海外動向

2009年08月18日

NY市場

ダウ −186.06ドル

ナスダック −54.68P

中国株式相場急落を受け、世界経済の先行きに対する不安から
大幅続落。
ダウは2週間半ぶりの安値をつけた。
米住宅改装用品小売り2位のローズの決算は市場予想を下回った。

日本市場は、素材、銀行不動産を中心に軟調な展開が予想される。
日経平均目先の下値目処は9800円。

gs07 at 07:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月17日

NY市場

先週末のNY市場は、8月のミシガン大学消費者信頼感指数が
市場予想を大きく下回ったことで、ダウは一時160ドルを超える
下落となりましたが、
7月の鉱工業生産が市場予想を上回ったことで徐々に押し目買い
が入り、ダウは前日比76ドル安で取引を終えました。

直近のNY市場を振り返ると、悪い材料への反応が過敏になりつつ
あります。
相場は不安の中で育つとも言いますが、ここまでの急ピッチな上昇を
考えればいったん大きな調整があってもおかしくはありません。
今週は住宅関連の指標も多く控えるため、NYの動向はしっかり
見極めていきましょう。

個人的にはほぼ変わらずか、下であると思っています。



gs07 at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月14日

NY市場

ダウ +36.58ドル

ナスダック +10.63ポイント

7月の米小売売上高が3カ月ぶりに前月比減少にした
ものの、早期利上げ観測の後退が買い材料となり小幅
続伸。
FOMCの声明文で、強い経済見通しであったことも
買い材料となった。



gs07 at 08:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月11日

NY

ダウ −47ドル

ナスダック −13ポイント

FOMCや小売大手の決算を控え利食い優勢の展開。


gs07 at 02:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月04日

NY

ダウ 9286.56ドル +114.95

ナスダック 2008.61ドル +30.11

7月の米ISM製造業景気指数が市場予想を上回ったことや、7月の
自動車販売も予想を上回ったことで景気回復期待から買い
先行。



gs07 at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月30日

NY

ダウ −30.91

ナスダック −8.59

6月の米耐久財新規受注が予想を上回る減少となり下落して
スタート。



gs07 at 01:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月22日

NY

ダウ +4.01ドル

ナスダック −10.74


キャタピラーの第一四半期決算が前年同期比66%の減益だったものの
一株益が市場予想平均を大きく上回ったことや、デュポン、メルクなどの
決算も市場予想を上回ったことで上昇スタート。
6ヵ月半ぶりに8900ドルを回復している。



gs07 at 01:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月15日

NY

8359.49 +27.81

1799.73 +6.52

引け後にインテルの決算発表がありましたが、市場予想を
上回る好決算となりました。


gs07 at 07:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月20日

NY

ダウ −29.32

ナスダック +2.18

住宅着工が市場予想を下回り下落。
しかしながら、一戸建ては増加していたこともあり下値は限定的
であった。



gs07 at 07:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月01日

為替動向

貿易収支の赤字減少から、ドルの需給が好転しています。
日中ともに米国債を大きく買いこしていることからもそれが
読み取れます。
ドル高は日本市場にはもちろん追い風となります。
現状出揃った主要企業の決算内容は厳しいものとなって
おりますが、その中でもいいところを見つけ、それを評価しようと
する向きがありなんとか相場が崩れずにすんでいます。
明らかに年明けとはマインドが変わっているととれますが、
プラスアルファーの必要さを感じる動きです。
第3者の資金流入が欲しいですね。
そういう噂だけでも十分なんですが。



gs07 at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)