2008年06月

2008年06月26日

大引け。。。

終始、方向感を欠く展開。 
大口の買いが入らず商いも低調。 
米国眺め。
閑散に売りなし。

gs07 at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本市場の動向 

前引け。。。

米株高を受け前場の東京市場は買い優勢。
日経平均はプラス圏で寄り付いた後は下げに転じましたが、中頃
から切り返しを見せています。
業種別では、保険、医薬品、銀行などが値上り上位。
その一方で、卸売、石油石炭、非鉄金属などが軟調です。

6939 UMC 買い気配
30億円、30万株を上限に自社株買い。
9749 富士ソフト 1892円 −8
4−6月期の連結経常損益赤字見通し。
2315 SJHD 29570円 +3000
2万株、8億円を上限。

gs07 at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本市場の動向 

日経平均

主力株中心に下げ、日経平均はマイナスに転じています。
イベント通過後でも方向感にかける展開です。
いずれにしても大きな力が必要な場面ですね。

gs07 at 09:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本市場の動向 

新興市場

先日まで、新興市場でも片道信用の銘柄の下げがきつくなって
おりましたが、本日は反発に向かっております。
貸借であれば、売り方の買戻しが相場を支えてくれるのですが、
片道信用の場合、一方向に大きく動きやすくなるためある意味リスクが
高いことを承知した上での売買が必要になります。

昨日、Gワンにて推奨の新興銘柄が崩れましたが、一時的な突発
材料による下げであると思います。
ある水準を下回れば、中期的に保有可能な優良株へと変わると
思います。
その水準を意識していきましょう。
内容は会員サイトをご覧ください。



gs07 at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本市場の動向 

海運株

海運株が大手3社を含めこのところ好調です。
日本市場の砦が、新興諸国であることの証明です。

9101 日本郵船 1023円 +7


gs07 at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ◎GS流・銘柄解説 

2008年06月25日

大引け。。。

先物主導で上昇。 
イベント通過待ちの色もこい。 
出来高・売買代金も伸びず。 
新興総崩れ。

gs07 at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本市場の動向 

香港証券取引所

台風のため取引がストップしているようです。

gs07 at 13:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本市場の動向 

前引け。。。

米株安を受け前場の東京市場は売り優勢。
日経平均は売り一巡後は下げ渋る場面もみせましたが、中頃から
は先物主導で下げ幅を拡大、200円超の下落となっています。
業種別では、鉱業、陸運、医薬品などが値上り上位。
その一方で、その他金融、不動産、鉄鋼などが軟調です。

6807 航空電子 956円 −1
300万株、40億円を上限に自社株買い。
4502 武田 5490円 ±0
1700万の自社株消却。
9630 アップ 607円 −2
20万株を上限に自社株買い。

gs07 at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本市場の動向 

兼松日産農林

7961 兼松日産 135円 +9

上髭が目立ちますがチャートを意識した値動きとなって
おります。
誰かが意図的に作らなければこの形は出来ないですね。
ほとんど売却しましたが、残りは買値を割り込むまで持つ
つもりでいます。

gs07 at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ◎GS流・銘柄解説 

全体相場

昨日下げた銘柄が上昇し、上がった銘柄が下落して
います。
商いが全く伸びません。
イベント通過まではこんなんでしょう。

今日の戦略は、昨日の引け後ミーティングをご覧ください。

gs07 at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本市場の動向