2008年09月

2008年09月30日

大引け。。。

11259.86円 -483.75

22億6867万株

自立反発を見せるも大引けにかけては失速。
米国の動向次第。
実体経済への不安も根強い。
各国の早い対処が求められる。

gs07 at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本市場の動向 

6501 日立

米国政府の対処案を期待した買いが入ってきています。
オーバーシュートを起こす銘柄は、市場が冷静になるとどんな
動きをしてくるでしょう。

6501 日立 720円 -4

ないと踏んでいた700円割れがありましたね。
他の銘柄との兼ね合いで買いを入れることは出来ませんでしたが、
今後も注目していきましょう。

gs07 at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本市場の動向 

前引け。。。

米株安を受け前場の東京市場は売り優勢。
日経平均は大幅安で寄り付くとその後も下げ幅を拡大し、一時600円近く
下落する場面をみせました。
今月18日につけた年初来安値を割り込み、若干下げ渋りを見せるも、
戻り鈍い展開です。
全業種下落していますが、特に水産・農林、陸運、電気・ガスなどが値下
がり率上位となっております。



gs07 at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本市場の動向 

米国市場

今月後半のFOMCを待たず、緊急利下げの可能性が高くなって
きました。
現在米国においては、銀行の貸出金利の水準も非常に高く、
このままだと経済活動自体がストップしかねません。

株価がこの水準に達したら、という場面はすでに見てきました。
米政府も、必死に守る姿を出してくれるでしょう。

まずは今晩、ブッシュ大統領による金融安定化策の声明文が
出てきます。
(9時ごろ)

gs07 at 10:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)海外動向 

救済法

米金融安定化法案が否決されたことで、ダウは777ドル安となりました。
以前から、その救済法が適用されるかどうかで300ドル近い下落が
あったわけです。
市場の安定化を図るための案が、逆に仇となったわけです。

次の一手が必要です。


gs07 at 09:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)海外動向 

2008年09月29日

大引け。。。

グローベクスに連れ安。
前場値持ちのよかった銀行株もマイナスサイドへ。
新興市場は業績懸念台頭。
商い膨らまず。

gs07 at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本市場の動向 

7211 三菱自動車

7211 三菱自動車 178円 ±0

上放れると大相場をにおわすチャートです。
電気自動車の本命株。

gs07 at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)◎GS流・銘柄解説 

前引け。。。

先週末の米株高を受け、前場の日本市場は買い優勢。
日経平均は寄り付き後に上げ幅を拡大し、一時は150円超の場面
もありましたが、金融株などの上値の重さを確認すると引けにかけては
上げ幅を縮小しています。
業種別では、精密機械、小売、パルプ紙などが値上がり上位。
一方で、海運、鉱業、卸売などが軟調です。



gs07 at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本市場の動向 

2651 ローソン

2651 ローソン 4980円 +280

コンビニーセクターへの好材料が連想買いにつながっているようです。
上半期の増額期待銘柄の一つです。

gs07 at 10:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)◎GS流・銘柄解説 

日本市場

法案の通過が決定的となっていますが、警戒感から歓迎ムード
とは行かないようです。
NY夜間が小幅高に留まっていることも上値を重くしている原因の
ようです。

バルチック海運指数が急落したとはいえ、海運商社は情けないですね。



gs07 at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本市場の動向