【 ティフィンの16 by キンシャサノキセキ 】

こちらは全然注目されていませんが、ツアーで見た印象で決めました。
なかなかいい歩様をしてると思うんですけどね~。
兄姉こそなかなか苦戦していますが、祖母はエラティスですから筋はいいはず。
昨今の情勢に鑑みて、やはり牝馬が欲しいということで申し込むことにします。
2次募集に回ると残っているかどうかわかったものではありませんので…。

― 諦めた枠 ―
人気が集中して絶対買えないとか予算が足りなくて手が回らないとか、
最後まで悩んだけど諸々の事情で諦めた馬たちです。こっそり見守ります。

27【 ピースエンブレムの16 by ディープブリランテ 】
すごく良いのですが、まず買えないであろうということで泣く泣く断念。

29【 ヴァイスハイトの16 by シンボリクリスエス 】
こちらも捨てがたい。でも全部とれてしまうとロードの予算がなくなるので断念。

59【 ヒカルアモーレの16 by ダイワメジャー 】
飛節の問題はやはり小さくないリスクになると考えて撤退。


毎年のことですが、いろんな制約の中でコレという馬を選ぶのはなかなか大変で、
とはいえこの過程が最も楽しい部分かもしれませんね。
  • ライブドアブログ