2005年11月

「臆病な自分を見つける旅に出る」

posted in 21:26 2005年11月27日 by growthprocess

さて、今日は最近では珍しい程、怒涛の記事更新をしてきました。
まぁ暇だったのも理由の一つなのですが、何故今日に限って多く更新したのか?

実は、明日の月曜日から、高校の4次考査(いわゆる期末テスト)1週間前となります。1週間前には部活も活動せず、学校が終わればすぐ帰宅。勉強をするのが普通ですが、いつも1週間前ではやる気がいまいち起こらず、結局3日目ぐらいになって焦ってやりだす事を繰り返しています。

そ・こ・で。

明日から日曜日までの1週間、ここ「Growth process+」の更新を休止します。

こんな事をしても実際はだらけてしまうかもしれません。
ですが、何かしら新しい事を試みなければ新しい結果は否めません。

しかし深刻な問題でもありません。確かに「Growth process+」の更新はありませんが、裏ブログ「Musical room」では引き続き更新を続けさせてもらいます。

理由としては、「Musical room」で取り扱っているのは、「音楽」に関する記事です。アーティストの最新情報をお伝えし、新曲のレビューもしています。
しかし「Growth process+」は、俺の日常を主に綴っているため、更新しなくてもそれ程気に留めません。

簡単な理由ですが、上記の理由のため、「Growth process+」の更新は1週間停止させていただきます。ご了承ください。

1週間後の予定としては、4次考査についての記事や、停止中に起こった世間の出来事、ドラマ・本・映画・そして「BUMP OF CHICKEN」の新曲レビューを、大量にアップする予定です。

明日から1週間は裏ブログのほうでよろしくお願いします。

※コメント、トラックバックはいつでもOKです!出来る限りコメントには返事をさせてもらいます。

kazu

□裏ブログ「Musical room」■

焼きたて!!ジャぱん 20巻

posted in 19:20 2005年11月27日 by growthprocess

焼きたて!!ジャぱん 20 (20)


友達に「焼きたて!!ジャぱん」20巻を借りてきました。

週間少年サンデーで連載中の人気漫画。フランスパン、イギリスパンはあれど、日本のパンが無い!ならば作るしかない!日本のパン「ジャぱん」を作るために、様々な相手と戦いながら日々精進する東和馬の物語です。

読むきっかけは、ある日後ろのテレビから「東和馬じゃ!」と声がし、振り返ったのが事の始まりです。実は自分の本名は「かずま」なんです(笑)
それでそのアニメを観ていたら面白かったんです。

それから何と言うアニメなのかを調べ、漫画を探しに行きました。
すると15巻以上出ている漫画で、金欠の俺にはとても買えるものではありませんでした。
なので結局は高校の友達に借りて読んでいます。

パンの豆知識やたまにパンの作り方も載っているし、何より物語が面白い。
古本屋ででも立ち読みしてみてはいかがでしょうか。
では、「続きを読む」をクリックして20巻の感想をご覧ください。

1クリックお願いします!
続きを読む

西武・豊田が巨人入り!

posted in 18:55 2005年11月27日 by growthprocess

、、、だそうです。
びっくりしました。最近音楽情報に敏感すぎて、スポーツ情報にはうとすぎたんで…。中日の野口選手が行ったのは知ってたけど、豊田選手も交渉してたんだね。

巨人は監督が原監督になって、俺としては結構嬉しかった。
何故ならファンの人には申し訳ないのですが、堀内監督は嫌いだったし。
その割りに巨人が3,4位辺りだったのは、阪神ファンとしても物足りなさを感じました。やっぱりプロ野球の人気が大きくなるには、大混戦なシーズンを送るのがいいんじゃないかなぁって思ったし、巨人が嫌い!って言う人も正直強い巨人を倒してこそ面白いっていう人が多いですからねぇ。

昨シーズンは投手面での弱さが浮き彫りになってしまい、せっかくの強力打線が活躍できなかったのも確かです。その投手面をこれだけ強化してくるとなると、来年の巨人は手ごわそうですね。

阪神ファンだけども、プロ野球界が盛り上がるなら巨人が強くなってもいいと考えます。…でもやっぱり阪神に優勝してもらいたいんですよ!(笑)
面白く見応えのある対戦が観れる事を、楽しみにしています♪

1クリックお願いします!


STUDIO GROWN

posted in 18:37 2005年11月27日 by growthprocess

スペースシャワーTV内で毎週水曜日に放送されている番組「STUDIO GROWN」。
VJ(司会)がレミオロメンの新宮司さんと、LOST IN TIMEの海北さんなのですが、今週はLOST IN TIMEのインストアライブのため、神宮司さん一人でVJを務めました!

番組の冒頭から一人で不安だとか、緊張すると言ってましたが、ゆる〜い感じで頑張ってました(笑)ただBBSへの書き込みや、メッセージを読むときにカミカミだったかな?

そして、20日に行われた「レミオロメン野外ライブ"粉雪"」の映像も流れました!
山梨県の富士山が見える河口湖で行ったこのライブ。勿論観に行けるはずもなく、、、ライブ映像が流れるのをむっちゃ楽しみしてました!
約20分ぐらいの映像でしたが、ライブ映像は勿論、舞台裏やメンバーのコメントもあって、非常に見応えのある映像でした!やっぱり寒そうだな〜って言うのが、観ていても分かりました。
でも「粉雪」を歌っているとき、本物なのかどうなのか分からないけど、雪が降ってきてたのを観て、最高のロケーションで聞けたなぁと、行った人が羨ましかったです。

そのライブ映像の後は、GUESTのsoweluさんが登場。新曲「Get Over」の話、差し入れとして持ってきた「プリン」の話で盛り上がってました。

最後にまたメッセージを読んだりして終了。
いやぁ、よく頑張りました(笑)一人で話すのは大丈夫だけど、ゲスト相手に話すのはとても緊張していたように思えます。
それでも何のアクシデントもなく番組を終えることが出来て、安心しました。
来週はライブのため神宮司さんがお休み!海北さん頑張れ!
ranQ

ハリーポッターと炎のゴブレット(検討編)

posted in 14:25 2005年11月27日 by growthprocess

前に「NANA-ナナ-」だとか「タッチ」が観たい!と言って、検討中の記事をアップしましたが、結局どれも観に行けませんでした(泣)

懲りずに検討編第3弾となる今回の映画は、「ハリーポッター」。
人気ファンタジー小説「ハリーポッター」の映画化第4弾となる「ハリーポッターと炎のゴブレット」。

ハリー達が4年生となり、伝説の“三大魔法学校対抗試合"が開かれるというストーリー。予告編を観ましたが、ハリー役のダニエル・ラドクリフ、ロン役のルパート・グリント、ハーマイオニー役のエマ・ワトソンの3人が1作目に比べてかなり成長しましたね。1作目なんてまだまだ子供っぽさが出てましたが、3作目辺りから3人の容姿や雰囲気が大人っぽくなっていて、少しびっくりしました。

また、初めて経験する恋にも注目したいところです。
ですがハリーが恋する役をする女の子は、、、何人ですか?(笑)
日本人かと一瞬思ってしまいましたが、多分中国人じゃないでしょうか。

毎度毎度のことですが、悩んでいるのは金銭面。
映画って中学生の時は1000円だったんですけど、高校に入ってから1500円ぐらいするし。。。どうにかなんないかなぁ。

観たら速攻感想をアップしますね。
ranQ

人間性バトン

posted in 17:20 2005年11月26日 by growthprocess

この質問、何処かのブログで「印象バトン」として紹介されてました。
やっぱりこういう色んなブログを巡っていると、名前を変えてしまう人もいるんですね。

さて、早速解答していこうと思います。
今回は「印象バトン」。彼氏をこよなく愛する、いつも恋をしているおぎゃりんさん(笑)からバトンを貰いました。

[Q1]回してくれた方に対しての印象をドゾ☆
    
    長い付き合いなわけではないのですが、今までの印象からするといつまでも    恋をしている感じがします(笑)恋の大先輩、、、みたいな。

[Q2]周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?
  
    *マイペース。
    *ぐーたら。

[Q3]自分の好きな人間性について5つ述べてください。

    *人付き合いを大切にする人
    *常に何らかの目標を持っている人
    *切り替えが早い人(まぁ遅すぎでなければいいんですけどね。笑)
    *適度に楽しい人(騒ぎ過ぎなのはNGです)
    *自分と対等に話してくれる人

[Q4]では反対に嫌いなタイプは?

    *自己中な人
    *人付き合いを大切にしない人
    *感謝の気持ちがほとんど無い人
    *表ではいいように振舞って、裏では悪口を言っている人
    *人に合わせて態度が変わる人

[Q5]自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?
    
    目標を持って、それを実現できるような人間になりたいかなぁ。

[Q6]自分の事を慕ってくれる人に叫んでください。

    これからもよろしく(お願いします)!(爆)

[Q7]そんな大好きな人にバトンタッチ15名!(印象つき)

    バトンは基本的に回しません。欲しい方はコメントくださいね♪

おぎゃりんさん、[Q1]の解答を見て不快に思われたなら、ごめんなさい!
バトンを回していただいてありがとうございましたwトラックバックさせて頂きますね。
ranQ

桜井和寿×藤巻亮太スペシャル対談が実現!

posted in 23:23 2005年11月25日 by growthprocess

Mr.Childrenのブログを探してたら、辿りついた素晴らしいブログ「I'm...アイム」さんの記事で知りました!

かなり嬉しいですよ、コレ!
Mr.Childrenの桜井さんと、レミオロメンの藤巻さんですよぉ!!?
これこそスペシャル対談と言うに相応しいんじゃないですか?
互いの楽曲について、それぞれの作詞作曲法について、ライヴについて、活動について――総じて、「音楽で生きる」ことについてとことん語り合った、画期的対談!

しかも発売日が、、、にくいねぇ(笑)12月24日のクリスマスイブですって♪
こりゃ最高のクリスマスプレゼントじゃないですか☆

それに加えて、レミオロメンは新曲リリースが決定しました!
来春発売となる今回の新曲のタイトルは「太陽の下」。
皆さんお気づきですか?そう!
来年からスタートするツアーと同じタイトル(ツアーは英語)ですよ。

なんか今年は年末にかけて凄いニュースがいっぱいですねぇ。
このブログでも、随時伝えていきます!

1クリックお願いします!


DVD@いま、会いにゆきます

posted in 23:32 2005年11月24日 by growthprocess

昨日観た「いま、会いにゆきます」のDVD版。
やっとこさ観れました。映画公開が10月の下旬。DVDレンタル解禁となったのが、その半年後、、、だったかな?どちらにしろ1年がかりで「いま、会いにゆきます」を観ることが出来ました。

まさに純愛映画。内容も最後の結末が少し分かりにくいかもしれませんが、基本的に複雑さが無く、「愛」と「感動」をとことん描いた作品でした。
時間も、内容がゆったりしているからか、2時間映画でしたが倍の時間観ていた気がします。

「俺は、お前を幸せにしてやれなかったなぁ。。。」

「ううん、そんなことない。私は幸せだった。」

…感動!(笑)
お互いに片思いだと思っていた恋が、突然終わりを迎える。
でももう一度戻ってきた相手と、再び恋に落ちる。
なんでしょうね、やっぱり竹内結子の魅力ですか?(笑)

もう、、、言葉で多くを語る必要がないですよ。

次は「プライド」でも借りてこようかな♪

1クリックお願いします!


性格バトン

posted in 23:16 2005年11月23日 by growthprocess

俺が勝手に訪問し、勝手にコメントを残したのにも関わらず、親切に対応してくださった935さんの「コイゴコロ×ユメゴコロ」より、性格バトンを頂戴してきました☆彡

早速答えていこうと思います。

[Q1]あなたは賑やかな人と大人しい人どっちですか?

    どちらかと言えば大人しいかなぁ。
    でもハイテンションだったらとことん賑やか★

[Q2]あなたの性格に相応しい単語を5つ挙げてください
    (僂錣辰薪
    ⊃佑卜されない
    E椶蠅笋垢ぁ覆蕕靴い任后)
    い曚里椶痢◆◆△里鵑咾蠅?
    パ楪¬

[Q3]好きな友達のタイプは?

    最低限のマナーがある人とか、人付き合いを大切にする人。

[Q4]苦手な友達のタイプは?

    935さんと被っちゃうけど、自己中な人。

[Q5]立ち直りは早い方ですか?

    割と早いです。

[Q6]恋人にしたいタイプは?

    自分と対等に話してくれる人。

[Q7]恋人と一番の親友。選ぶならどっち?
    
    選べない。。。時と場合によります。

[Q8]バトンを廻す5人を選んでください
    
    「やってみたい」という方、どうぞ。

935さん、ありがとうございました!トラックバックさせてもらいますm(__)m

1クリックお願いします!


Thought to music

posted in 12:22 2005年11月23日 by growthprocess

宇多田ヒカルの新曲「Passion」。
PVも観たことだし、早速裏ブログで記事をアップしてみた。
その後、他のブログの記事も見てみようと思って、検索して周った。

すると、この新曲に賛否両論があることを知った。
確かに今回の新曲は、PVも幻想的で、曲自体も豪華な物に仕上がっている。
その一方で、カラオケなどでは歌いにくく、「売れる」曲を作っていないという意見もある。

そこまで「売れる」にこだわらなくてもいいんじゃないか?
そう思ってたが、宇多田ヒカルの現状を考えるとそうも言えないらしい。
9月にリリースされた「Be My Last」。宇多田ヒカルとしては「誰かの願いが叶うころ」以来久々の新曲リリースとあって、発売前から話題だった。
しかし売れ行きは伸び悩み、10万枚を越える程度。当時の彼女を知っている人から見れば、「どうしたの?!」って言われるぐらい売れていない。

理由は歌いにくさだと言われている。サビの「♪Be my last〜×2」のところは、彼女ぐらいの声が無いと上手く歌えないハズだ。
だから今回の「Passion」は、訳すと「感情」というぐらいだから、アップテンポ(どちらにしろ「光」のような曲調)で歌いやすい曲だと思っていたが、実際はそれ程の曲調でもない。おまけにリズムが取りにくいと言う人も居た。

最近の音楽業界は不振と言われている。ミリオンヒットをとばすアーティストは、ほとんどおらず、今年も修二と彰の「青春アミーゴ」しか100万枚を突破したシングルは無い。(11月23日現在)
しかしそれは、曲の完成度が低いわけでは無いはずだ。CDを購入する以外に、レンタルや、インターネットでのダウンロード販売、インターネット上から勝手にダウンロードも出来たりして、アーティスト側とリスナー側の媒体が変わっているためであろう。
それなのに、「こんなのでは売れない」だとか「売れる曲を作らないのか」といった曲自体のことを批判し、「売る」ことにばかり目が行っている気がする。
そんなことより、「音楽」を楽しむことが出来たら、それでいいんじゃないかって俺は思う。時に人、時に気持ちを変えたりする力を持っているものが、どれ程売れていなくても、一人の人間が、その音楽に助けられたのなら、それでいいんじゃないかって思う。

「Passion」は、買います。お金が無くても。。。
きっと、自分の何かを変えてくれる、、、ハズ。

※この記事を読んで不快に思われた方、申し訳ありませんがコメントをください。
事によっては、削除させていただきます。