シルエットカメオ


[2013.7.1追記]
この記事を書いた後で、なんとグラフテックのCraft ROBO用のAdobe Illustratorのプラグインが流用できるという画期的なBlog記事を発見。

カメオをILLUSTRATORから出力するには

試したところMac版のCS6で問題無く出力できました。プラグインアプリのデータ変換も一瞬で、Macユーザにはこちらを推奨します。いやー便利です。助かります。

※但し残念ながらWin版のIllustrator プラグインはどうも正しく動作しないようなので、この記事はWindowsユ一ザ向けに念のため残しておきます。
----------------------------------------------------------------------

グラフテック社が21013年春に発売した小型カッティングプロッタ、「シルエット・カメオ」。
30cm幅(12インチ)までのメディアに対応し、WindowsとMacでも使える「Silhouette Studio」というアプリケーションも付属しながら3万円以下という価格。以前から幅20cm以上のメディアが切れる低価格なカッティングプロッタを待っていたので思わず購入。

本体のハード的なスペック紹介やセットアップなどは今回は省いて、まずは実際のMac環境での使い勝手から。

使いはじめてすぐにつまづいたのが、データの変換作業。付属の「Silhouette Studio(シルエット・スタジオ)」というアプリケーションは、DXF形式のデータが読み込めるということになっているのだが、Adobe Illustratorのファイル>書き出し>DXFから単に書き出したデータを、Silhouette Studioのファイル>挿入で読み込んでもレインボーホイルが回り初めてそのまま30分以上経過。結局、アプリ強制終了という状態。

仕方なくいろいろ調査しはじめる。

まずは、Silhouette Studioのアップデート。機器に付属のバージョンはかなり古いので、本国のサイト http://www.silhouetteamerica.com/?page=software から最新版を入手。ちなみに私が入手した最新版(2.7.18)はちゃんと日本語対応していました。

次に、オリジナルのイラストレータデータを調整して書き出し。手順は以下の通り。

文字は全てアウトライン化
レイヤーは全て統合して1レイヤーにまとめる
複合パスは全て解除
効果関係を削除
パスファインダー等は全て分割・拡張して、通常のオブジェクトに変換
・上記の作業後に全てのオブジェクトのグループ化を解除
・全てのオブジェクトの塗りを無し、線を1ptのスミ100%に。
・ファイル>書き出し>DXF からデータ変換。オプションのAuto CadのバージョンはR13/LT95かR14/LT98/LT97を選択。拡張子は.dxf。

これでほとんどのデータが読み込めるようになりました。
ポイントとしては、プロッタ側ではカッティンする線データ以外不要なので、イラストレータ側もそれに合わせて極力シンプルにします。

但し、この状態にしてもSilhouette Studioでの挿入>読み込みはあまり早くありません。
簡単なロゴでも数分、オブジェクトが複雑になると数十分かかります。

上記を踏まえて、データ制作時のポイントは

・同じデータを繰り返し並べる場合は、Silhouette Studioに読み込んでから、Silhouette Studio側の複製機能を利用する。

・データは読み込めたら念のためすぐに、ファイル>保存からSilhouette Studioのネイティブデータとして保存。変換済みのデータは当然ながらすぐに開きます。

・複雑なデータや、複数のオブジェクトは可能ならファイルを分割して、分けたファイルをそれぞれ読み込んで保存した後に、Silhouette Studio側で統合した方が効率良し。読み込めないほど複雑な .dxf データの場合は、この方法で分割していくしかないでしょう。

Silhouette Studioに読み込みさえできれば、拡大縮小、複製、回転、反転などは簡単にできます。
慣れてしまえばアプリケーションとしてはけっこう使いやすいのでさくさく作業できるはず。

以上がとりあえず現状で判明してるイラストレータのデータをMac版のSilhouette Cameo/シルエットカメオで出力するためのTIPSです。できればもっと簡単に読み込みしてくれれば良いんですがねぇ。。。

でも、この価格で、イラストレータのデータが利用できて、長さも3mまで出力可能というのはかなり満足度高いです。30cm幅で3mまで切れれば、ほとんどのサイン関連は対応できるのではないでしょうか。
個人用の趣味やクラフト用途だけでなく、ビジネスでも小ロットなら十分実用になるソリューションだと思います。次回はハード側のレビュー書ければと思っていますが・・。

グラフテック シルエットカメオ 小型カッティングマシン silhouette CAMEO
グラフテック シルエットカメオ 小型カッティングマシン silhouette CAMEO [Personal Computers]


グラフテック シルエットカメオ カッターセット SILH-BLADE-3J
グラフテック シルエットカメオ カッターセット SILH-BLADE-3J [Personal Computers]


屋外5年カッティング用シート300mm×5m 白 艶消し(マットホワイト)
屋外5年カッティング用シート300mm×5m 白 艶消し(マットホワイト)