groovymidoriの情報発信基地

トップページ

エンタメ

ドラゴンボールKAI 改 第4回 4月26日放送分

あの世の悟空は蛇の道を海王さまのところへ、

ピッコロは悟飯を鍛え始めた。

前に見た画像でも、やっぱり楽しい。

来週悟飯は巨大猿?


ドラゴンボールKAI 改 1/3映像(YouTube転載)



ドラゴンボールKAI 改 2/3映像(YouTube転載)



ドラゴンボールKAI 改 3/3映像(YouTube転載)



 ドラゴンボール改 サイヤ人来襲

ニュース

テレビで何度も取り上げられたアシュリーさんが他界しました。

彼女のひたすら前向きに生きる姿に私も思わず力をもらってました。

昨年他界した同じ病気のボーイフレンド、ジョンくんの言葉を引用します。

-----------------------------------------------------------
人生はどう生きるか。長さは重要じゃない。
こんな病気で、僕って なんてかわいそうって思いながら
一生悲しいパーティーを続けるのか それとも前へ進み
人生を意味あるものにするのか 僕は自分の命を最大限に生きたい。

-----------------------------------------------------------

彼女も自分の命を最大限に生きたことでしょう。

ご冥福をお祈りしたいと思います・・・


尚病名は正確にはハッチンソン・ギルフォード・プロジェリア症候群

というのだそうです。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 アシュリー


【日本の検索ワード】アシュリー〜難病の少女、天国に
4月23日8時50分配信 サーチナ

 通常の人に比べ約10倍の速度で老化が進む難病と戦っていたカナダの少女が、天国に召されたとニュースで伝えられた。彼女の名前は、アシュリー・へギ。Yahoo!の「ただいま急上昇検索中!」に登場した。

【続き】

エンタメ

水木しげるさんは40歳ごろまで漫画も売れず大変だったらしいです。

『ゲゲゲの女房』はその頃の貧乏暮らしの時代から今までの水木家の内輪話ですので

私的には大変期待できます。

未だ配役決まっていないようですが、誰が演じるのか今から興味わきますね。

一昨年のNHKドラマ『鬼太郎が見た玉砕 〜水木しげるの戦争〜』では香川照之さんが

水木しげる役でしたが、もう少し重みのある人が良いかも。

・・・でも主人公は妻の武良布枝さんでしたね。



ゲゲゲの女房 ゲゲゲの鬼太郎 プレミアム・エディション


NHK朝ドラ、来春は『ゲゲゲの女房』に決定 水木しげる夫人の自伝をドラマ化
4月22日15時5分配信 オリコン


 NHKは22日、2010年春からの朝の連続テレビ小説(NHK総合・前8:15〜ほか)が人気漫画『ゲゲゲの鬼太郎』で知られる漫画家・水木しげる氏の妻・武良布枝さんの自伝を原案にした『ゲゲゲの女房』に決まったと発表した。好きなことに命懸けで打ち込む夫を支えるヒロインとその家族を描いた昭和の青春物語で、家族年代記になるという。シリーズ通算82作目で制作はNHK東京。出演者は後日、発表される。



【続き】
livedoor プロフィール
スポンサードリンク
楽天
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
あし@
アクセス測定
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

SEO-Stats
Yahooログール
  • ライブドアブログ

brought to you by "groovymidoriの情報発信基地"