2008年06月

2008年06月30日

大引け。。。

円高進行で後場失速。 
値嵩ハイテク中心に弱含み。 
新興も安ね引け。 
サミット控え、環境関連には買いが入る。

gs07 at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本市場の動向 

4723 グッドウィル

4723 グッドウィル 5090円 +480

買い指示がきました。
買うならお金を捨てたつもりで。

gs07 at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本市場の動向 

前引け。。。

日経平均は小高く寄り付くと、一時は下げに転じましたが、
買い戻しや月末のドレッシング買いが入り、下値を売り込む
動きがないと判断されると、前場中頃から再び上昇に転じました。
業種別では、石油石炭、鉱業、電気・ガスなどが値上り上位。
その一方で、保険、その他製品、ガラス土石などが軟調です。



gs07 at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本市場の動向 

株価の下値

株価の上値は人気で決まるといいます。
逆に、下値はその企業の価値であるといいます。

自社株買いを行う企業が増えておりますが、それは現株価に
対しての企業側の強気の姿勢です。
またこういった市場が弱気に傾いているときの自社株買いは
自信の表れでもあります。

高配当。
そろそろそこにも目が行くのではないでしょうか。


gs07 at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本市場の動向 

日経平均

日経平均は買戻しが中心の相場展開となっております。
市場参加者の大半が肩透かしを食らったのではないでしょうか。



gs07 at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本市場の動向 

2008年06月27日

大引け。。。

引けで13500円を回復。
月末のドレッシング期待で下げ止まり。
7日連続は昨年末以来。
出来高は19億7678万株。

gs07 at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本市場の動向 

前引け。。。

米株安を受け前場の東京市場は売り優勢。
日経平均は寄り付きに13500円を割り込むと、その後も安値圏
でのもみあいが続いております。
業種別では、鉱業、電気・ガス、水産・農林などが値上り上位。
その一方で、その他金融、不動産、証券商品などが軟調です。



gs07 at 12:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本市場の動向 

GSユアサ


6674 GSユアサ 545円 +6

日本市場の砦です。


gs07 at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本市場の動向 

原油

原油が史上最高値の140ドルをマークしてきました。

市場が冷静を取り戻してきたとき、どういった動きに
なるのか考えていきましょう。
まず見直されるのは、代替エネルギー関連です。
GSユアサが、昨日とほぼ変わらずの値動きであること
に注目し、ユアサが直近のリード役であったことを
参考にしていきましょう。

gs07 at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 市場の話題 

日本市場

日本市場は、米国株安を受けて現在300円安の
13500円となっております。
ここのところ、500円置きに年金の買いが入っていたのです
が、13500円レベルでの買いは少ないようです。
ダウは底値と思われる水準を割れてきましたので、もう一段
下落する可能性がございます。

仮に損を出そうとも、少しポジションを軽くしていくことを
お奨めします。



gs07 at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本市場の動向